演劇

NODA・MAP第15回公演

ザ・キャラクター

NODA・MAP

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2010/06/20 (日) ~ 2010/08/08 (日) 公演終了

休演日:月曜日(6/21をのぞく)、6/24(木)

上演時間:

町の小さな書道教室、そこに立ち現われるギリシア神話の世界、それが、我々の知っている一つの物語として紡がれていく。
物語全てが、ギリシア神話さながらの、変容(メタモルフォーゼ)をモチーフとしたお話になっています。信じていたものが、姿を変え、変化を遂げていく物語。その最後に立ち現われる、我々が知...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/06/20 (日) ~ 2010/08/08 (日)
劇場 東京芸術劇場 プレイハウス
出演 銀粉蝶、野田秀樹、橋爪功、宮沢りえ、古田新太、藤井隆、美波、池内博之、チョウソンハ、田中哲司
脚本 野田秀樹
演出 野田秀樹
料金(1枚あたり) 5,500円 ~ 9,500円
【発売日】2010/04/17
S席9,500円、A席7500円、サイドシート5,500円
※25歳以下の方は、劇場チケットサービス窓口でのみ、サイドシート3,000円でご購入いただけます(要身分証)。
サイト

http://www.nodamap.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 町の小さな書道教室、そこに立ち現われるギリシア神話の世界、それが、我々の知っている一つの物語として紡がれていく。
物語全てが、ギリシア神話さながらの、変容(メタモルフォーゼ)をモチーフとしたお話になっています。信じていたものが、姿を変え、変化を遂げていく物語。その最後に立ち現われる、我々が知っている物語とは…。
物語尽くしの物語です。乞う、ご期待!



■NODA・MAP第15回公演「ザ・キャラクター」
代役公演のお知らせ
http://www.nodamap.com/site/news/138

この度、6月20日(日)に東京芸術劇場中ホールにて開幕致します、
NODA・MAP第15回公演「ザ・キャラクター」【6月20日(日)~8月8日(日)】の出演者、
銀粉蝶さんが稽古中の舞台セットからの転落により、肋骨骨折と診断されました。 
お稽古中の流れの中で起きた不可抗力の一瞬の出来事でした。
幸い、経過は良好で、現在は舞台への復帰に向けて、回復に努めておられます。

しかし、医師の診断では、残念ながら、銀粉蝶さんの初日の出演が叶わない状況となりました。

こうした状況を受け、高橋惠子さんに6月20日(日)初日から6月25日(金)まで代役でご出演いただくことになりました。 

尚、26日以降は、銀粉蝶さんの回復具合と相談しながら、早期の舞台復帰を目指してまいります。
万一、26日以降も代役となる場合は、
26日、27日:代役 大西智子(本カンパニーのアンサンブル)
29日、30日:代役 高橋惠子
7月1日以降:代役 大西智子
とさせていただきます。

なお、代役公演によるチケットの払い戻しは行いません。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
その他注意事項 【NODA・MAP新作公演のアンサンブルオーディション開催!】

↓詳しくはこちら↓
http://www.nodamap.com/productions/thecharacter/audition/
スタッフ 美術:堀尾幸男
照明:小川幾雄
衣裳:ひびのこづえ
選曲・効果:高都幸男
振付:黒田育世
ヘアメイク:宮森隆行
舞台監督:瀬崎将孝
プロデューサー:鈴木弘之
提携:東京芸術劇場(財団法人東京都歴史文化財団)
企画・製作:NODA・MAP

[情報提供] 2009/12/13 01:57 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/03/26 00:37 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大