※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

文学座・中野志朗主宰WS/岸田國士『紙風船』読み合わせ

  • しろう しろう(0)

    カテゴリ:ワークショップ告知 返信(4) 閲覧(189) 2019/08/11 21:34

文学座・中野志朗主宰WS/岸田國士『紙風船』読み合わせ

丁寧な指導により、演技力をブラッシュアップさせます。
岸田國士の名作戯曲『紙風船』をとり上げます。作家の細やかな文体を丁寧に音声化しながら、登場人物たちのやり取りを身体化します。日本語の口語の美しさを探求します。

多くの気付きをとおして、参加者みなさまの、各々の現場に活かせる内容を目指します。


開催日:8月25日(日)13時~18時
    
開催場所:井草地域区民センター 工芸室

参加費:2000円

定員:男性2名+女性2名より開講致します。演技経験は問いません。

テキスト:青空文庫からダウンロードして使用します。

申し込み・問い合わせ先:shiro.nakano72@gmail.com(中野)
お申し込みの際には、上のアドレスまでお名前、性別、年齢、演技経験の有無/経験年数をお知らせ下さい。

締め切り:8月18日(日)

中野志朗・プロフィール
文学座演出部所属。2007年度文化庁在外研究員として、1年間ベルリンにて演劇研修を受ける。演出活動の他に、俳優養成の講師を務める。都立総合芸術高等学校舞台表現科市民講師。他にも芸能事務所、専門学校等で指導をしている。演出代表作としてファルク・リヒター作『崩れたバランス』、ベルトルト・ブレヒト作『男は男だ』などがある。
  • WSでは場面を区切り、参加者の中で配役を行って読み合わせを進行します。戯曲を声/身体を通すことで立体化します。

    2019/08/14 01:55
  • モダニスト岸田による、発表当時の最先端の演劇であったと思われる『紙風船』。丁寧に音声化する中で、作品の魅力を掘り下げます。

    2019/08/15 00:23
  • ご応募をお待ちしております。

    2019/08/16 13:04
  • 読み稽古をとおして、名作に取り組みます。ご応募をお待ちしております。

    2019/08/17 14:41

このページのQRコードです。

拡大