露出狂

露出狂

柿喰う客(東京都)

公演に携わっているメンバー:13人

団体紹介
私たち柿喰う客は、中屋敷法仁を芸術監督とする演劇作品の上演を行う団体です。本拠地は東京ですが、さまざまな地域で活動を展開しています。
精力的に上演活動を続けることで、演劇文化の発展と、広く社会へ貢献することを目指しています。

公演の形態としては、主に以下の3つ事業を行います。

・本公演
演出家・中屋敷法仁が柿喰う客という団体で作り得る「最新作」を上演する。

・WS/レジデンス
柿喰う客の実践する方法論を伝える活動。その結果としての公演など。
※2009年、三重県文化会館アーティスト・イン・レジデンス事業参加『スポーツ演劇「すこやか息子」』

・国際交流
海外での公演や共同製作。
※2010年6月、BeSeTo演劇祭参加予定。日中韓3ヶ国の俳優で作品を創作する。

以上3つの事業を中心に、今後もさまざまな角度から、演劇文化の発展に努めたいと考えています。
応募公演への意気込み
『露出狂』の舞台は強豪女子サッカー部。登場人物は、部員である14名の女子高生です。

この作品では、人間関係の“流動性”を軽妙に、小気味よく描きます。

私たちの「人間関係」とは、極めて不確かなものです。
感情や時間、状況で簡単に変化してしまいます。

個人間における、相手との距離。
「他人」は、いつのまにか「友人」になります。
特定の「友人」は、時に「恋人」になります。
しかし突然「恋人」から「他人」に、「ライバル」が「親友」になる場合もあります。

また、共同体の中での、自分の位置。
今は「後輩」でも、やがては「先輩」になります。「先輩」は「部員」を辞めても「先輩」だったりします。
「選手」も「補欠」も、他の「同級生」から見れば同じ「部員」です。

個人の力だけでは、簡単にはコントロールできない人間関係。
なのに、ちょっとしたことで簡単に、発展と崩壊、再生を繰り返す人間関係。

『露出狂』は、毎秒ごとに変化する厄介な“人間関係”に踊らされる
若者たちの青春物語です。
将来のビジョン
柿喰う客 次回本公演

柿喰う客 第16回本公演
『愉快犯』

会場:東京、大阪ほか
日程:2009年12月~2010年1月
概要:柿喰う客の16回目となる本公演。
劇団員総出演、真っ向勝負の現代喜悲劇となります。

公演に携わっているメンバー(13)

12277
新良エツ子

リアルに露出狂ですがんばります!
Nophoto member
ma-ya

大阪公演を手伝っています。日本全国に柿の魅力が伝わるように!
17127
あがっちょ

久方ぶりに参戦させていただきまっす わしょーい
Nophoto member
Spacetrip
制作

制作をしています。 このメンバーで大阪公演できるのが楽しみで仕方ないです! 関西出身の僕が今できる事。
39937
ライトアイ
制作

大阪での制作協力をしています。
12464
みゆきっちょむ

2年ぶりの柿喰う客!すごい人達ですよ、精一杯がんばります!お楽しみに!!!
24228
佐賀モトキ

出演します。露出します!狂ったように。
54045
ふみ
その他(サポート)

出演します。いろんなものを出しますよろしくお願いします!
59323
FUKAYA

ふかやです。がんばるっ
19370
あかはね

制作担当させていただきます。よろしくお願いいたします。
11986
七味まゆ味
役者・俳優 演出

露出狂でもなんでも、とにかく大阪に行けますし、まわりは誇りに思える素敵な役者ばかりで鼻高々です。おったのっしみにーっ★
11803
コロ
演出

役者です、このメンバーが揃うとものすごくぞわぞわします。 楽しみです。
11812
なかやしき

作・演出です。最強のアマゾネス軍団。生きて帰ってこれるかわかりません。がんばります。

このページのQRコードです。

拡大