演劇

ブラジル

駅前劇場(東京都)

2009/12/16 (水) ~ 2009/12/21 (月) 公演終了

上演時間:

6畳一間の木造アパートの一室。
こんな部屋だからこそ、ワケアリの金が床下に埋まっているかもしれない。
そんな淡い期待を胸に秘め、酔った拍子に畳をひっぺがして目にしたのは、人の骨だった。
警察には通報せずに、見なかったことにした。
不測の事態が起きた時、今までもそうしてきた。

ベッ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/12/16 (水) ~ 2009/12/21 (月)
劇場 駅前劇場
出演 高山奈央子(KAKUTA)、櫻井智也(MCR)、諌山幸治、辰巳智秋、西山聡、林修司(ルドビコ★)、信國輝彦、堀川炎(世田谷シルク)、平間美貴
脚本 ブラジリィー・アン・山田
演出 ブラジリィー・アン・山田
料金(1枚あたり)
【発売日】2010/11/08
前売3300円 当日3800円 (全席指定)
☆平日マチネ割引 前売・当日2500円
サイト

http://www.bra-brazil.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 6畳一間の木造アパートの一室。
こんな部屋だからこそ、ワケアリの金が床下に埋まっているかもしれない。
そんな淡い期待を胸に秘め、酔った拍子に畳をひっぺがして目にしたのは、人の骨だった。
警察には通報せずに、見なかったことにした。
不測の事態が起きた時、今までもそうしてきた。

ベッドに横たわりながら、時々、この下に眠る“あのひと”のことについて考える。

どんな人生を歩み、どんな夢を持ち、どんな失敗をして、
こうして床下に埋められてしまったのだろう。
なにひとつ失敗なんかしていないのに、床下に埋められてしまったのだろうか。
いやなにかしら失敗をしたに違いない。
でなければ、人はふつう床下に埋められたりしない。

聞かせてよ。あなたの惨めな失敗談を。

笑い飛ばしてそっと抱きしめてあげるから。
同情して涙のひとつも流す準備はできているから。
明日は我が身と怯える用意はできているから



約一年ぶりのブラジル本公演は、
人生の悲哀をぐにゃりと笑う<苦笑系喜劇>
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】掛樋亮太
【舞台美術】仁平祐也
【照明】シバタユキエ
【音響】島貫聡
【衣装】中西瑞美
【宣伝美術】川本裕之
【チラシ写真/スチール】名鹿祥史
【チラシモデル】高山奈央子(KAKUTA)
【演出助手】高見大和(劇団豆大福)
【票券管理】スギヤマヨウ(QuarterNote)
【制作】恒川稔英・池田智哉(feblabo)
【企画制作】ブラジル事務局

[情報提供] 2009/04/23 23:57 by mk

[最終更新] 2013/01/22 00:40 by ツネカワ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

ツネカワ

ツネカワ(3)

制作をしております。今回の公演は、ここ数年間の集大成的...

のんびりさん

のんびりさん(95)

演出

楽しみです。よろしくお願いします。

イサヤマ

イサヤマ(0)

ブラジル劇団員・役者です。 一年ぶりの本公演!! ...

このページのQRコードです。

拡大