最新の観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 135965件中
亡国のダンサー

亡国のダンサー

黒テント

ザ・スズナリ(東京都)

2017/03/25 (土) ~ 2017/03/29 (水)公演終了

満足度★★★★

佐藤信10数年振りの新作という。とすると・・私の観劇対象が二、三劇団だった2000年頃初黒テントの野外公演音楽劇「メザスヒカリノサキニアルモノ、若しくはパラダイス」の初演と再演の衝撃を再び、と足を運んだあの、スタイリッシュだが難解で暗く案内はがきの地図では会場に辿りつけず開演30分以上を見逃した者には一層絶望的に晦渋であった「絶対飛行機」以来という事か。
アングラ演劇の一角を担った佐藤信の、10数年を経ての現代批評を確認するべく、スズナリを訪れた。
パンフに唯一作品内容に関して記述された「乙巳の変」(以前は大化の改新と学校で教えた)の説明。この史実の劇化でないことは容易に推測され、なおかつ「この史実でなければならない」理由も思い当たらず、以前の「絶対・・」に漂っていた抽象の度数からして、これはこの芝居の「現代」(を基点に類推される近未来の空気)と「過去」をつなぐラインを形成するために持ち出したに過ぎないように見えた。
この古の物語を朗誦するグループと、近未来のリアル芝居グループがあって、時折朗誦グループが「乙巳の変」の一節を語る。
ただし近未来グループの芝居も抽象度が高く、「部屋」が何かの象徴になっているし、記憶喪失らしい男(服部吉次)が彼を取り巻く人間から何を掴み取るかは自由なので(何を選ぼうと成立するので)、さまざまな着想を描きこむキャンバスがそこに設えられた格好だ。そして瑣末だったり遠大だったりするやり取りの中に、佐藤信が仕込んだ「問い」が、時間や世界や人間についての問いが、ひょこと顔を出す。佐藤氏は何がしかの思考の結論を書いておらず、確定したストーリーも無い(自分が読み取れなかった可能性はあるが・・もっともその場合は戯曲に理由がありそう)。どこまでも抽象画なのだ。
もっとも、私は面白く観た。因果律を疑い、忘却を評価し、(因果=物語を語る演劇でなく)舞踊に人間の生のあり方への接近をみる、といった知的な「揺さぶり」は、現代の病理への処方として、急務であるのかも知れない・・。そこから佐藤氏がこの芝居を打ち出していると推測することは可能だ。
・・とは思いつつ、それらの含意を「負」でなく「正」の叙述に転換するなら「メッセージ」であって、人は芝居からそれを得ようとし、作者がそれを与えたいという双方合意があるなら、より分かり易く伝えてよいのではないか・・そんな思いを持つのも当然だろう。
しかし、言葉の抽象レベルの「遊び」に見合う演出が施されていたのも確かで、やはりこの芝居の形は全体で一体のものだ。
やはり近未来劇と「乙巳の変」との重なりの薄さが、ネックであるという事になるか・・・
役者は良かった・・・服部氏を見にいったようなものでもある。ただ私の観た回では役者が「ああなりたくない」噛み方をした箇所がいくつかあり、そう見えてしまうのは・・以前考察したときの結論「本体の芝居に隙があると役者の失敗も目だってしまう」という事になるのだろうか・・?
まあ挙げれば諸々、減点要素はあるが、なぜか気持ちよく会場を出たのは、佐藤氏の現在の「現代批評」を覗き見ることができたという感触からだろうか。

マークドイエロー

マークドイエロー

もぴプロジェクト

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2017/03/29 (水) ~ 2017/04/02 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★

図書館で借りた「ドグラ・マグラ」読めないままに観劇したので、どのあたりがそうなのか分かりませんでしたが面白かったです。舞台を4面から囲む客席だったので、どこに座るか悩みました。

ネタバレBOX

最初と最後に唱えられる念仏のような、呪文のような言葉が迫力でした。「50年70年の人生も長い歴史ではほんの一瞬・・・」みたいな呪文がなんだか胸に迫りました。「ドグラ・マグラ」は読めなかったのですが、なんだかすごそうな話らしいという思いがあったので、もっと衝撃的な展開を期待していたので決着が私としては残念でした。
エレファント・ソング

エレファント・ソング

名取事務所

「劇」小劇場(東京都)

2017/03/17 (金) ~ 2017/03/26 (日)公演終了

満足度★★★★★

この舞台を終えて、チラシの図からの意味がわかり、最後まで目の離せない展開はとても面白かったです。佐川さんがとてもいい!!!

