コミックス☆GO GO

コミックス☆GO GO

こちらスーパーうさぎ帝国(東京都)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
こちらスーパーうさぎ帝国では、「ポップでロックな爆笑劇」という合い言葉を元に、シンプルに誰でも笑えて、最後には感動を与える芝居を提供しています。決して小難しいテーマではなく、いくつものメッセージを1つの芝居の短い時間で伝えるようなものではありません。人と人との繋がりを大切にし、ただただシンプルな1つのメッセージを笑っているうちに自然と伝わるような芝居を目指しています。こうした理念の中、作・演出の白柳力が世界観を作りまとめ上げ、スタッフは世界観を引き立て、役者陣が笑いの陰に隠れる人間模様にエッセンスを加え深化させます。そして、お客さんの笑いなくして、当劇団の芝居は成り立ちません。全てが欠かすことのできない大切な存在です。一緒に貴重な時間を共有できる事を願っています。幅広い人に当劇団の芝居に触れてもらえるよう、劇団は尽力していきます。
応募公演への意気込み
昨年12月の再演と新作の2本立ての公演を経て、劇団初期の作品と現在の作品を比べ、劇団のスタイルをさらに深化させることができました。今回の公演では、劇団初期のシンプルな構成と、現在のエンターテイメント性を併せ持った新作を作り上げます。過去にも出演経験があり、劇団をよく知る麻生菜々子さんと後藤里奈さん、前回公演の再演にも出演した常田克己さんと南部康さん、前回公演の新作に出演した阿部純也さん、伊勢潤哉さん、吉田拓郎さんなど豪華客演陣を迎え、劇団の役者陣と共に作品を盛り上げます。場所は前回公演と同じ日暮里d-倉庫。広い空間を幅広く使った躍動感あふれる芝居をお届けします。たくさんの方に見て頂きたいです!
将来のビジョン
こちらスーパーうさぎ帝国では、9月29日~10月3日まで、大塚・萬劇場で第11回公演「夢落ち」を上演予定です。過去公演のアンケートでも「もう1度見たい!」との呼び声が高かった第5回公演「夢落ち」を再演します。夢落ちは、物語の結末を“今までのことは全て夢だった!”と言って終わらせてしまうものです。演劇や小説、漫画などの物語で、ありふれている為か、タブーな締めくくり方と言われがちです。そんな意味の言葉をタイトルにしているこの冒険的な作品は、文字通り“夢”を舞台に繰り広げられます。夢というファンタジックな世界観を、こちうさらしくバカバカしく作り上げ、笑いと感動を提供します。豊島区を中心に活動するこちらスーパーうさぎ帝国が初めて豊島区で上演!池袋演劇祭に参加します。乞うご期待!

公演に携わっているメンバー(6)

Nophoto member
tsu.tom

書きます!演出します!
59331
にっしー

ぴょん!
44511
よーすけ

ぴょん
24391
こちうさくん

ぴょん
16711
たかし

やるならやらねば
45508
いつか

今回劇団員として初の本公演になります! 今回もかなり面白くなりそうです。 がんばりますのでこちうさを見たことがない人は是非一度だけでも見にきてください!!ぜったいこちうさワールドにはまっちゃいますよ!

このページのQRコードです。

拡大