演劇

第8回公演

アメリカン家族

デザイン:今城加奈子

0 お気に入りチラシにする

演劇

第8回公演

アメリカン家族

ゴジゲン

吉祥寺シアター(東京都)

2010/04/29 (木) ~ 2010/05/02 (日) 公演終了

上演時間:

朝起きたら母がいなくなっていた。
父は何も言わずにビチョビチョのご飯を出して、ボクは息を止めて全部食べた。
もう家には嫌いな人しかいない。
唯一の救いは、互いに嫌い合っていることを全員がわかっているということだ。
そんな気まずい空気の中、目の前に広げられた小粋なケーキや素敵なプレゼント...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/29 (木) ~ 2010/05/02 (日)
劇場 吉祥寺シアター
出演 安藤聖、奥村徹也、加賀田浩二(飛ぶ劇場)、島田曜蔵(青年団)、津村知与支(モダンスイマーズ)、土佐和成(ヨーロッパ企画)、東迎昂史郎、松居大悟、目次立樹、吉牟田眞奈(THESHAMPOOHAT)
脚本 松居大悟
演出 松居大悟
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2010/03/20
前売り3,000円、当日3,500円、学割2,000円
サイト

http://www.5-jigen.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 朝起きたら母がいなくなっていた。
父は何も言わずにビチョビチョのご飯を出して、ボクは息を止めて全部食べた。
もう家には嫌いな人しかいない。
唯一の救いは、互いに嫌い合っていることを全員がわかっているということだ。
そんな気まずい空気の中、目の前に広げられた小粋なケーキや素敵なプレゼント。
ボクはずっと床の木目を見つめていた。
祝う気なんかないクセに。
こうして誰からも望まれない誕生日パーティーが始まった。
バラバラの家族が取り繕う、バレバレの一家団欒。
家族なんだけど!いつか殺す!!

最低な善意が暴走する、救いようのないホームコメディ。

凍りついてこそ家族だ。



━松居大悟(ゴジゲン主宰)よりメッセージ━
 今回は家族のお話です。僕の人生は散々身勝手な家族に振り回されてきて、今は身勝手な僕が家族を振り回しています。そりゃ感謝はしてるけど、「育ててくれてありがとう」なんて死んでも言えません。なので、遠く離れた家族にラブレターを書く感覚で作ろうと思っています。恥ずかしいのでグチャグチャにかき回しますが。
 愛が空回りする、最低な家族のホームコメディです。家族再生の物語ではありません。
その他注意事項 ※未就学児童入場不可

☆アフタートーク開催
4/30(金) 14:00 演出・出演者によるクロストーク
5/1(土) 14:00 コラムニスト トコ(松居大悟のリアル母)
5/1(土) 19:00 上田 誠(ヨーロッパ企画)
スタッフ 舞台監督=川除 学+至福団
舞台美術=片平圭衣子
照明=伊藤 孝(ART CORE)
照明操作=上原皓介
音響=鏑木知宏
音響操作=角田里枝
音楽=森 優太
映像=大見康裕
衣裳=本間圭一 横田真理
演出助手=久保大輔
演出補佐=青木直也 西岡知美(カミナリフラッシュバックス)
宣伝美術=今城加奈子
WEB=飯塚美江
後輩=橋爪知博
制作=半田桃子 武藤香織
協力=青年団 THE SHAMPOO HAT 飛ぶ劇場 モダンスイマーズ ヨーロッパ企画
企画製作=ゴジゲン

[情報提供] 2009/05/09 03:48 by mk

[最終更新] 2014/11/14 14:51 by キュウリ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

uooi

uooi(0)

よろしくお願いします。

りっき

りっき(9)

いつもありがとうございます!! 今回はアメリカンなフ...

むっちー

むっちー(0)

井の頭線の終点で、お待ちしております。

このページのQRコードです。

拡大