萩咲く頃に

萩咲く頃に

トム・プロジェクト

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2017/03/21 (火) ~ 2017/03/26 (日)公演終了

満足度★★★★

バラバラになっていた家族の心が、あの大地震を乗り越え、それぞれが自分自身を見直し、時間をかけて家族がまた歩み寄ろうとする姿に感動しました。

大人生

大人生

靴と観覧車

駒場小空間(東京大学多目的ホール)(東京都)

2017/03/23 (木) ~ 2017/03/25 (土)公演終了

Musical 素敵な世界

Musical 素敵な世界

T1project

本多劇場(東京都)

2017/03/29 (水) ~ 2017/04/02 (日)上演中

満足度★★★★★

 実は今作、去年の三月に中野のザ・ポケットで上演されている。但し、その時はストレートプレイとしてである。

ネタバレBOX

今回はミュージカルになっているから、ストレートプレイでの科白は、カットされた部分もあるし、歌詞に書き替えられている部分もあるが、基本的に前世と来世という二つの世界が通底しているという構造で組まれている為、その橋渡し役として、来世には拝み屋の先生が居て両世界を仲立ちしている。
シナリオの基本はドラマツルギーを如何に自然に見えるように紡ぐかであるが、物語の大枠の構造がこのような二項によって成立しているのみならず、其処に仲介役として神秘的な拝み屋が居ることで実は三位一体をも示唆しているであろう。更に、前世では、神を信じる者と無神論者の対立するデュアル構造が二元論の弊害を実に端的に表している点で、現在進められている我が「国」の非理知的な政策とそれを是とする多くの「国民」の嵌っているポピュリズムの行く着く先を示して予言的である。
美術も凝っていて、死までの時を刻む象徴のような歯車のリムの間には、ステンドグラスが嵌め込まれているばかりか、祭壇迄続くレッドカーペットと祭壇の形も日本の神道建築とキリスト教のそれとを合体したような形だし、祭壇背後にはパイプオルガンを模した構造物が設えられ、中央には、照明によって十字架が必要な時に浮き上がるような仕掛けが作られている。拝み屋は御簾の中に居ることもあり、これも実に効果的である。平安時代に書かれた古典等を読んでいる者にとっては、こういう洒落た配慮も実に嬉しい。正面奥に描かれた杜若らしき花や藤も風情充分である。
ミュージカルと言えば、歌唱力は大変大事な要素だが、何れの登場人物も実に上手い。登場人物も多いのだが、コーラスは圧巻である。惜しむらくは、音域がテノールの人が多かったので、互いの主張を同時に歌で表現し合う時に効果音とも一緒になって歌詞が聞き取りにくい所が少しあった点である。花星5つにしなかったのは、この点は改良の余地ありと感じたからであった。
然し、シナリオの科白、音曲の良さ、演出や効果の適確さ、役者陣の熱気と歌の上手さ、美術の粋などスタンディングオベーションに値する。
悪童日記

悪童日記

サファリ・P

こまばアゴラ劇場(東京都)

2017/03/25 (土) ~ 2017/03/29 (水)公演終了

満足度★★★★

戯曲も書いてるアゴタ・クリストフ原作の世界的な話題作は90年代前半だったか・・二人の男の子(兄弟)が親戚の家であくどい所業をやる話、と憶えていた。双子だった。親戚の家は一人暮らしのおばあさんの家だった。おばあさんは温和な人でなく激烈な人だった。二人は人の生殺という領域に手を延ばしていた・・等々のストーリーの断片、そして原作の持つ雰囲気を徐々に思い出してきた。
その意味でこの60分のパフォーマンスは、原作を尊重し、原作の魅力を具現しようとしたもので、「悪童日記」のタイトルに惹かれてやってきた人間の期待を裏切らず、しかも身体を酷使して全体の美や雰囲気(狂気など)を形作ってみせた極めてクォリティの高い「芝居」だった。
5名のパフォーマーの内俳優が一人、他は舞踊系のようだったが、皆が発語に優れ、身体性にも優れており、判別がつかない。
小さな双子の男の子と、自分の娘が自分に預けていった二人の孫を「あのあばずれの子が!」と罵る祖母の関係。戦争がもたらす社会と人間の歪みが二人の子供の中に悪魔を住まわしめたという、たしかこの物語で描かれる子供の所業を正当化する逃げ道があるが、むしろ二人の大人を出し抜く所業のほうに悪魔的な快哉を上げたくなる。一方「芝居」のほうでは終盤に哲学的な世界に入り、粛然とした。原作ではどうだったか・・

