演劇

さんらん第12回公演

文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

おせん -煎餅の神様-

デザイン:齋藤渉

0 お気に入りチラシにする

演劇

さんらん第12回公演

おせん -煎餅の神様-

文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

実演鑑賞

さんらん

アトリエ第Q藝術(東京都)

2021/11/03 (水) ~ 2021/11/09 (火) 開幕前

上演時間:

公式サイト: https://sanran.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
2022年、東京、下町、堀切。
この町には皆に愛されている老舗の店がある。手焼き煎餅の高野屋だ。
夏の終わり、主人の高野華吉は亡くなった。
店を続けるために、残された家族は奮闘努力する。
勘当された長男、下町の奇跡長女、タレントの次男、そして店の守り神、おせん。
おせんは推定700歳...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

11/03 11/04 11/05 11/06 11/07 11/08 11/09
13:00
14:00
18:00
19:00

公演詳細

期間 2021/11/03 (水) ~ 2021/11/09 (火)
劇場 アトリエ第Q藝術
出演 髙橋みのり、中村有(狼少年)、小島奈緒実、小林大斗、渡辺恒(さんらん)、若林正(さんらん/大沢事務所)、上野恵佳(演劇集団円)、久手堅優生(東宝芸能)、竹中友紀子(狼少年)、前野強
脚本 尾崎太郎
演出 尾崎太郎
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】2021/07/09
公式/劇場サイト

https://sanran.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月3日(水)19:00
11月4日(木)14:00 / 19:00
11月5日(金)14:00 / 19:00
11月6日(土)14:00 / 19:00
11月7日(日)13:00 / 18:00
11月8日(月)14:00 / 19:00
11月9日(火)14:00
説明 2022年、東京、下町、堀切。
この町には皆に愛されている老舗の店がある。手焼き煎餅の高野屋だ。
夏の終わり、主人の高野華吉は亡くなった。
店を続けるために、残された家族は奮闘努力する。
勘当された長男、下町の奇跡長女、タレントの次男、そして店の守り神、おせん。
おせんは推定700歳。煎餅屋と共に生き、煎餅屋が廃業すれば消えてしまう。
神様と、兄妹と、仲間たちの、お弔いと愛のおはなし。
その他注意事項 新型コロナウイルス感染症対策として、換気・消毒を徹底します。
当日発熱など風邪のような症状がある方は、ご観劇をお控えください。
受付での検温・消毒、また手洗い、咳エチケット、マスク着用等、感染症対策のご協力をお願いいたします。
スタッフ 作・演出 尾崎太郎(さんらん)
照明 松本永(eimatsumoto Co.Ltd.)永瀬あさひ
音響 樋口亜弓
舞踊 小泉憲央(studio ALMA)
宣伝美術 齋藤渉
音楽 住井玲
衣装 若林美千代
制作 本多弘典(さんらん) 増田理佐
撮影 亀井奈緒

[情報提供] 2021/06/25 03:01 by さんらん

[最終更新] 2021/07/09 16:07 by さんらん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

尾崎太郎

尾崎太郎(0)

役者・俳優 演出 制作

「おせん -煎餅の神様-」作、演出です。

さんらん

さんらん(0)

制作 当日運営

「おせん -煎餅の神様-」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大