演劇

ぼくらが非情の大河をくだる時

デザイン:山本珠海

0 お気に入りチラシにする

演劇

実演鑑賞

オフィスリコプロダクション株式会社

テルプシコール(TERPSICHORE)(東京都)

2021/09/10 (金) ~ 2021/09/12 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間40分(休憩なし)を予定

公式サイト: https://twitter.com/hanayamariko

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
深夜、都内の公衆便所。そこは男が男を求めて集まる場所。その猥雑な場に詩人(高村 月)が現れ、便所の壁や柱を愛撫し始める。彼は愛に破れた無名戦士たちがそこに埋められていると信じ、毎夜探し歩いている。詩人の父(髙木薫)と兄(白倉裕二・仲井真轍)は彼の狂気に悩まされ、見捨てるか葛藤しつつも彼を追う。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

09/10 09/11 09/12
13:00
14:00
18:00
18:30

公演詳細

期間 2021/09/10 (金) ~ 2021/09/12 (日)
劇場 テルプシコール(TERPSICHORE)
出演 高村月、白倉裕二(Wキャスト)、仲井真轍(Wキャスト)、髙木薫、大城将太、奥中椋、奥野雄太、境秀人、白川樹、高間淳平、服部遥介、山口恒祐
脚本 清水邦夫
演出 銀ゲンタ
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,500円
【発売日】2021/07/25
前売り 4000円
当日  4500円
U22   3500円
公式/劇場サイト

https://twitter.com/hanayamariko

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月10日(金) 14:00/18:30 (仲井真轍)
9月11日(土) 13:00/18:00(白倉裕二)
9月12日(日) 13:00(白倉裕二)/18:00(仲井真轍)
説明 深夜、都内の公衆便所。そこは男が男を求めて集まる場所。その猥雑な場に詩人(高村 月)が現れ、便所の壁や柱を愛撫し始める。彼は愛に破れた無名戦士たちがそこに埋められていると信じ、毎夜探し歩いている。詩人の父(髙木薫)と兄(白倉裕二・仲井真轍)は彼の狂気に悩まされ、見捨てるか葛藤しつつも彼を追う。諦めたい父、見捨てたくない兄。公衆便所に渦巻くそれぞれの思いと淫猥な男たち。清水邦夫の美しい言葉で描かれる混沌の世界。『ぼくらが非情の大河をくだる時~新宿薔薇戦争~』銀ゲンタの新たな演出で旋風を巻き起こす!!
その他注意事項 政府の感染症対策指針を遵守いたします。公式Twitterにて最新情報をご確認ください。
スタッフ 振付   三枝宏次
舞台監督 中野雄斗(ステージワークスURAK)
舞台美術 尾谷由依
照明   阿久津未歩(合同会社LICHT‐ER)
宣伝写真 池村隆司
宣伝美術 山本珠海
書    秋山紅樹
制作   駒林八枝
プロデューサー 北田万里子
主催   オフィスリコプロダクション株式会社

[情報提供] 2021/07/18 21:31 by 花山理子

[最終更新] 2021/07/28 18:47 by 花山理子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

花山理子

花山理子(0)

脚本

「ぼくらが非情の大河をくだる時」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大