CoRich舞台芸術アワード!2019

「DOGS,UNDER THE ROSE!」への投票一覧

1-3件 / 3件中

※投票内容を「非公表」に設定しているメンバーは表示されません。

投票者 もらったコメント
因幡因幡(189)

1位に投票

頭の♪お兄~さん♪ で、嗚呼ミュージカルだ~。いい作品を観られた~。という気持ちです。

台詞にメロディがついた、演技に振りがついた。そういう舞台であるだけで、普段の演劇との違和感は全くない!
その分、より楽しませてくれる舞台がミュージカルなんだと思います。

馬場良太馬場良太(1131)

4位に投票

めちゃめちゃ面白かったー☆初ミュージカル観劇でしたが核になる物語が重厚なんでとにかくストーリーに引き込まれて行くんです♪なので変な話いつもの観劇と同じ感覚で楽しめたのが凄いと思います☆そして皆さんのダンスと歌声はとんでもなくクオリティ高いパフォーマンスやったので会場の1stがブロードウェイと化したと言っても過言ではないと思います☆メガネニカナウのチャレンジ精神と見事に体現した役者の皆さんのスキルに敬意を表しますm(__)m

ChevronChevron(229)

4位に投票

メガネニカナウプロデュース 『DOGS,UNDER THE ROSE!』の初日を観劇
今日から7/15(月)までで10ステが新1stで上演される舞台
全てのステージにアフターイベントが用意されているが、初日はメガネニカナウさん恒例の初日乾杯
もっとギュウギュウの感覚になるかと思ったら丁度いい感じかも
脚本を 幻灯劇場 さんの 藤井颯太郎 さん、演出には 彗星マジック さんの 勝山修平 さん
このお二人の化学反応がどんな感じにみられるのかも期待の舞台
個人的なイメージは人通りがもの凄い繁華街ってより、少し外れるんだがそこまで人通りが少ないわけではない飲み屋ってイメージかな
そこには魅力的な3人の女性が客引きしている
つれない客が行き交う中、1人の男性が引っかかる、そんな感じから広がって行く物語
一般的な社会生活とは少し隔絶した世界、そして色んなもの?過去を抱えた人々の生活が微妙にスレ違い平行線をたどりそうなのに深みにはまっていく様な不思議な世界
人と違う感覚や人間の持ってる攻撃性、しかし優しさや思いやる気持ちまでもを見せつけられる様な舞台
その表現に歌であったりダンス、そしてセリフも入れて流れや感情の移り変わりが伝わりやすい構成になってる感覚
当然のごとくダンスや歌は抜群にいいんだが物語の情報量もなかなかに多い感じ

メガネニカナウプロデュース 『DOGS,UNDER THE ROSE!』の3ステ目をおかわり
これで1/3弱が終わってしまったんです
初日がけして悪かったわけではないんですが、さらに進化を遂げてた舞台
どこまで進化するんだろう?
体力もそして喉への負担も徐々に増していく
しかしマイステ全力を感じる舞台
この舞台はマイステ色んなアフターイベントが用意されてるんですよ
初日は恒例の初日乾杯、昨日からは劇中歌アンコールでそれも日替り
今日は提示された3曲からお客さんの投票(目隠し挙手)で曲が決定される流れ
そして確定したのがM6
M7もほんと良かったから悩んだし、観たかった
そして再現へ
M6は全部をやると25分ぐらい?←うろ覚え



それの一部が再演された感じ
そしてこのパフォーマンスは撮影可能っておまけ付き
そして微妙な変化も入れてくれる感じの他も観たくなる感じのイベント
やはり特典映像も魅力的な メガネニカナウ さんのDVD買ってしまいそうだな…これは…
この劇中歌アンコールは土曜のマチネまで続くんですが、内容は変化
7/12は 安東利香 ちゃんのバトンと 中尾周統 さんの DUTR アレンジパフォーマンスが観られるのかな?
土曜のソワレから女子だけトーク→男子だけトーク→公開ダメ出し→作演トーク→小道具オークションと続く

メガネニカナウプロデュース 『DOGS,UNDER THE ROSE!』の8ステ目をおかわり
前回観させてもらったのが3ステ目
4回の本番で随所に変化が加えられてた感じ
ストーリーは当然変わってないんですが、観ための変化も多数
SEさえも変わってたんやないですかね
携帯周りの印象は別物に近かったかも
もしかしたらそれまでが全体を観過ぎてて落ち着いて観たらなのかもしれませんけどね
しかし変化してるのかなって思ったところは間違いなく印象に残るような変化を遂げてるんですよね
最初が悪かったわけではなくさらに素敵に、そして華やかに、そしてストーリー自体を魅力的にしてる印象
今回のアフターイベントは メガネニカナウ さん恒例の公開ダメ出し
MCは 上杉逸平 さんと演出の 彗星マジック さんの 勝山修平 さん
普通にこの感じやと勝山さんと逸平さんがキャストの演技にってなりそうなんですが、メガネではキャストさんが他のキャストさんのダメ出しする感じなんですよ
ダメ出しって言いながらも、その内容は千差万別
それはあかんやろうってのもありながら、その感じは可愛いってのもあったりするんですよ
細かい内容はDVDの特典映像をお楽しみの方がいいかもしれませんね
なのでお写真は雰囲気を
いよいよこの舞台も残すところ1日2ステ、チケット2枚ぐらいかな?

メガネニカナウプロデュース 『DOGS,UNDER THE ROSE!』の大千穐楽をおかわり
今週10ステが上演された舞台のほんと最後の10ステ目
少し意外やったのが、今回は歌ありセリフあり、かなり声を酷使する感じの舞台やったのに限界って感じた人がいなかったんですよ
少し微妙やったのが石畑くんの喉?
やはりスマホのSE追加になってましたね
そして音声データ送信のあたりも変化
オオイヌが撃たれた後の動きもいい感じに変化
個人的には石原VS吉村の対決がめっちゃ好きやったんですよね
たぶん最初無かったと思うんですが、どこから入った演出やったかな
桃田とオオイヌの関係ほんといいですね
大千穐楽のアフターイベントは小道具オークション
全部で22品が出品されたのかな
いつもの メガネニカナウ さんの千穐楽は月曜なんですが、今回は祝日ってこともあって初参加できました
出品された初値は出品者さんの申告制
オークションぽいんですがここまで参加したのとは少し違う感じかも
そんな感じのオークションも高額落札が結構出てたんですよ
そしてこれはお買い得って商品も
やはり素敵な作品の思い出ゲットって感覚も大きいのかもですね
いつもはどんな感じなのかなって気になったアフターイベントやったかもしれません
素敵な舞台もついに終演
次回は12月の メガネ5 ですね
メガネニカナウ さんの今年の新たな挑戦である長編2本は終わった感じですね
やはりプロデューサーの 上杉逸平 さんの作り出す世界観いいですね
かなり挑戦的な2作品 赤魚島 と DUTR 個人的には2作品ともにかなり素敵で他では観られない独特な世界観を作り出されてた印象
そして両方ほんと良かった

このページのQRコードです。

拡大