メリッサのゆりかご ジルの監獄 公演情報 メリッサのゆりかご ジルの監獄」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.8
1-10件 / 10件中
  • 満足度★★★

    子供の為の舞台
    広い舞台に作りこまれたセット、話の筋立ても解りやすい内容でキャストにも子供が多く、まさに子供の為の舞台だったのではないかと思いました。
    一生懸命舞台の上で演じている子供達は微笑ましく、舞台に立つ事が楽しそうでした。

    ネタバレBOX

    開始直後の子供達の台詞が聞き取れなくて、他にもピンマイクを付けている子供と付けていない子供の差や、マイクの切り返しの粗が目立ってしまっていたのが残念でした。
    曲と声のバランスも悪く、音響的はまったく入り込めませんでした。
    音響スタッフが素晴らしいと、それだけで役者の粗も隠せてしまえますし舞台の印象もまったく変わってしまいます。
    今回のPAは舞台を盛り上げるというよりは、足を引っ張っていた印象でした。

    ジル役の雪乃さずきさんの歌が、他の役者陣より目立って上手かったです。
    他の役もキャスティングがぴったりで、ハマり役だと思いました。
    前説にも歌を取り入れたり、途中の15分休憩中にも役者さんがずっと出ていて色々と観客と話をしたりと、楽しませようという気持ちが伝わってきました。

    物語の筋も家族の愛情、海賊達の絆、子供達の友情や信頼関係を上手く取りこんでいて、複雑なストーリーや劇的展開はないけれど、最後に希望を持たせるいい話だと思います。
    演じた子供達も、観に来た子供達も、何かしら得るものがあった舞台だったんじゃないかなと思いました。
  • 満足度★★★★★

    透明感が良かったです
    ミュージカルも、子供が多数出る舞台も、初めてだったのですが、子供ならではの、声も風も透きとおり、良かったです。

    ☆グループをみたのですが、声を揃える部分は、かなり、あっていました。大人が演じると、どうも、胡散臭く濁り、雑音になってしまう事が多いので嫌なのに、子供の声の透明感だけで、こんなに違うのかと思い、心洗われました。衣装も空間も素敵で、何よりキャストの笑顔が、ご褒美で、又、観たいです。

    ネタバレBOX

    空と海の境目が無くなる時に、子供たちや、ジルとメリッサも和解したのに、仲間を守る為に、ジルは海に出なくては、ならない・・・風が導いてくれることを、祈ってしまいました。

    ジル(雪乃さずき)さん、メリッサ(小早川千恵子)さんが、特に、好きです。

    開演前、休憩中も、楽しませてくれる、心使いも、ありがたいです。子供たちが、のびのび輝ける空間を、作り出せる、素晴らしい劇団だと思いました。
  • 満足度★★★

    手つくり感のあったミューシカル
    最初はこども向けの内容かなとおもいましたが、前説や、休憩時間にもたのしいトークもあっておもしろかったです。

  • 満足度★★★★

    楽しめる
    劇場の構造的なものによるのか、声量がないためなのか、子役のセリフが聞き取りにくいのが残念。しかし、ダンスのステップは基本的なものだがよく練習した成果がでていたようで見ていて感心した。ストーリーも愛情、友情を訴えていて子供にもわかりやすかったと思う。十分楽しめたし、開演前と休憩時間に役者が登場してお客(子供向け)が飽きないように工夫されていたのはおもしろい。

  • 満足度★★

    拡大コピーは細部が荒くなる
    という感じがしました。
    人数が多くなった分、練成も甘くなったのかな?
    割とお話も一本調子で、抑揚が小さかった。
    まぁ子供向けライトミュージカルとしては入門しやすい話かな、
    とは思いました。

    ネタバレBOX

    流行のワンピースみたいな海賊ものって感じで、
    少年漫画っぽくできればよかったのに。
    ジルさんの歌や演技と、他の方々のレベルが差がありすぎた気がしました。
    前作見まして、小さいながらも感動ひとしおでしたので、
    舞台大きくなったらどうなるのるか、興味あったのですが。
    残念な感じを受けました。
    (結構睡魔に何度も襲われまして、負け続けていました・・。)
    伏線少なく、起承転結の幅やリズムが小さかった気がします。
    結局、説明の最初の1行でオチとして終わってしまい。
    そこに至るまでの盛り上げ方が、上手ではなかったと思う。
    バランスと組み立ては重要だな。とつくづく思いました。

    休憩時間の入り方と、観客の相手して下さった演出は笑えました。
  • 満足度★★★★

    歌とダンスが良かった
    なんとなく想像はしていたけれど、キャストに子供が多く、内容もファミリーミュージカル的でした。
    最初の子供たちのセリフが聞き取りにくくて、途中でもそういう場面があり残念でした。でも歌もダンスも良かったし、物語も驚きの展開というのはなかったけれど楽しかったです。メリッサとジルはもちろん、海賊たちが魅力的でしたし、開演15分前と休憩15分のミシュランとボージそれぞれの芝居も楽しめました。
    素敵な歌もたくさんあったし、とても楽しい気分で観ることができました。気持ち的には☆5つにしたいところですが、やはりちょっと引っかかるところがあったので1つ減らしました。

