※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

オンライン「インナーモノローグ・レッスン」WS

Bbs 61213
演劇とは「交流」だ。
皆さんの中には、今まで芝居をしてきて、
「相手と交流しろ」、「相手のセリフを聞いていない」、「ちゃんと伝えろ」、「リアクションをしろ」
などと言われた事があるかもしれません。
自分では「聞いている」つもり。「伝えている」つもりなのに。
一体どうしたらいいでしょう?

そもそも「交流」とは、
言語的コミュニケーション(7%)、非言語的コミュニケーション(93%)の二つに分類されます。
この(非言語)の93%の部分をしっかりと受け取る事、
そして、相手に伝える事をしなければ「交流」にはなりません。

今回は、
そのテクニックの一部を用いて、
セリフを使い、相手との交流を体験してもらいます。


≪クラス内容≫
・バーバル・コミュニケーションとノンバーバル・コミュニケーションとは?(座学)
・「インナーモノローグ(心の中の言葉)」とは?(座学)
・セリフを使っての実践(インナーモノローグの実践)

◇◆◇◆◇こんなことが学べる◇◆◇◆◇
・相手のセリフを聞く、伝える
・リアクションが嘘くさくなく、自然にできる
・自分の欲求にアクセスできる

【講師紹介】
柿沼慶典(俳優、演出家、アクティングコーチ)
2000年より俳優として活動開始。
リー・ストラスバーグを師事した川戸貴文氏、ロシア功労芸術家であるレオニード・アニシモフ氏を師事し、
スタニスラフスキーを始めとする、海外系の演技メソッドを学ぶ。
舞台、ナレーション、映像などで活動。
自身の団体「PROJECT Higher MORE」を立ち上げ、舞台公演なども行う。

【開催日時】
7月9日(木)19:00〜20:30
7月23日(木)19:00〜20:30
(多少、延長する可能性もございます)


【受講料】
一般 ¥2,000
サロン会員 ¥1,000
・お申込み後、PayPal決済になります。
 入金確認後に受講確定とさせていただきます。

【募集人数】
8名程度

【開催場所】
オンライン

【準備】
簡単な台詞(オープンダイアローグ)をお渡しします。
覚える必要はありません。
レッスンでは、それを見ながら受講できるようにしてください。

【キャンセルポリシー】
お申込み後のキャンセルは、開催日3日前までにご連絡ください。(返金の手数料500円頂きます。)
キャンセル料として、前日・前々日の連絡した場合は受講料の50%、当日の連絡は受講料の100%を頂戴いたします。


【ご予約・お問い合わせ】
ホームページ上のアプリケーションから
お申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdrOO60MK5L-pmhGuC4SU8RnC-SUeIuqr9XDLrwquA5HZXNeg/viewform


その他ご質問は
acting.salon.method@gmail.com

まで
ご連絡ください。

  • アクティングサロンは役者のみなさまが「共に学びを育む場所」です。
    下記のHPより気軽に受講できるレッスンから専門性のあるレッスンまであります。

    https://acting-salon.jimdosite.com/

    学校のように体系立てて演技を学べ、スポーツジムのように演技力のメンテナンスに使えます。フリーや事務所所属の本気で学びたい役者にお勧めです!

    2020/07/09 13:12

このページのQRコードです。

拡大