「幸福の黄色い放課後」/「幸福の黄色い10日後」

「幸福の黄色い放課後」/「幸福の黄色い10日後」

キ上の空論

サンモールスタジオ(東京都)

2017/03/23 (木) ~ 2017/04/02 (日)上演中

満足度★★★★★

6劇団の短編を集めた『15 Minutes Made』で気になっていたが、本公演は初観劇。最初に「幸福の黄色い10日後」。短編での好印象は間違ってなかったと確認できた。時間を遡ることで、謎解きのようになっている構成は面白い。

「幸福の黄色い放課後」も見てきた。飽きさせない構成、役者を魅力的に見せる演出に才能を感じた。

場違いの一日前

場違いの一日前

電動夏子安置システム

赤坂RED/THEATER(東京都)

2017/03/29 (水) ~ 2017/04/02 (日)上演中

満足度★★★★★

ハッピーシステム導入(観に行った人だけが分かる)によりテンションMAXで開演。今回も頭の中が混乱する展開だけどやっぱり面白い。
2時間濃厚な笑いとサスペンスを楽しめました。犬井のぞみさんのあるシーンでのやり取りが笑えた。

憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂(((((脱/神的)))))→→→→→ファズる←←←←←(((((17歳の、。)))))憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂

憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂(((((脱/神的)))))→→→→→ファズる←←←←←(((((17歳の、。)))))憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂

しあわせ学級崩壊

nagomix渋谷(東京都)

2017/03/29 (水) ~ 2017/03/31 (金)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

しあわせ学級崩壊、想像以上でした。爆音は気持ちいいし、セリフ・音楽のタイミングと観る側の呼吸が合った。音楽に包まれた身体表現を生で感じ取れて新しい世界を見た気がする。梅澤奈那さんの重厚感ある演技も良かった。

マークドイエロー

マークドイエロー

もぴプロジェクト

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2017/03/29 (水) ~ 2017/04/02 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

関係性が本当に面白かったです。

ネタバレBOX

夢野久作『ドグラ・マグラ』からの着想で、兄の束縛から自立させて恋人にしたもののいつの間にか暴力を振るうようになった彼氏、その妹を愛し過ぎた故に彼氏から逃げ帰ってきた妹を殺し、同時に記憶を喪失した男、いつまでも記憶が戻らない男の治療に専念することに意義を見い出したかのような医者、医者を支え続ける看護師、その看護師のことを過度に気に掛ける姉等々、共依存関係の人々を描いた話。

記憶を失くした男を治療する形式のお芝居はありがちですが、治療している側も共依存関係であり新鮮に感じられました。

記憶を取り戻した男が死刑になったとのことでしたが、少し重過ぎるのではないかと思いました。
メビウス―201703―

メビウス―201703―

LINX’S プロデュース(仮)

船場サザンシアター(大阪府)

2017/03/01 (水) ~ 2017/03/06 (月)公演終了

満足度★★★★★

二人の話が始まる 絡む人生 命 行きついた先は、いつも君は覚えていた、なぜ教えてくれなかった、最後の2分 見送る2分。  あなた。大丈夫だよ ちゃんと ここに居るよ 花に手が届かない もう一つの手が花に // 良い物を持って来たの 花の種 貴方はここに眠っている (種を植える妻) この花が咲いたら旅に出るの 二人で ずううっと旅をするの。 うん。 花を二人で持つ 寄り添う。。。 二人の旅 ずううっと 旅をした 最後の瞬間に向かって 二人の人生が色んな形になって 繰り返して 大切な家族 妻の手を離さないで 2分の時間差は夫が見送る時間 最後に叶った手を離さないで見送る僅か2分の瞬間が3千年の時間を埋めた。

ネタバレBOX

機能を停止する間際の二体のアンドロイド。
二人の話が始まる 絡む人生 命 行きついた先は、いつも君は覚えていた、なぜ教えてくれなかった、最後の2分 見送る2分。  あなた。大丈夫だよ ちゃんと ここに居るよ 花に手が届かない もう一つの手が花に // 良い物を持って来たの 花の種 貴方はここに眠っている (種を植える妻) この花が咲いたら旅に出るの 二人で ずううっと旅をするの。 うん。 花を二人で持つ 寄り添う。。。 二人の旅 ずううっと 旅をした 最後の瞬間に向かって 二人の人生が色んな形になって 繰り返して 大切な家族 妻の手を離さないで 2分の時間差は夫が見送る時間 最後に叶った手を離さないで見送る僅か2分の瞬間が3千年の時間を埋めた。

