Access
団体 オペラシアターこんにゃく座

オペラシアターコンニャクザ

(神奈川県)

オペラシアターこんにゃく座

アクセス数(7)<直近30日間>

お気に入り(8)

団体 オペラシアターこんにゃく座

オペラシアターコンニャクザ

(神奈川県)

オペラシアターこんにゃく座は、〈新しい日本のオペラの創造と普及〉を目的に掲げ、日本語のオペラ作品をレパートリーとするオペラ劇団として、1971年に創立された。
45年を超える活動の中で、ことばがよく聞きとれるこんにゃく座のオペラは、音楽的にも演劇的にも高い評価を得ている。また、海外公演も積極...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画10

すべて見る

オペラシアターこんにゃく座公演
喜歌劇『天国と地獄』

2018年2月8日〜18日
俳優座劇場

基本情報

所在地 〒2140021
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1
カテゴリ オペラ
公式サイトURL http://www.konnyakuza.com/
設立 1971年
受賞歴 1976年 「ウインナーワールドオペラ賞(現ジローオペラ賞)・特別賞」(創造活動全般にたいして)
1989年 「ジロー・オペラ賞・特別賞」(オペラ『十二夜』の成果にたいして)/「文化庁芸術祭賞(音楽部門)」(オペラ『セロ弾きのゴーシュ』の成果にたいして)/「音楽之友社賞」(創造活動全般にたいして)
1992年 「キッズ&アーツアンサンブル賞」(オペラ『セロ弾きのゴーシュ』の成果にたいして)
1997年 「山本安英の会記念基金賞」(日本語によるオペラの創造に対して)/「三菱信託音楽賞」(オペラ『変身』の成果にたいして)
2000年 「平成12年度東京都優秀児童演劇選定」(オペラ『ロはロボットのロ』の成果にたいして)/「東京都教育委員会 優秀賞」/「(社)日本演劇協会賞」/「(財)都民演劇賞」
2002年 「第12回イーハトーブ賞」(多数の宮澤賢治作品のオペラに対して)




メンバー 萩京子、大石哲史、梅村博美、相原智枝、岡原真弓、青木美佐子、井村タカオ、佐藤敏之、富山直人、花島春枝、高野うるお、石窪朋、佐藤久司、鈴木裕加、豊島理恵、彦坂仁美、山本伸子、田中さとみ、太田まり、島田大翼、西田玲子、北野雄一郎、沢井栄次、沖まどか、熊谷みさと、齊藤路都、壹岐隆邦、金村慎太郎、川中裕子、武田茂、小野崎有香、飯野薫、大久保藍乃、川合福太郎、小林ゆず子、鈴木あかね、高岡由季、冬木理紗、泉篤史、大久保哲、荒井美樹、白石静香、忠地あずみ、湯本真紀、大原小夜子、田上ナナ子、土居麦
活動紹介 オペラシアターこんにゃく座は、〈新しい日本のオペラの創造と普及〉を目的に掲げ、日本語のオペラ作品をレパートリーとするオペラ劇団として、1971年に創立された。
45年を超える活動の中で、ことばがよく聞きとれるこんにゃく座のオペラは、音楽的にも演劇的にも高い評価を得ている。また、海外公演も積極的に行なっており、国際交流の面でも実績を積み重ねている。
林光は、1975年よりこんにゃく座の音楽監督、1997年より2012年に他界するまで芸術監督をつとめた。
こんにゃく座のレパートリーは、二人の座付作曲家、林光、萩京子の作曲によるものが多く、代表作に、林光作曲、オペラ『セロ弾きのゴーシュ』、オペラ『森は生きている』、オペラ『変身』、萩京子作曲、オペラ『金色夜叉』、オペラ『ロはロボットのロ』、オペラ『アルレッキーノ』─二人の主人を一度に持つと─などがある。
現在こんにゃく座は、音楽監督・萩京子、専属の歌役者41名、制作者6名を擁し、東京での主催公演のほかに、一年を通じて全国的に公演を展開し、年間公演数は、200回を数える。
問い合わせ先 オペラシアターこんにゃく座 事務所 TEL 044-930-1720

[情報提供] 2007/01/15 12:51 by こりっち管理人

[最終更新] 2017/07/24 12:42 by nanako

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー1

nanako

nanako(0)

制作

制作のnanakoです。こんにゃく座は制作7名、歌役者...

お気に入り登録者8

ぴ

(0)

「オペラシアターこんにゃく座」お気に入りの団体です。

やっちゃん

やっちゃん(0)

役者・俳優

kiki

kiki(300)

 

このページのQRコードです。

拡大