演劇

千賀ゆう子企画公演 第参回岸田理生アバンギャルド・フェスティバル参加作品

~『吸血鬼』より~

RIOマテリアル

デザイン:嶋田育記

0 お気に入りチラシにする

演劇

千賀ゆう子企画公演 第参回岸田理生アバンギャルド・フェスティバル参加作品

RIOマテリアル

~『吸血鬼』より~

千賀ゆう子企画

こまばアゴラ劇場(東京都)

2009/07/04 (土) ~ 2009/07/05 (日) 公演終了

上演時間:

★詳しい日時は「メンバー」をごらんください。


 <最初に吸いとった一滴の血によって姉妹となった2人の女、毒子と薬子は、ある日、それまで生贄とした男達とは異なる旅人(避雷針売り)と出逢う・・・・・・。>
 フランス19世紀の幻想作家テオフィル・ゴオティエ『死女の恋』という短編小説をモ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/04 (土) ~ 2009/07/05 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 千賀ゆう子、八重樫聖(劇団DA・M)、木舘愛乃、加藤翠、木下祐子、清水周介、五月女ナオミ、今井里美、村松真理子
脚本 岸田理生(原作)
演出 千賀ゆう子
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
日時:2009年 7月 4日(土) 14:00開演 19:00開演
   2009年 7月 5日(日) 14:00開演 18:00開演

会場:こまばアゴラ劇場(アクセス http://www.komaba-agora.com/access.html)
サイト

http://www7a.biglobe.ne.jp/~senga_unit/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ★詳しい日時は「メンバー」をごらんください。


 <最初に吸いとった一滴の血によって姉妹となった2人の女、毒子と薬子は、ある日、それまで生贄とした男達とは異なる旅人(避雷針売り)と出逢う・・・・・・。>
 フランス19世紀の幻想作家テオフィル・ゴオティエ『死女の恋』という短編小説をモチーフに書かれたこの『吸血鬼』は、1984年<岸田事務所+楽天団>第2回本公演として初演された。(千賀ゆう子も出演した。)
 つまり『糸地獄』の次の公演作品だが、それから25年が経った。
 
 このシンプルな古典的物語世界には、しかし理生さんの作品の様々な要素が出揃っている。短い単語の繰り返し、コロス的要素、少女、女たち、権力構造  etc…。
 
 今回は、この『吸血鬼』を主軸のテキストに置き(特にト書きを活かして)、それに出演者各々が選んだ様々の理生言語(他の戯曲・エッセイも含む)を駆使した即興的時空をぶつけ、反合させ、開示したい。
 
 既知のものが未知となる瞬間を、キャッチしたい。
 
 それはエロティックな時間のはずだ。
   
 もう一度、岸田理生のエロスとパトスを違う形でよみがえらせたい。


 十人の女たち(一人の男を含む)と、オリジナルな音響と、誘い-izanai- という名の美術作品(柳田郁子)と、光と、そしてあなた、が織り成す即興的時空に、ようこそ!!   

 千賀ゆう子
その他注意事項 第参回岸田理生アバンギャルドフェスティバル リオフェス2009
主催:理生さんを偲ぶ会
提携:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 d-倉庫
助成:芸術文化振興基金

1、水妖忌特別企画
リーディングパフォーマンス「水妖記」
構成・演出:諏訪部仁
6月28日(日)
於:こまばアゴラ劇場

2、劇団X(げきだんエックス) 公演
「大正四谷怪談」
演出:長谷川侑紀
6月30日(火)、7月1日(水)、2日(木)
於:こまばアゴラ劇場

3、千賀ゆう子企画 公演
「RIOマテリアル~『吸血鬼』より~」
構成・演出:千賀ゆう子
7月4日(土)、5日(日)
於:こまばアゴラ劇場

4、青蛾館・覚醒公演第二弾!
「上海異人娼館~チャイナ・ドール~」
構成・演出:青蛾
7月8日(水)~12日(日)
於:こまばアゴラ劇場

5、害獣芝居 公演
「火學お七」
演出:浅沼ゆりあ
7月14日(火)~16日(木)
於:d-倉庫

6、テラ・アーツ・ファクトリー 公演
「マテリアル/糸地獄」
構成・演出:林英樹
7月18日(土)~20日(月祝)
於:d-倉庫

※尚、フェスティバル開催期間中、各会場ロビーにて、
宮内勝撮影による「舞台写真」の展示があります。


リオフェス公式HP:
 http://www1.ocn.ne.jp/~munakata/rio/2009.htm

※参加作品すべてが見られる通し券(8000円)は、千賀ゆう子企画でもお取り扱いしています。(限定10枚)
スタッフ 音響:   りは
照明:   橋本剛
美術:   柳田郁子
舞台監督: 国井聡
制作:   千賀ゆう子企画

写真:   宮内勝

[情報提供] 2009/05/25 03:05 by ぼっこ

[最終更新] 2009/07/06 18:33 by ぼっこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ぼっこ

ぼっこ(8)

役者・俳優 制作

こんにちわ。ぼっこです。 昨年、欲望のワルツ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大