君君 音声で おかしいですね もっとくだけた調子で やり過ぎです インストール 照れてない 物悲しいと思う 思うとは ほ 何でもない 空に星 そこで作られた 視覚が 何も見えない 物悲しい心私達に無い ありがとう 答えるべき何でしょうか 私達は何 港湾ロボット 家事ロボット 名前はHK9465 この星は、廃棄物で一杯 もうじき停止 死ぬって事 人間の様に話たり動いたり バランサー両足機能停止 立ち上がれない 自分で歩いてここまで来た ここに君が居たんだ 一年近く歩いた ここに君が居た何処かで出会っている 25点 ナンパじゃない 作られる前に 山 水 海 僕と君 アップルパイ 二人で食べたのはアップルパイじゃありません 花 私の前に 貴方の前に 今度は私の受けとる番と思うのです 記憶 二人で探る旅にでましょう // 海 告白 結婚 子供 // 戦争 矢の雨 逃げなきゃ // 銃声 撃て 次々と死んでいく 大切な事を忘れている。// 花 砂漠に 何処かで会った事 探している夢 あんた この花どう思う あんた 大丈夫 1840年混乱の町 港 さっきの、物乞いに刺される 何処であった
の。何処かの国では一枚のパンで人を殺す 花 // ぼろぼろの城の姫だった 待ってー 取りつかないでくれー ゴースト 何で来たの この花に見覚えはないですか 人じゃなかったら 覚えていなかったら ちゃんと私の事 覚えときなさいよ (ロボットに戻る)バッテリー 後1時間 私54分 53分 人間だった頃は悲しい出会い 記憶を探る 美しい結末なのでしょうか 私 ゴースト 楽しかったんですね もう少し頑張ってみますか あの丘から始まった 幾つの光景を巡る 間に合う 終る時 願わくば 平和 幸せ 支え合う記憶で有ります様に // 馬の音 正規軍 矢の雨 何描いているの 記憶のデッサン 夢の記憶 何で私を選んだの 顔が煮ていると思った 私とても幸せな時代があった 過去 未来 解らない 微笑みを映す ほら 花 忘れてたら 幽霊になって取り着くから // 12世紀 良家の娘 犬 花 // その日 わたしは 狩り 相棒の隼 気の遠くなる年月 花に男が触る // 砂漠 虫 // 女豹 男は猿 女豹のセクシーポーズ バナナと私 花 // 起きろ 君はこの花 一緒に逃げる // やっぱり出会っていた 答えに近か
近づいている もうすぐですね 先ほどは二人とも記憶 約束 どうして 今 記憶を造っている 望む記憶を造っている。悲しい結末でもかなわない 二人で旅をする事が目的 旅をしましょう // アップルパイ 違う 生クリームとマロンのケーキ 馬 ローマ人とカイヤ人 話さない 何処かであったが忘れちゃったの 一本の花 // 後20分 貴方は22分 嫌だ 19分もう一息 君は冷静 平気 平気な訳ないでしょう 音声回路もショートしかけ ね、あなた もう手が動きません 手を取る 不思議 今度はずっと握ってて下さいね // 戦争が終った 戦いに行かなくていい 二つ目はパパに成るの ね 貴方どうして死んじゃったの // 思い出した。思い出せないんだ。出会えたのに。それも全部忘れたの // 君はずっと覚えていた、3千年間後3分、どうして教えてくれなかったの 君どうして最初に教えてくれなかったの君 貴方が死んじゃってからずっとお祈りしていた 貴方が言ってくれたの この手を離さないって 思い出して欲しかったの 色んな人生で貴方を探した ありがとう思い出してくれて 約束はたしてくれて
あなた。大丈夫だよ ちゃんと ここに居るよ 花に手が届かない もう一つの手が花に // 良い物を持って来たの 花の種 貴方はここに眠っている (種を植える妻) この花が咲いたら旅に出るの 二人で ずううっと旅をするの。 うん。 花を二人で持つ 寄り添う。。。

二人の旅 ずううっと 旅をした 最後の瞬間に向かって 二人の人生が色んな形になって 繰り返して 大切な家族 妻の手を離さないで 2分の時間差は夫が見送る時間 最後に叶った手を離さないで見送る僅か2分の瞬間が3千年の時間を埋めた。

●キャスト
Aチーム
橘ゆい(vanilla。) × 三浦求(ポータブル・シアター)
①3月1日(水)21時00分開演
マークドイエロー

マークドイエロー

もぴプロジェクト

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2017/03/29 (水) ~ 2017/04/02 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

小劇場ではすっかりお馴染みの若手実力派俳優たちの競演によるミステリー。
これは面白い!

