オペラシアターこんにゃく座

俳優座劇場(東京都)

2019/09/12 (木) ~ 2019/09/18 (水) 上演中

上演時間:

オペラ『ふしぎなたまご』
オペラ『ふしぎなたまご』は、カレル・チャペックによる「長い長いおまわりさんの話」の一節を、林和加子さんが訳し、2000年にこんにゃく座が初演しました。
ある日ある町でおまわりさんがみつけた卵から、七つの頭を持つ竜が生まれました。引き取り手が現れない竜を哀れに思った...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画2

すべて見る

2019年9月12日に初日を迎える、オペラシアターこんにゃく座公演 林光歌劇場2019 オペラ『ふしぎなたまご』+オペラ『おじいちゃんの口笛』より、オペラ『おじいちゃんの口笛』作品紹介動画。

公演詳細

期間 2019/09/12 (木) ~ 2019/09/18 (水)
劇場 俳優座劇場
出演
作曲
演出 加藤直
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 11,000円
【発売日】2019/07/13
*全席指定/当日は1席500円増

一般 6,000円
一般ペア 11,000円
学生・こども 2,000円 *学生は当日要学生証
おとなこどもペア 7,500円 *こどもは小学6年生まで。
トクマルシート 4,000円 *平日のみ。場所、枚数限定。こんにゃく座のみの取扱。
U25 3,500円 *鑑賞時25歳以下。平日のみ。当日要身分証明書。
サイト

http://www.konnyakuza.com/syusai.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月12日(木) 19:00
9月13日(金) 19:00
9月14日(土) 14:00 / 19:00
9月15日(日) 11:00* / 16:00
9月16日(月) 14:00
9月17日(火) 14:00 / 19:00
9月18日(水) 14:00

※開場は開演の30分前

※9/15(日)11時の回終演後に、劇場でこんにゃく座ファンクラブ「こんにゃクラブ」の集いを開催します。ファンクラブの詳細はこちらをご覧ください。
*託児サービス  定員あり・要予約
9/15(日)11:00の回
お申し込み・お問い合せ:イベント託児・マザーズ TEL0120-788-222
説明 オペラ『ふしぎなたまご』
オペラ『ふしぎなたまご』は、カレル・チャペックによる「長い長いおまわりさんの話」の一節を、林和加子さんが訳し、2000年にこんにゃく座が初演しました。
ある日ある町でおまわりさんがみつけた卵から、七つの頭を持つ竜が生まれました。引き取り手が現れない竜を哀れに思ったトルチナさんは家に連れて帰ります。けれども大家さんには、そんなものを飼うなら家を出るようにと言われ、職場の人からも、そんなものを飼っているとクビにすると言われてしまいます。悲しみにくれるトルチナさん。でも「捨てはしないよ」、と優しく竜に語りかけました。すると竜はたちまち美しい娘へと姿を変え……。

オペラ『おじいちゃんの口笛』
オペラ『おじいちゃんの口笛』は、2000年に名古屋のオペラグループ「うた座」が初演しました。今回のこんにゃく座公演が東京初演となります。
仲良しのウルフとベッラ。ベッラにはおじいちゃんがいません。「おじいちゃんがほしい!」というベッラのために、ウルフは一緒に老人ホームを訪ねます。そこで出会った老人ニルスに「ぼくのおじいちゃんになってくれませんか」と頼むベッラ。ベッラとニルス、ウルフ、それから同じホームのおばあちゃんトーラとともに、四人は束の間の、でも大切な、かけがえのない時間を過ごします。しかし別れの日はやってきて……。
その他注意事項
スタッフ ▶︎オペラ『ふしぎなたまご』
原作 カレル・チャペック(林和加子訳による)
台本・作曲 林光

▶︎オペラ『おじいちゃんの口笛』
原作 ウルフ・スタルク
(訳:菱木晃子 ほるぷ出版刊「おじいちゃんの口笛」より)
台本 広渡常敏
作曲 林光

▶︎
▶︎スタッフ
演出 加藤直
美術 池田ともゆき
衣裳 武田園子
照明 齋藤茂男
振付 白神ももこ
舞台監督 八木清市
音楽監督 萩京子
宣伝美術 小田善久(デザイン) 伊波二郎(イラスト)

[情報提供] 2019/08/20 11:03 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/09/06 15:07 by nanako

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大