演劇

ささやかな日常シリーズ第4弾

赤と白のマジックカラー

デザイン:flyingfrog

0 お気に入りチラシにする

演劇

ささやかな日常シリーズ第4弾

赤と白のマジックカラー

9-States

OFF OFFシアター(東京都)

2008/12/10 (水) ~ 2008/12/15 (月) 公演終了

上演時間:

日常を画く事が出来るなら、僕は『あの日』を描くだろう。


認めたくない事が多すぎるから仮の自分だと思い込んだ。
本当の自分なんて何処にもない事なんて分かっていたのに・・・。

他人と紛れる事が大っ嫌いだけど、
一人になる事はもっと寂しいから、
僕はルームシェアなんかやってチョ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/10 (水) ~ 2008/12/15 (月)
劇場 OFF OFFシアター
出演 山田青史、市岡拓、芳川痺、濱田龍司、小池首領、渋谷八公、清水慎太郎、花田真希、滑川恭子
脚本 中村太陽
演出 中村太陽
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,700円
【発売日】2008/11/01
サイト

http://9-states.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日常を画く事が出来るなら、僕は『あの日』を描くだろう。


認めたくない事が多すぎるから仮の自分だと思い込んだ。
本当の自分なんて何処にもない事なんて分かっていたのに・・・。

他人と紛れる事が大っ嫌いだけど、
一人になる事はもっと寂しいから、
僕はルームシェアなんかやってチョットだけストレスを溜めながら生きている。

どれだけ待ってみても考え方なんて変わらないから、
どれだけ待ってみても世間は大きくは変わらないから、
僕は毎夜毎夜と目を瞑って仮の自分の姿を想像するようになってしまった。

何処までが本当で何処からが本当ではないか見失いたかったから・・・・・。

バーチャルな世界で生きて行く事は現実を生き行く事とそうそう変わらないだろう、
だってココで起きている他人事だってそうそう興味が無いのだから。

誰が誰を好きになったとしても、誰が誰を嫌っていたとしても、
僕の人生の中でそうそう大きな問題ではない・・・・。

自分以外を他人と決めたその日から、
僕はつまらない生き方を選んでしまったのかもしれない。
だけど・・・もし・・・・。

本当のリアルな気持ちが見えるのならば一度は見てみたいとも思う。

これは、そんなワガママな僕達が集まって住んでいる、
可笑しな、可笑しな、あるルームシェアで起こった冬の物語。

キミは夕焼けに輝く雪景色を見た事がありますか?
その他注意事項
スタッフ 舞台美術/仁平祐也
照明/高野由美絵
音響/橋本陽子(モック サウンド)
舞台監督/スプリガンヌ
選曲・映像/芳川痺
写真/Risa Okada 
宣伝美術/flyingfrog
衣装/SH+
WEB制作/Atelier.Logic+box

企画/『赤と白のマジックカラー』企画実行委員会
制作・製作/9-States

[情報提供] 2008/11/01 09:04 by さんた

[最終更新] 2012/06/12 21:34 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大