演劇

劇団あおきりみかん其の弐拾

箱を持っている

劇団あおきりみかん

愛知県芸術劇場 小ホール(愛知県)

他劇場あり:

2009/06/25 (木) ~ 2009/07/12 (日) 公演終了

上演時間:

朝起きたら、女は箱を持っていた。
街に出たら、全員が箱を持っていた。
女の仕事は『嫌われ屋』。
嫌われることで生きている。
ある日、女は自分と同じ箱を持っている女と出会った。
そうして女は、女の箱を潰そうと決心する。
箱が箱を呼ぶ『新感覚箱型喜劇』。

『同じ価値観を持った人』...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/25 (木) ~ 2009/07/12 (日)
劇場 愛知県芸術劇場 小ホール
出演 松井真人、中元志津、花村広大、大屋愉快、近藤絵理、山中崇敬、手嶋仁美、梶田恵子、篠原タイヨヲ、正手道隆、登澤良平、松井純子、松野由加里、山内庸平、鹿目由紀、とみィ(いちごメロン)
脚本 鹿目由紀
演出 鹿目由紀
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,800円
【発売日】2009/05/17
前売2,500円・当日2,800円
大学生以下1,800円・高校生以下1,200円
(学生割引は劇団予約のみ・要学生証)

サイト

http://www.aokirimikan.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 朝起きたら、女は箱を持っていた。
街に出たら、全員が箱を持っていた。
女の仕事は『嫌われ屋』。
嫌われることで生きている。
ある日、女は自分と同じ箱を持っている女と出会った。
そうして女は、女の箱を潰そうと決心する。
箱が箱を呼ぶ『新感覚箱型喜劇』。

『同じ価値観を持った人』が好きだった。いやむしろ、同じ価値観だと思い込むのが好きだった。好きになってしまったら「私と彼とは価値観が同じなんだ、だからこれ以上の人は現れないんだ」と思えるように彼との同じを探していく。生まれた月が同じ、血液型が同じ、笑うところが同じ、同じ食べ物が好き、同じ映画を観ている、同じ歴史上の人物が好き、同じ言葉を良くつかう。そうして重ねた『同じ』が本当の同じなのかは分からないが、増えれば増えるほど安心は増し、好きも増し、彼もこんなに『同じ』である私に愛想を尽かすまいという(あまり頑丈ではない)自信を手に入れる事が出来た。ある時、付き合っていた人とこんな会話をした。「私たち、全然価値観が違うよね」「違うから付き合えるんじゃない?だって面白いじゃん」それからは、同じ所を探すのを止めた。同じだから好きとか、違うから嫌いとか。同じだから嫌いとか、違うから好きとか。どれも「ない」とは言えないのが、悔しいけれど面白い。そんな事を思いながら生まれた芝居です。お楽しみに。

鹿目由紀
その他注意事項 未就学児童入場不可。前売り10名様以上で団体割引あり。
名古屋公演の25日(木)19:30~、26日(金)19:30~の公演後スペシャルコントあり。28日(日)17:00~の公演後にスペシャルトークショーあり。■トークゲスト:平塚直隆(オイスターズ)柴幸男(劇作家・演出家・青年団演出部)
東京公演の11日(土)19:00~の公演後スペシャルコントあり。12日(日)17:00~の公演後スペシャルトークショーあり。

詳細はHPにてご確認ください。


スタッフ 井上知也(鶴舞座) 花植厚美(flower-plant) 神阪立人(フリー)
錦織あきら(フリー)  宮澤礼(フリー)

[情報提供] 2009/04/29 23:56 by タイヨヲ

[最終更新] 2009/10/18 21:57 by タイヨヲ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

くろじし先生

くろじし先生(0)

役者・俳優 殺陣 制作 当日運営

今回は『箱』です。どんな舞台になっていくのか? 記念...

タイヨヲ

タイヨヲ(0)

今回は『新感覚箱型喜劇』!!あおきりみかん的新感覚をお...

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大