演劇

ことのはbox第12回公演

彗星はいつも一人

0 お気に入りチラシにする

演劇

ことのはbox第12回公演

彗星はいつも一人

ことのはbox

武蔵野芸能劇場 小劇場(東京都)

2019/12/12 (木) ~ 2019/12/15 (日) 開幕前

上演時間:

ことのはbox第12回公演は、演劇集団キャラメルボックス、成井豊 作:『 彗星はいつも一人 』を上演いたします
演出に劇団TIRNANOG 主宰 山崎亨太氏を迎え、新たなことのはboxの作品創りに臨みます

​ーーー

▼あらすじ▼
クリスマス・イブ。
下関で暮らすナオとしずえの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/12/12 (木) ~ 2019/12/15 (日)
劇場 武蔵野芸能劇場 小劇場
出演 原弘、廣瀬響乃、大河日氣、木村望子、篠田美沙子(ことのはbox)、加藤大騎(株式会社GFA)、佐藤ケンタ(ことのはbox)、田中菜々、星藍徳仁、西村尚恭(wordleafproject)、新井利津子、光希、岡崎良彦(ことのはbox)
脚本 成井豊(演劇集団キャラメルボックス)
演出 山崎亨太(劇団TIRNANOG)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,500円
【発売日】2019/10/20
全席指定席
・一般 = 前売4,000円 当日4,500円
・U-22割 = 前売・当日 2,500円
(22歳以下 当日受付にて要証明書提示 当日精算のみ取り扱い)
サイト

https://www.kotonoha-box.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月
12日(木) 19:00
13日(金) 14:00 / 19:00
14日(土) 14:00 / 19:00
15日(日) 14:00
説明 ことのはbox第12回公演は、演劇集団キャラメルボックス、成井豊 作:『 彗星はいつも一人 』を上演いたします
演出に劇団TIRNANOG 主宰 山崎亨太氏を迎え、新たなことのはboxの作品創りに臨みます

​ーーー

▼あらすじ▼
クリスマス・イブ。
下関で暮らすナオとしずえの元へ、東京で高校教師をしているヒカリから手紙が届く。
ヒカリはナオにとっては孫、しずえにとっては幼馴染。
毎年クリスマスが近付くと、ヒカリの部屋の前にチョコレートケーキが置かれる。
それが誰の仕業なのか、ようやく解ったらしい。その人の名前は、北条雷太。
ナオが58年前に出会った男と同じ名前だった───

▼団体概要▼
ことのはboxとは・・・?

2014年11月設立
​​「良質な戯曲を取り上げ、上質な舞台創作を目指す」をコンセプトに、1970年代以降に書かれた日本国内の戯曲を上演する演劇団体

旗揚げ時より原田直樹と酒井菜月のプロデュースユニットととして活動してきたが、2018年末に劇団員を募り2019年より劇団として活動

現在までに取り扱った劇作家:
永井愛(二兎社)、鈴江俊郎、鴻上尚史、横内謙介(扉座)、畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)、北村想、古城十忍(ワンツーワークス)、宅間孝行 (敬称略)
その他注意事項
スタッフ 舞台美術:荒川真央香
照明:正傳静(劇団 背傳館)
音響:川西秀一(Lucky jr. Sound)
舞台監督:下谷高之
振付:岡崎良彦(ことのはbox)
殺陣振付:原 弘(剱伎道)
衣装:Natsuko. 平石愛(Team.ごせんぷ)
宣伝美術・パンフレット:佐倉和泉
チラシイラスト:アートギャラリー絵の具箱
スチール撮影:瀧本鐘子(sound-beige)
WEBデザイン:古賀留美

プロデューサー:原田直樹
制作:ことのはbox

協力:株式会社 GFA / 劇団SURF SHOP / 剱伎道 / wordleafproject

[情報提供] 2019/09/29 19:17 by ことのはbox

[最終更新] 2019/10/20 23:16 by ことのはbox

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ことのはbox

ことのはbox(0)

制作

「彗星はいつも一人」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大