どこかの通りを突っ走って

どこかの通りを突っ走って

空の驛舎

ウイングフィールド(大阪府)

2017/02/24 (金) ~ 2017/02/26 (日)公演終了

満足度★★★★★

90分 ウインフィールドに港の工場の様なしっかりと作った舞台セット 大阪湾でクジラを見た、震災 運搬船 北港に置かれた瓦礫 女性の追悼に集まった2組の男女 分かれた亡き妻を引きずる男 心の中の妄想の二人 クジラは飛び込んだ時のしぶき 自殺 事故死 生きている者と 死んだ者

ネタバレBOX

90分 ウインフィールドに港の工場の様なしっかりと作った舞台セット 大阪湾でクジラを見た、震災 運搬船 北港に置かれた瓦礫 女性の追悼に集まった2組の男女 分かれた亡き妻を引きずる男 心の中の妄想の二人 クジラは飛び込んだ時のしぶき 自殺 事故死 生きている者と 死んだ者 

海 汽笛 船の底でじっとしていた 寒かった 隣の話 ようわからへん // 誰かいる 電気 クシュン 誰 ・・・ しりとり 水死体 あー 海老江ちゃん怖い事 言うもん 電気点けるよか 誰かおるぞ。 あ もう 朝ですか もう少し眠らせて下さい 本田さん1年前サラリーマン リストラ 今日は命日 車で飛び込んだ 本田 泊の事が好きやったんやろ たまに来ていた 浜口 見てくる 気を使ったのは泊じゃない 泊は解っている。ピチャッ 跳ねた ぼら。船底 揺れる 泣く子。ここはヨットハーバー ディスコ バブル 船戸は、けっこう 遊んでいた 知り合ったのはお見合いサークル あの時 日本人になりかけ 舟 大阪に着いた 初めての日本 広いなと 本田は解ってくれた・・・ つまらんな 俺何しに来たんやろ うち 電話あった ざまあみろって。そんな嘘ついて 船の中か 私は泊の上で揺れてるぞ くーん くーん て 悔しがったら 化けて出てみ 日本は嫌いか泊 神戸市民 クジラ探そか 舟いる クジラそんなん有るわけないやん 岬さん 5年前のあの日 1時間 早く目が覚めました 兄を見ていてくれてありがとう。 私は海の中 ここはどこ 目をつむってみて // 本田 何処に居るねん コーヒー さおりさん 歌ラジオ お話の回 本田さんの回 好きな人が出来た 本田は強いし。そんな強ない 私 泊の事好きやねん 私 ざまあみろ なんて言って無いよ 言葉に出せば心は裏切っていく どっかに迷子 // さて どうする 枕に耳を当てて寝てると足音が聞こえる 得体の解らない不安 本田 俺の持ち物はピンクの毛布 みんな持っていた ×ってん付けられると 神様が町に着いたと思っているだけ 心臓が耳澄まして私かくれんぼが上手 嫌われているのか 孤独な違う 泊君はまだかくれんぼ 泊君は私の何処が好きやったん 待ってくれ俺忘れもんしている気がしている // おい 誰か海に落ちた さおりさん 気が済んだん 探しに行ったんでしょう 本田さん ここ何処ですか 大きな魚の中 まだ酔っているのですか 僕は久しぶり ここは 何で5年も放っておいたの ちょっと嬉しい 気が済んだ、夢は覚めるよ 引きずるよ 安心 絵本 私は読まなかった 夢 有り得ないこと 君が目の前にいる事 いつか どこか 刺した ひかれた 地下鉄 町が崩れて君がいた 引きずって 生きて行く 私達は何で別れたの 嫌いになったから別れた 私は今でも大嫌い もういいでしょ クジラ 水柱 クジラが居るの 鳴いているの よく見えない クジラの鳴き声 波の音 // 今何時 私はクジラを見にきました 今何時 日が上るちょっと前
筋肉少女17

