SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2010/10/02 (土) ~ 2010/10/10 (日) 公演終了

休演日:10/4~8

上演時間:

『令嬢ジュリー』は、フランス現代演劇界でもっとも注目を集める演出家の一人フレデリック・フィスバックを演出にむかえ、満を持してお届けする、この秋のSPACの新作です。奔放なお嬢様ジュリーと召使いジャンの階級を越えた秘め事が、一年でもっとも日のながい夏至祭の夜を舞台に、夢と現実のはざまで揺れ動く二...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/10/02 (土) ~ 2010/10/10 (日)
劇場 静岡芸術劇場
出演 たきいみき、阿部一徳、布施安寿香
脚本 アウグスト・ストリンドベリ
演出 フレデリック・フィスバック
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 7,000円
【発売日】
チケット:4,000円/ペアチケット(2枚)7,000円/大学生・専門学校生2,000円/高校生以下1,000円
サイト

http://www.spac.or.jp/10_autumn/julie

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『令嬢ジュリー』は、フランス現代演劇界でもっとも注目を集める演出家の一人フレデリック・フィスバックを演出にむかえ、満を持してお届けする、この秋のSPACの新作です。奔放なお嬢様ジュリーと召使いジャンの階級を越えた秘め事が、一年でもっとも日のながい夏至祭の夜を舞台に、夢と現実のはざまで揺れ動く二人の会話を中心に描かれます。いつのまにか後戻りできないところまで来てしまったジュリー…。彼女が最後に選んだ意外な結末を、あなたは直視できるでしょうか!?


あらすじ
夏至祭の前夜。令嬢ジュリーは台所にいる召使いジャンのもとを訪れる。ジャンには同じく召使いのクリスティンという許嫁がいたが、ジュリーはお嬢様としての特権を行使して、ジャンに自分を楽しませるように強要する。二人はダンスを踊ったり、お酒を飲んだり、しばし愉快な時間を過ごすのだったが、昔から憧れていたと口説くジャンにのせられたジュリーは、情事におよんで・・・。
その他注意事項 高校生鑑賞事業(一般販売限定30席):10月1日(金)14時開演※一般販売なし、7日(木)、8日(金)  各日13時30分開演 
スタッフ 訳:毛利三彌
美術:ローラン・P・べルジェ

[情報提供] 2010/09/09 11:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/02/11 20:26 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大