オペラ

ネズミの涙

デザイン:伊波二郎(イラスト)+小田善久(デザイン)

0 お気に入りチラシにする

オペラ

オペラシアターこんにゃく座

世田谷パブリックシアター(東京都)

2009/02/12 (木) ~ 2009/02/15 (日) 公演終了

上演時間:

オペラシアターこんにゃく座2009年最初の公演は、鄭義信&萩京子コンビによる、その名もオペラ『ネズミの涙』!!
老若男女のこころをわしづかみにし、大興奮のうずに巻き込んだオペラ『ロはロボットのロ』('99年初演)、オペラ『まげもん-MAGAIMON』('02年初演)に続く、新作オペラ第三弾で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/12 (木) ~ 2009/02/15 (日)
劇場 世田谷パブリックシアター
出演 相原智枝、岡原真弓、井村タカオ、冨山直人、髙野うるお、他
作曲 萩京子
演出 鄭義信
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 11,000円
【発売日】2008/12/06
全席指定 一般A席6,000円/A席ペアシート11,000円
こんにゃくシート4,000円(3階)/学生割引2,000円(3階)
※当日は各500円増、ペアは1,000円増
友の会会員割引 A席5,500円 世田谷区民割引 A席5,700円
サイト

http://www.konnyakuza.com/syusai.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 オペラシアターこんにゃく座2009年最初の公演は、鄭義信&萩京子コンビによる、その名もオペラ『ネズミの涙』!!
老若男女のこころをわしづかみにし、大興奮のうずに巻き込んだオペラ『ロはロボットのロ』('99年初演)、オペラ『まげもん-MAGAIMON』('02年初演)に続く、新作オペラ第三弾です。
今回はネズミが主人公。舞台は縁の下の戦場か?あっちこっちの前線を旅して回るテンジクネズミの‘天竺一座’。座員は、父親マンガン、母親スズ、息子チタン、娘リンのたった4人の家族だけ。野ネズミの軍曹、娼婦のネズミもまきこみ演じるのは、ご存じ「西遊記」。気弱な野ネズミの兵隊はリンに惚れて旅回りについてくる、チタンは軍隊へ入り、一座と離れてしまう。戦争は続く……家族の悲しい歌も増えていく。それでも‘天竺一座’愛と笑いと涙の舞台は続く……。
そんな鄭義信の描く色濃い世界をオペラに仕上げるのは、萩京子の音楽。サムルノリ(朝鮮半島の4種の伝統打楽器を使った演奏スタイル)もとりいれ、パワフルに展開します。
そして、豊富なキャラクターのこんにゃく座歌役者たちによるダブルキャスト!
どうぞ、東も西もご覧いただけますよう。
寒い2月、こんにゃく座のオペラ『ネズミの涙』を観に、劇場へ足をお運びください。
身もこころも熱くなることうけあいです。座員一同、お待ち申しあげます。
その他注意事項
スタッフ 出演:
(東)相原智枝/岡原真弓/井村タカオ/冨山直人/髙野うるお/田中さとみ/中島正貴/宮瀬晃 ピアノ:服部真理子
(西)川鍋節雄/梅村博美/佐藤敏之/佐藤久司/太田まり/島田大翼/西田玲子/北野雄一郎 ピアノ:榊原紀保子

台本・演出:鄭 義信
作曲:萩 京子
美術:礒沼陽子
衣裳デザイン:出川淳子
照明:増田隆芳
振付:伊藤多恵
殺陣:栗原直樹
サムルノリ指導:李昌燮
特殊小道具:渡辺数憲
舞台監督:久寿田義晴
演出助手:城田美樹
宣伝美術:伊波二郎(イラスト)+小田善久(デザイン)
音楽監督:萩 京子
芸術監督:林  光

[情報提供] 2008/11/22 11:28 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/02/25 04:29 by nanako

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大