  • 満足度★★★★

    子供向けではあるけれども
    大人だって十分楽しめる内容です。たしかにストーリーには難しいところもドラマチックなところも少なく,後半途中まではどうやってまとめるんだろうか不安に思った部分もあります。また,最初の子供たちの声が聞き取りづらく,子供だから仕方ないかのような諦めの思いもありました。しかし,観劇後感は良いです。それはやはり子供たちのダンス,歌が予想以上に良かったから。頑張ったね。もちろん主役の2人は歌も芝居も文句は付けられません。そうしてみると,小難しいストーリーも好きではあるけど,こういうストレートなプレイも良いと思ってしまうのです。結構オススメかもしれません。

  • 満足度★★★★★

    元気が出る舞台♪
    キャストは子供たちが中心で、観に来ているお客さんも父兄や関係者が多く、全体的に児童演劇的な雰囲気。
    正直子供向けの作品は苦手なので最初はう~んどうかなぁ、という感じで観てたけど、子供たちの演技やダンスも期待以上に素晴らしく、キャストの衣装も非常に華やかで、とっても楽しめる舞台だった。
    主役の”メリッサ”と”ジル”も華があって良かったし、そのほかのキャストもそれぞれ適役だったと思う。
    ストーリー展開はどちらかというとシンプル(王道)な感じではあるけど、なによりも来てくれたお客さんたちに楽しんで観てもらおうという意欲が感じられて、とても気持ちよく観劇出来た。
    前半かなりセリフが聞き取りづらかったのが残念だったけど、上演時間2時間半(休憩15分含む)退屈することなく最後まで楽しめた♪やっぱり観終わった後気持ち良く帰れる舞台っていいなぁ。

    ネタバレBOX

    ”前説の歌”が良かった(ちょっと前置き長いけど‥)♪
  • 満足度★★★

    子供向けミュージカル
    セットも衣装も素晴らしい。キャストに子供が多かったせいか、全員での歌やセリフにズレが生じてよく聞き取れない。今回は、子供の指導に時間が費やされた為か本が単調でした。幕引きの20分前までは大きなうねりはなく、ただただ島での彼らの様子のみが描写される。
    だから、ちょっと飽きてしまうも終盤の20分で大きなうねりがやっと訪れる。こんな情景から、子供向けと感じ、また公演も休憩を15分間挟んでの長丁場でした。
    今回のヒットはジルこと雪乃さずきの歌が抜群だったこと。劇団四季にでも居たのだろうか?と思わせる歌いっぷりだった。会場いっぱいに通る歌唱力はお見事!更にキャストの人数も多かったしセットの豪華さも相成って舞台は華やかでした。


    以下はネタばれBOXにて。。

    ネタバレBOX

    物語は海賊船のキャプテン・メリッサと島の港にある食堂の女主人を軸に舞台を回す。二人は姉妹という設定だ。

    ミナリー島に帰ってきた海賊達は争奪したお宝以外にニーナという西の島から来た少女を連れてきてしまっていた。ジルは驚き怒るも、もう島にきてしまったのだから仕方がないと諦める。ここからは島の中の人間模様なので、詳細に説明するほどでもないありきたりの風景だ。

    終盤20分頃から、物語は動き出す。ちょっと遅いのだが・・。
    やがて、海賊のボージが熱病に冒され、これが伝染病だとドクターから言い渡される。このままだと島全体がこの伝染病にかかり、やがて島には人っ子一人居なくなってしまうと。慌てた島の住民らは大騒ぎになり、そんな騒ぎに驚いたニーナは、秘密裏にしていた自分がここにやってきた理由を話し始める。

    ニーナは西の島でこの伝染病にかかり感染する理由から地下室に閉じ込められていた。そんな折、海賊船が寄航したのでこれ幸いと、大人達に船に乗せられたのだと言う。これを聞いたメリッサは島を感染から守るために、ニーナとボージ、海賊らを連れて薬草があるという東の国に向かって出航することを決断する。

    物語はこの出航で幕を降ろすのだが、感動するまでの2時間以上もの内容が実に浅いのだ。だから途中で飽きる。無駄な部分はかなりあって短縮できたのではないか、と思うと満点は付けられない内容だった。
  • 満足度★★★★★

    子供達頑張っているね♪
    オープニングの曲でオヤジの心は鷲掴みされた♪
    大好きな音楽座の『マドモアゼル・モーツァルト』のオープニングの『テーマ』と同じ曲だった♪
    キラキラ輝く目で頑張っている子供達は良かったです♪
    いつまでもこの気持ちを持ち続けてくれれば良いのだが・・・♪

このページのQRコードです。

拡大