演劇

第十四回公演:古典シリーズ第三弾

ヘンリック・イプセン作

演劇

第十四回公演:古典シリーズ第三弾

人形の家

ヘンリック・イプセン作

劇団ING進行形

pit北/区域(東京都)

2009/10/09 (金) ~ 2009/10/11 (日) 公演終了

上演時間:

近代劇の父と呼ばれる作家イプセンの『人形の家』

この作品は、
近代家族における人間関係の歪みを深くえぐり、
当時、もっとも過激な演劇と称されました。


優しい夫と愛らしい子供達に囲まれ、幸福な生活を送るノーラ。
突然の来訪者によって、彼女の平穏は破られる。

ノーラには...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/10/09 (金) ~ 2009/10/11 (日)
劇場 pit北/区域
出演 中山茉莉、伊藤全記、吉田朋玄、近原正芳、みぎわ翔
脚本 ラディー
演出 ラディー
料金(1枚あたり)
【発売日】2009/09/19
前売・当日 1800円
サイト

http://ing.nobody.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 近代劇の父と呼ばれる作家イプセンの『人形の家』

この作品は、
近代家族における人間関係の歪みを深くえぐり、
当時、もっとも過激な演劇と称されました。


優しい夫と愛らしい子供達に囲まれ、幸福な生活を送るノーラ。
突然の来訪者によって、彼女の平穏は破られる。

ノーラには愛ゆえに犯した秘密があった。

秘密が明らかになる時、奇跡は起きるのか。
ノーラを中心とした5人のスリリングな三日間が今始まる。

社会における男女や家族、人間の根源的な問題を描いた名作。
INGが現代へ投げ掛けるものとは何か。


蝉の声を懐かしく感じ、冷たい風が肌を包む今日この頃。
秋がやってきます。
そして我らが劇団『ING進行形』の最新公演もやってきます。

ご期待下さい(笑
その他注意事項
誠に勝手ではありますが、
演出の都合上、上演中の途中入場は難しいと思います。
スタッフ

[情報提供] 2009/09/19 04:24 by ジョーカー

[最終更新] 2009/10/16 01:22 by ジョーカー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

chika

chika(0)

精一杯やらせていただきます!よろしくお願いします。

全記

全記(0)

団員です。 よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大