演劇

コスモル 春の再演まつり 2009

炎炎炎炎(えんえんえんえん)

デザイン:イラスト・おおさわゆう デザイン・松本春子

0 お気に入りチラシにする

演劇

コスモル 春の再演まつり 2009

炎炎炎炎(えんえんえんえん)

劇団コスモル

OFF OFFシアター(東京都)

2009/04/02 (木) ~ 2009/04/06 (月) 公演終了

上演時間:

<現代>
身寄りなき寝たきり老人となった「京」。介護ヘルパーとの会話も諦めて、死神と遊ぶ毎日。
「人生は不満と退屈の振り子だ」と彼女は全てを諦めていた。
後は、死を待つのみ。
突如、今は亡き姉「桃」が若き姿で現れる。
「何してるの?ほらまた戦争が始まったのよ!」そう彼女は言う。妹を過...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/04/02 (木) ~ 2009/04/06 (月)
劇場 OFF OFFシアター
出演 <コスモラー>砂糖マキ、石橋和加子、宿根高生、<コスゲス>最上桂子(SPIRALMOON)、坂本泰久(劇団IQ5000)、潟山綾子(てあとろ’50)、露木友子、野田博史、正木尚弥、長沢彩乃(空感エンジン)、柳沢尚美
脚本 石橋和加子
演出 石橋和加子
料金(1枚あたり) 0円 ~ 2,500円
【発売日】2009/03/01
前売2300円 当日2500円 学生1800円(受付時学生証提示)
★やすくな~れ!みみよりみぃよ~♪★※要劇団予約
<当日受付にて年齢・お名前の分かる身分証提示>
♪やったぜ俺たちゃ家族割→<3人家族>3人で6000円 <4人家族>4人で7000円 <5人家族>5人で8000円
♪ランドセルルル割 (小学生)→500円 (ぴよこもOK~5歳以下は無料)
♪1945年8月15日(終戦日)以前生まれの方→無料(&劇団員と平成についての井戸端トーク会・希望者のみ)
サイト

http://www.estyle.ne.jp/cosmol/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 <現代>
身寄りなき寝たきり老人となった「京」。介護ヘルパーとの会話も諦めて、死神と遊ぶ毎日。
「人生は不満と退屈の振り子だ」と彼女は全てを諦めていた。
後は、死を待つのみ。
突如、今は亡き姉「桃」が若き姿で現れる。
「何してるの?ほらまた戦争が始まったのよ!」そう彼女は言う。妹を過去の戦争時代へと連れ去る姉。
時は<戦時中>へ遡る。
過去の戦時中の家族との生活に再び翻弄される「京」
5人兄弟姉妹と家族たちも時代に翻弄されながらも、懸命にその激戦の時代を必死生き抜いていた。

●母と父と、母の姉(反戦歌手・蘭虫)と母達の幼馴染(戦犯唖射子)の因縁の関係。
●密かに反戦活動をするアカと呼ばれる姉。
●兄弟への召集令状と待ち続けるだけの手紙。
●兄の死と弟の帰還。

舞台は家族の心をつなぎ、家族の減った家~戦火激しい戦場~アカの秘密の集会場~へと飛ぶ。
人の縁は切っても切れない切ろうとしてもすぐつながる

「えんえんえんえん」と縁が燃える。
「えんえんえんえん」と縁が泣く。

最後に「京」は、戦争で兵隊として亡くした兄と亡き姉「桃」との約束を知る。
その為、寝たきり老人となった自分の元へ、姉の思念が訪れたのだと。
現代へ戻った、「京」はまず自分の話をヘルパーに伝えてみようとする「私の話を聞いて・・・」と声を掛けることから、まず自分が生きる現代をはじめるのであった・・・

あの熱く、悲しく、バカバカしい名作をコスモル初の再演でお届けします★ 乞うご期待☆

その他注意事項
スタッフ 照明:仲光和樹(E-FLAT) 音響:松丸恵美(PENGUINSOUND) 舞台監督:今泉馨(Pretty Pink Princess) 舞台監督補佐:川瀬誠 美術:満木夢奈 衣装:近野純子 制作:コスモル 舞台写真:大澤邦彦 宣伝デザイン:松本春子 宣伝美術:おおさわゆう

[情報提供] 2009/02/18 14:57 by ビッケ

[最終更新] 2011/04/14 18:11 by ビッケ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

なべなべ287

なべなべ287(0)

当日お手伝いとして参加させて頂いています。 過去、観...

メグ

メグ(0)

私の「コスモル作品大好き」ランキングNO.1です。まこ...

みにこ

みにこ(2)

事務局です。 ぴあチケットは優先入場の整理番号つきで...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大