演劇

さいたまネクスト・シアター最終公演

雨花のけもの

実演鑑賞

彩の国さいたま芸術劇場

彩の国さいたま芸術劇場 小ホール(埼玉県)

2021/08/05 (木) ~ 2021/08/15 (日) 開幕前

上演時間:

公式サイト: https://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/90427/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
2009年に若手俳優育成プロジェクトとしてスタートした「さいたまネクスト・シアター」。集団を率いた蜷川幸雄氏との濃密な時間の中から生まれた作品は、2作品連続で読売演劇大賞優秀作品賞を受賞したほか、さいたまゴールド・シアターとの共演作『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』『リチャード二世』では海外公演...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/08/05 (木) ~ 2021/08/15 (日)
劇場 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
出演 さいたまネクスト・シアター
脚本 細川洋平
演出 岩松 了
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】2021/05/29
【全席指定】
一般 4,000円/U-25 3,000円/メンバーズ 3,600円



*車椅子でご来場の方は前日までにSAFチケットセンターへご連絡ください。
*U-25:公演時、25歳以下の方が対象です。入場時に身分証をご提示ください。
*未就学児の入場はご遠慮ください。

※営利目的でのチケットの購入、転売は固くお断りいたします。
公式/劇場サイト

https://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/90427/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2009年に若手俳優育成プロジェクトとしてスタートした「さいたまネクスト・シアター」。集団を率いた蜷川幸雄氏との濃密な時間の中から生まれた作品は、2作品連続で読売演劇大賞優秀作品賞を受賞したほか、さいたまゴールド・シアターとの共演作『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』『リチャード二世』では海外公演を成功させるなど、目覚ましい成果をあげてきた。2016年に蜷川氏が逝去した後も新シリーズ「世界最前線の演劇」や外部公演などで、蜷川氏の薫陶を受けたメンバーたちはその存在感を遺憾なく発揮。
活動開始から13年目となる今年、平均年齢34歳、1期生から4期生までの14名のメンバーたちは8月に行う最終公演でネクスト・シアターの活動に区切りをつけることとなった。

脚本、演出には、集団の有終の美を飾るにふさわしい刺激的な組み合わせが実現。演出を務めるのは、ゴールド・シアターへ3作品を書き下ろし、蜷川氏の信頼も厚い岩松了。鶴屋南北戯曲賞を受賞したゴールド・シアター『薄い桃色のかたまり』(2017年)ではネクストメンバーの活躍も評判となった。脚本には「次代を担う劇作家を起用したい」という岩松からの発案を受けて、演劇カンパニー「ほろびて」を主宰する細川洋平が選ばれた。2020年に上演した『ぼうだあ』が複数の評論家から高い評価を受けるなど、いま演劇界で注目を集める劇作家だ。外部への作品提供は初めての細川が、ネクスト・シアターのために新作を書き下ろす。13年間の活動の集大成ともいえる最終公演にどうぞご期待ください。
その他注意事項 (本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
スタッフ

[情報提供] 2021/06/28 16:36 by こりっち管理人

[最終更新] 2021/06/28 16:36 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大