演劇

百年時計【公演終了!】

デザイン:ゴトウユウヤ

0 お気に入りチラシにする

演劇

声を出すと気持ちいいの会

演劇スタジオB(明治大学駿河台校舎14号館プレハブ棟) (東京都)

2010/07/24 (土) ~ 2010/07/28 (水) 公演終了

上演時間:

【全公演終了致しました。
ありがとうございました!】


――「教えておくれよ、その物語を」

その時計は、さび付いているものの確かに脈打っている。

高慢な嘴は、背中に落ちる影となった
勇敢な心臓は、家々にともる灯となった
親の涙は、降り積もる雪となった

すべて消え...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/24 (土) ~ 2010/07/28 (水)
劇場 演劇スタジオB(明治大学駿河台校舎14号館プレハブ棟)
出演 石綿大夢、草野峻平、後藤祐哉、服部健太郎、加藤みさき(きせかえできるねこちゃん)、鈴木由里
脚本 山本タカ、(原作・ゴーリキー作短編小説「イゼルギル婆さん」無限マイナス楽曲「百年時計」
演出 山本タカ
料金(1枚あたり) 500円 ~ 500円
【発売日】2010/06/08
前売・当日共:500円
サイト

http://koekimo.fool.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【全公演終了致しました。
ありがとうございました!】


――「教えておくれよ、その物語を」

その時計は、さび付いているものの確かに脈打っている。

高慢な嘴は、背中に落ちる影となった
勇敢な心臓は、家々にともる灯となった
親の涙は、降り積もる雪となった

すべて消え失せてしまったが、本当は一つの物語なのだ。
ここにあるのは、たった一つの時計台と、老婆と、
そして過ぎ去った数多の伝説だ。

ゴーリキー作 短編小説「イゼルギリ婆さん」
無限マイナス 楽曲「百年時計」
両者の織りなす、この世ならざる狂想曲。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:正木拓也
照明:山本創太
音響:神田圭/持田鮎
衣裳:神山雄磨
舞台美術:きたざわふみこ
宣伝美術:ゴトウユウヤ
運搬:城ヶ崎満月
企画・製作 声を出すと気持ちいいの会

[情報提供] 2010/05/18 04:10 by きたざわ

[最終更新] 2010/09/05 22:55 by きたざわ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

正木拓也

正木拓也(0)

役者・俳優 美術

舞台監督だす

山本 タカ(くちびるの会)

山本 タカ(くちびるの会)(0)

脚本 演出

作・演出をします。よろしくお願いします。

GOTO

GOTO(1)

出演します。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大