演劇

東京フェスティバル 第6回公演

演劇

東京フェスティバル 第6回公演

幸福な職場

劇団 東京フェスティバル

小劇場 楽園(東京都)

2010/07/21 (水) ~ 2010/07/25 (日) 公演終了

上演時間:

_
_
_
こころに優しいお芝居、いかがですか?


なんのために働いているんだろう?
ふっと疑問に思ったことありませんか?
そんなあなたにおすすめのお芝居ができました。

川崎市に「日本理化学工業」という
黒板で使うチョークを作る会社が実在します。
ここは、全従業員の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/21 (水) ~ 2010/07/25 (日)
劇場 小劇場 楽園
出演 松村穣、高槻純、滝寛式(はえぎわ)、池田良、中村恵子(映像・舞台企画集団ハルベリー)、古地香織
脚本 きたむらけんじ
演出 きたむらけんじ
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2010/05/26
前売り3500円
当日 3800円
サイト

http://senkyo-tokuban.cocolog-nifty.com/blog/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 _
_
_
こころに優しいお芝居、いかがですか?


なんのために働いているんだろう?
ふっと疑問に思ったことありませんか?
そんなあなたにおすすめのお芝居ができました。

川崎市に「日本理化学工業」という
黒板で使うチョークを作る会社が実在します。
ここは、全従業員の70%が知的障害者の方々です。
さらに、チョークメーカーとして
国内トップのシェアを誇っています。
ビジネス書「日本で一番大切にしたい会社」で紹介され、
以後、テレビや雑誌でも、よく取り上げられているので、
ご覧になった方も多いと思います。

あの会社の実話をベースに脚色した舞台、それが
「幸福な職場」です。

<あらすじ>
昭和34年(1959年)。
皇太子様と美智子様のご成婚パレードがおこなわれ、
長嶋茂雄さんがまだプロ野球人生2年目の年・・・
とある町工場を訪ねるひとりの女性教師がいた。

彼女は養護学校の先生で、
「来春、卒業する知的障害者を雇ってくれませんか?」と、
お願いしにやってきたのだった。

2009年、感動を呼び好評を博した物語 待望の再演!
…あなたの職場、しあわせですか?!


この物語は、知的障害者の雇用を題材にしていますが
どこの職場でも起こりうる、
ささやかな人間模様を描いています。
ありふれた職場に生まれた小さな「幸福」、
上演時間、約90分間で体験してみてください。
(2009年「幸福な職場」の再演です)


視点を変えると毎日はお祭りになる
シンプル・リアル・コメディー
劇団東京フェスティバル
その他注意事項 当日は会場にチケットをご用意しておりますので、受付にてお名前をおっしゃってください。
開演10分前までにお越しいただけない場合は、
予約が解除されることがあります。
お早目のご来場をお待ちしております。

※開場は開演の30分前です。
※チケット記載の整理番号順にご入場頂きます。
※振込精算のお客様から早い順の整理番号になります。
※当日精算のお客様の整理番号は当日受付順になります。
スタッフ 【照明】たなか一絵
【音響】香田泉
【美術】渡辺佳子
【制作】山本祐子

[情報提供] 2010/02/04 13:33 by きたむらけんじ

[最終更新] 2010/08/18 17:50 by きたむらけんじ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

k-ko(ё)

k-ko(ё)(2)

出演

ゆうこ

ゆうこ(0)

観終わった後に『ほっこり』する作品です。

ruri

ruri(0)

この作品を通して 社会で働くことの楽しさを 実感し...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大