この道はいつか来た道 公演情報 この道はいつか来た道」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.0
1-1件 / 1件中
  • 満足度★★★★

    鑑賞日2019/10/13 (日) 15:00

    これはひとつのラブ・ストーリーではないか。
    優しく切なくて、焦がれるような、諦めきった、奇妙な愛の物語。
    平岩紙さんのやわらかな声が、儚い夢と現実の間を行き来する。
    金内喜久雄さんはかき混ぜながら、それをゆったり包み込んでいる。
    ラブ・ストーリーは、リアルな現実を突きつけて突然終わりを告げる。

    ネタバレBOX

    舞台中央に電信柱、足元には汚れた青いポリバケツ。
    「この道は いつか来た道・・・♪」という歌声が聴こえて来る。
    登場した女はポリバケツに場所を譲ってもらって、そこへ段ボールを敷く。
    続いて登場する男と一緒にお茶の時間を過ごすうちに
    男は「結婚しよう」と言い出す・・・。

    やがて2人がホームレスであること、
    実は旧知の仲であること、
    7年前にホスピスから逃げ出してきたこと・・・が判明する。

    この“偶然知り合ってお茶を飲むうちに結婚を申し込まれる”という
    ストーリーを、2人はもう何度も繰り返している。
    恋愛において最もエキサイティング且つロマンチックな最初の1日。
    幸福と可能性に溢れていたあの1日を、リピートし続ける。

    ホスピスで死を待つより、「いつか来た道」を何度も辿るという選択。
    父も母も、ホスピスで先に逝った夫も通った道を、自分も通るのだという諦念。
    そこにあるのは「死に方」にこだわった結果「生き方」にこだわる姿だ。
    ホスピスで得られるはずの“穏やかな死”を手放し、
    ホームレスになってまで手にしたかったもの、
    それこそがたぶん彼らの生きる意味だ。

    彼女の浮世離れした上品で丁寧な物言いの反面、決定権を握っているらしい頑固さ。
    それを全て受け容れて、彼女の望みを叶えてやろうとする男の包容力。
    それぞれのキャラにぴったりはまった二人の役者さんが素晴らしい。
    だから、ラストシーンが一層満ち足りたものに見えるのだろう。





この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 舞台芸術学院『この道はいつか来た道』 ⇒ https://t.co/EcgqtANKvR #アメブロ

    約2ヶ月前

  2. 舞台芸術学院『この道はいつか来た道』別役実が亡き老名優夫婦のために書いた二人芝居を、親子以上に年の離れた金内喜久夫(4回目)と平岩紙(初役)で。平岩が透明感を生かしキャリアの差を全く感じさせず、また年の差故に枯淡の味が身上の金内に火が点いた。二人が死と堂々と向かい合うラストに涙。

    約2ヶ月前

  3. 【公演レポート】“面白うて、やがて悲しい物語”、別役実×鵜山仁「この道はいつか来た道」開幕(コメントあり) - ステージナタリー https://t.co/oBqG2O3R35

    約2ヶ月前

  4. 【公演レポート】“面白うて、やがて悲しい物語”、別役実×鵜山仁「この道はいつか来た道」開幕(コメントあり) - ステージナタリー https://t.co/L864D4oZ22

    約2ヶ月前

  5. “面白うて、やがて悲しい物語”、別役実×鵜山仁「この道はいつか来た道」開幕 https://t.co/p6IUoYjExn

    約2ヶ月前

  6. “面白うて、やがて悲しい物語”、別役実×鵜山仁「この道はいつか来た道」開幕(ステージナタリー) https://t.co/LredAXIti1

    約2ヶ月前

  7. 【公演レポート】“面白うて、やがて悲しい物語”、別役実×鵜山仁「この道はいつか来た道」開幕(コメントあり) https://t.co/sHawGY3A7l https://t.co/zg9RaD0SGw

    Egk2zz9u4aaxg2 Egk2zf1ucae68ql Egk2zlzu0aaqco0

    約2ヶ月前

  8. 舞芸創立70周年、別役実×鵜山仁「この道はいつか来た道」に金内喜久夫・平岩紙 - ステージナタリー https://t.co/PunlvJp8Dp

    約2ヶ月前

このページのQRコードです。

拡大