演劇

多少婦人第8回本公演

ka-e-lu

デザイン:かたくり子

0 お気に入りチラシにする

演劇

多少婦人第8回本公演

ka-e-lu

多少婦人

しもきた空間リバティ(東京都)

2009/10/02 (金) ~ 2009/10/04 (日) 公演終了

上演時間:

第一話 「帰郷のすすめ」
作・演出 酒井雅史

驚いた。それなりに心の準備はしていたけど、軽く予想を越えてきた。

腹がたつ。二年ぶりに突然帰っても、この家には自分の居場所があると思ってい
た私に。

腹がたつ。とはいえ、やっぱりどう考えてもあり得ないこの状況に。この状況を
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/10/02 (金) ~ 2009/10/04 (日)
劇場 しもきた空間リバティ
出演 山本しずか、遠藤夏子、酒井雅史、石井千里、國枝陽子、鈴音りん、喜屋武由美子、夏見隆太、村上俊哉、市野々はる果、佐藤拓実、加藤なぎさ
脚本 酒井雅史、渡辺裕之
演出 酒井雅史、渡辺裕之
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,300円
【発売日】2009/09/08
前売り2000円、当日2300円
高校生1,000円(要予約)
サイト

http://www.tashoufujin.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 第一話 「帰郷のすすめ」
作・演出 酒井雅史

驚いた。それなりに心の準備はしていたけど、軽く予想を越えてきた。

腹がたつ。二年ぶりに突然帰っても、この家には自分の居場所があると思ってい
た私に。

腹がたつ。とはいえ、やっぱりどう考えてもあり得ないこの状況に。この状況を
作り出したであろう我が両親に。

一階に降りてもっと驚いた。

そちらはどなた様?


第二話 「無節操にひっくり返る。ならばせめて美しく。」
作・演出 酒井雅史

人生とは戦いの連続だ。
誰もが何かと戦っている。
何かの選手じゃなくたって。

審判も観客もいなくたって。

勝者に与えられる報酬なんてなくたって。

誰もが何かと戦っている。

が、ルールが一つ。勝手に始めていいけど迷惑かけちゃだめ。それはもう…なん
か…いくら戦っても負けです。


第三話 「ガネーシャ・トランスポート」
作・演出 渡辺裕之

教育機関で学ぶ原理(プリンシプル)を舞台に創造しようとする図書室的原理試
作演劇。今回のサブジェクトマターは…「倫理」。

「脳死」は人間の死か?または死を乗り越える超越的な不死となるのか?そして
臓器移植後のその存在は、同じ「ヒト」であるのか。

ヒンドゥー教における象の頭部を持つ神ガネーシャと、言語のトランスフォーメ
ーション、ルイスキャロルのタブレットから倫理へ迫っていく、密室で行われる
ストーリーを極力排除したSST(ソリッド・シチュエーション・スリラー)演
劇。

戯曲としては能動的姿勢を、演出としては悲喜入り交じる不安定状態を創り出し
ます。
その他注意事項
スタッフ 【照明】 たなか一絵 (lightman)
【音楽】 uno (MUSIC CONTROLLERS)、SINK(四角シャボン)
【メイク】 天羽由貴子
【制作】 中川由紀子、阿部恭子、みかん

[情報提供] 2009/09/02 21:37 by くにちゃん

[最終更新] 2009/10/07 00:39 by くにちゃん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

なかがわ

なかがわ(1)

制作担当。

ワタナベ ヒロユキ

ワタナベ ヒロユキ(22)

脚本 演出

劇作演出しています。普通の芝居と違った、怖面白いを目指...

夏子

夏子(0)

久しぶりの本公演です。 よろしくお願いしますーー。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大