演劇

K・A・G1月公演

ENTER the DRAGON

演劇

K・A・G1月公演

龍を撫でた男

ENTER the DRAGON

一徳会/鎌ヶ谷アルトギルド

d-倉庫(東京都)

2009/01/16 (金) ~ 2009/01/18 (日) 公演終了

上演時間:

『正気だつて、狂気だつて、一生は一生さ。』

佐田脳病院----外は雨が降っている。
子供を不慮の事故で亡くした精神科医夫妻と、
孫の死で精神バランスを失した母親が同居する、佐田家。
医師・佐田家則はその日、奇妙な患者の診察をしていた。
患者は『龍を撫でたことがある』と言う----...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/01/16 (金) ~ 2009/01/18 (日)
劇場 d-倉庫
出演 石川治雄、伊藤祥子、沖渡崇史、小助川玲凪、鈴木正孝、ナカヤマミチコ(アロッタファジャイナ)
脚本 福田恆存
演出 石井幸一
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】2008/12/15
サイト

http://www.1tokukai.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『正気だつて、狂気だつて、一生は一生さ。』

佐田脳病院----外は雨が降っている。
子供を不慮の事故で亡くした精神科医夫妻と、
孫の死で精神バランスを失した母親が同居する、佐田家。
医師・佐田家則はその日、奇妙な患者の診察をしていた。
患者は『龍を撫でたことがある』と言う--------

ある日、知人の劇作家とその妹の女優が夫妻を訪ねて来た。
家則と女優の秘められた関係、そして妻・和子に求愛する劇作家。
女は情熱を求め男は情熱の必要を訴え、
家則と和子ふたりの世界に潜む嘘と傲慢、そして欲望が徐々に暴きだされてゆく・・・・

張り詰めた糸が切れるように、閉じられた世界がこじ開けられる時がくる。
その他注意事項
スタッフ 音響/武者 輝
衣裳/伊藤祥子
舞台監督/前島謙一
宣伝美術/ 柄久美子

[情報提供] 2008/12/21 01:30 by Micchi

[最終更新] 2009/01/21 00:29 by Micchi

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

れな。

れな。(5)

蘭子です。

石井幸一郎

石井幸一郎(140)

演出です

ZQ

ZQ(1)

謝ります

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大