演劇

劇団扉座第44回公演

サツキマスの物語

劇団扉座

厚木市文化会館(神奈川県)

他劇場あり:

2009/11/28 (土) ~ 2009/11/29 (日) 公演終了

上演時間:

「故郷を出るあまごは志なんか持って海を目指すんじゃないと思う。
生まれた川に居場所がなくなって、止むにやまれず、泣きながら川を下るんだ、きっと……」

川釣りと、橋からの飛び込みが名物の山間の町。
遊び半分で飛び降りた観光客の死亡事故が続き、伝統儀式の飛び込みも自粛を余儀なくされた。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/28 (土) ~ 2009/11/29 (日)
劇場 厚木市文化会館
出演 近藤正臣(特別出演)、岡森諦、杉山良一、中原三千代、有馬自由、伴美奈子、犬飼淳治、累央、鈴木利典、岩本達郎、上原健太、鈴木里沙、安達雄二、江原由夏、上土井敦、串間保彦、栗原奈美、藤本貴行、小嶋喜生、菊池均也(客演)、三村晃弘(客演)
脚本 横内謙介
演出 横内謙介
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,500円
【発売日】2009/09/26
前売券4200円/当日券4500円/
学生券3000円(厚木市文化会館・扉座でのみ取り扱います)
※未就学のお子様はご入場いただけません。

若者応援シート
厚木公演限定!【学生1500円 各ステージ限定50枚 厚木市文化会館・扉座でのみ取扱い】
サイト

http://www.tobiraza.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「故郷を出るあまごは志なんか持って海を目指すんじゃないと思う。
生まれた川に居場所がなくなって、止むにやまれず、泣きながら川を下るんだ、きっと……」

川釣りと、橋からの飛び込みが名物の山間の町。
遊び半分で飛び降りた観光客の死亡事故が続き、伝統儀式の飛び込みも自粛を余儀なくされた。そんな時、町の若手たち「チームあまご」が立ち上がり、新しい町興しに取り組み始める。
それは町にあった玉突き場を復活させ、町が生んだ出世頭(サツキマス)である女子プロ・ビリヤード選手を呼び戻すことだった。
しかし、そのことが多くの人の古傷を、呼び起こすことになった……

その他注意事項
スタッフ 美術 中川香純
音楽 佐藤容子
技術監督 大竹義雄
照明 塚本悟
音響 青木タクヘイ
衣裳 木鋪ミヤコ
演出助手 則岡正昭
舞台監督 大山慎一

協力 
星野事務所 藤賀事務所 融合事務所 krei inc. MY Promotion Inc. 
アンテーヌ  クリオネ 
プランニングアート ASG ステージオフィス ドルドルドラニ 大山組 プリエール
宣伝美術/ヒネのデザイン事務所
票券 松本恵美子
制作 赤星明光 田中信也 横内正純
製作 扉座

[情報提供] 2009/10/31 08:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/09/04 14:05 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大