演劇

NHKシアター・コレクション’09

親の顔が見たい

デザイン:『親の顔が見たい』(2008年)より 撮影:梅原渉

0 お気に入りチラシにする

演劇

NHKシアター・コレクション’09

親の顔が見たい

劇団昴

NHKみんなの広場 ふれあいホール(東京都)

2009/02/07 (土) ~ 2009/02/08 (日) 公演終了

上演時間:

【イベント概要】
あの名舞台、ふたたび。 - 『NHKシアター・コレクション’09』
優れた舞台を、再演と放送を通じ紹介する本企画。
今回も、勢いのあるグループが2ヶ月にわたり登場します。
最初は、丁寧な舞台に定評がある「モダンスイマーズ」の『夜光ホテル~スイートルームバージョン~』で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/07 (土) ~ 2009/02/08 (日)
劇場 NHKみんなの広場 ふれあいホール
出演 劇団昴
脚本 畑澤聖悟
演出 黒岩亮
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】2008/11/07
全席指定
サイト

http://www.nhk-p.co.jp/concert/20090110_171757.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【イベント概要】
あの名舞台、ふたたび。 - 『NHKシアター・コレクション’09』
優れた舞台を、再演と放送を通じ紹介する本企画。
今回も、勢いのあるグループが2ヶ月にわたり登場します。
最初は、丁寧な舞台に定評がある「モダンスイマーズ」の『夜光ホテル~スイートルームバージョン~』です。
男性4人がホテルの一室で繰り広げる攻防には手に汗を握ります。続いて「イキウメ」。
不思議な世界観を持つ彼らの短篇集の中から、選りすぐりの四つを紹介します。第三弾は、海外でも活躍中の「劇団昴」の『親の顔が見たい』。
“いじめ”による自殺をきっかけに集まった親たちの姿から、人間の「顔」が浮き彫りになります。
そして最後を飾るのは、「ミクニヤナイハラプロジェクト」の『青ノ鳥』です。
ダンスカンパニーの代表兼振付家として大活躍の矢内原美邦のソロプロジェクトで、本作品は岸田戯曲賞の最終候補にもなりました。
いずれも過去に高い評価を受けた作品が揃うプレミアムステージ。ご期待ください!

【あらすじ】
“あたしを守ってくれるのは誰ですか?”-カトリック系の私立女子中学校の会議室。そこに集まる数人の大人たち。自殺した生徒の遺書に書かれていた、いじめの加害者の保護者たちである。年齢も生活環境も、職業も違う彼らは、身勝手な事情から我が子を庇護することに終始して・・・。

【劇団概要】
1976年に昴の前身である“雲”と“欅”のふたつの劇団を統合して劇団昴を結成。以降、創立者福田恒存の翻訳によるシェイクスピア劇を中心とした古典劇はもとより、海外の現代劇から国内の創作劇まで幅広く取り上げ、精力的に活動を重ねる。2000年には『怒りの葡萄』で文化庁芸術祭大賞を受賞するなど、これまで数多くの成果を残してきている。一方、海外との演劇交流にもいち早く努め、英・米国をはじめ韓国との合同公演、2005年には新劇では初めてとなるブルガリア公演を果たした。
その他注意事項
スタッフ オフィシャル・アドバイザー:内野 儀(東京大学大学院教授)、林 あまり(歌人)、村井 健(演劇評論家)
主催:NHK・NHKプロモーション

[情報提供] 2008/11/10 16:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/05/30 18:38 by mk

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大