マトリョーシカ地獄

マトリョーシカ地獄

クロムモリブデン(東京都)

公演に携わっているメンバー:5人

団体紹介
より刺激的な作品を作り続けていく事。
より多くの人にクロムモリブデンの世界を体感してもらう事。

自分達にしか出せないグルーヴ感を追求し、これからも劇団というスタイルに拘って活動していきます。
応募公演への意気込み
東京では初の2週間の日程で挑戦する公演です。
久しぶりにメンバーのみの出演+サンモールスタジオという小バコという事もあり、クロムモリブデンのナンセンスでカラフルポップな世界観が高濃度で舞台化される事になります。
正直、すっきり爽やかな舞台が好きな方にはオススメできません。
様々な伏線がラストに結実していく様を見たい方にもあまりオススメできません。
観終わった後、不思議な高揚感を得たい方向けです。
将来のビジョン
12月中旬に大阪、12月末~1月初旬にかけて東京での公演を予定しています。

公演に携わっているメンバー(5)

15108
北川
役者・俳優 脚本 演出 演出助手 ドラマターグ

演出助手として参加しています。
12540
の・むみ
制作 当日運営

制作として携わっています。劇場にて皆さまにお会いできるのを楽しみにしています☆ クロムモリブデンは、皆さまが考える以上に皆さまの期待を裏切ります。今回もご期待ください!
6445
11

猿の惑星は地球に引き続き、宣伝美術を担当しました。 初めて台本の読み合わせをしたとき、役者が笑ってセリフを 言えないという事態まで引き起こしたこの芝居。 といって、ただ可笑しいだけじゃない済まないところが、 マトリョーシカ地獄のマトリョーシカ地獄たるゆえんです。 って、全然説明になってませんが、見ていただければ分かるはず。 ぜひ劇場でお確かめください!
12165
コロ助

今回も面白い作品をご用意しております。
Nophoto member
yasu
制作

今回もみなさまの期待を裏切らない作品になる予感大です。春までお楽しみに♪

このページのQRコードです。

拡大