筋肉少女17

石原正一ショー

common cafe(大阪府)

2017/02/24 (金) ~ 2017/02/27 (月)公演終了

満足度★★★★★

common cafeの会場でこの人数の豪華出演陣 客席の頭の上まで舞台 目の前で迫力 オープニング全員舞台に 17人 役者と近い 50cm ほんとに触れる近さ 頭上注意 頭上は舞台 ダンスで手が通るかも。 丹下真寿美、竜崎だいち(羊とドラコ)、吉陸アキコ(sunday)、永津真奈(Aripe/ブルーシャトル)、中谷真由美、Sun!!(DACTparty)、川端優紀、東千紗都(匿名劇壇)、真壁愛、細野江美、高安智美(劇団SOLA)、石原正一(石原正一ショー)、山浦徹(化石オートバイ)、近藤ヒデシ(COMPLETE爆弾)、美津乃あわ とても面白い&凄い

ネタバレBOX

common cafeの会場でこの人数の豪華出演陣 客席の頭の上まで舞台 目の前で迫力 オープニング全員舞台に 17人 役者と近い 50cm ほんとに触れる近さ 頭上注意 頭上は舞台 ダンスで手が通るかも。筋肉 動物の・・・   丹下真寿美、竜崎だいち(羊とドラコ)、吉陸アキコ(sunday)、永津真奈(Aripe/ブルーシャトル)、中谷真由美、Sun!!(DACTparty)、川端優紀、東千紗都(匿名劇壇)、真壁愛、細野江美、高安智美(劇団SOLA)、石原正一(石原正一ショー)、山浦徹(化石オートバイ)、近藤ヒデシ(COMPLETE爆弾)、美津乃あわ とても面白い&凄い

オープニング ダンス 全員 迫力 近い おでこに肉の字ミート:SUNちゃんが目の前で踊る コミカルな動き 高野ひろみ 火事場のくそ力 超人女子学園に編入 // ウォーズマンの娘 黒木メイ // シャワー室 バスタオル姿がセクシー // ラーメン屋 ラーメンマンの奥さん ラーメン屋を語る インスタントも すがきや // 忍者 フォフォフォ バルタン星人(宇宙の忍者やん)// 関節わざ 先生寝て・・・長い(笑) // 黒木が渡に技を バキ 大会前に ライバルを潰した 卑怯者。カーカカカ 新しい腕 // 黒木:どうしてまた1人ボッチよ 私じゃ無いのに ラーメン屋 慰める奥さん おごりだよ。超人オリンピック大会。 ニ鶴です。 1回戦 ザル 南が落ちる(演じる美津濃あわさんヌルッと面白い) 2回戦 阪急梅田駅 電車を押す 線路に犬・・・棚橋雪乃が電車を止めて救う。// 筋肉バスターバスター返し。 バッファローの想いを背負っている 向こうの様子がおかしい ロビン先方 忍法顔写し 技も 悪魔超人 阿修羅マンの娘 シャンシャインの娘 米の文字 特訓 // 高野ひろみ 渡紗理奈 ボディーチェック 渡
から鍵 決勝戦 阿修羅 千手観音 筋肉バスター 筋肉阿修羅バスター 勝者 高野ひろみ。 怖い顔 私達 何か・・・。
平岡秀幸 孤軍奮闘

平岡秀幸 孤軍奮闘

動態プロジェクト

KAIKA(京都府)

2017/02/24 (金) ~ 2017/02/26 (日)公演終了

満足度★★★★★

短編の四部作。 
始まりの女の狂気で掴まれる 子供に根付いた心、女性の我慢の果て、男の身勝手、老いた先に、人間の身勝手さが4本で子供から男女老いた先まで描かれる。流石の演技力。

ネタバレBOX

短編の四部作。 
始まりの女の狂気で掴まれる 子供に根付いた心、女性の我慢の果て、男の身勝手、老いた先に、人間の身勝手さが4本で子供から男女老いた先まで描かれる。流石の演技力。

4部作 衣装 最近はネットで買う 最初は女性

「血しぶきを浴びた女」
(始まりから迫力)ドクター 主人が事故 血 私には吹きとれなかった 引っ越す事に成と思います 頭に斧がめり込んでいます 主人はすでに死亡していると申されるんですね 電話 警察 どうして 斧の上に落ちたんですわ 私 とんでもございません ダブルのベッド やっと心おきなく寝た なんて思わないで先生 えっ 私 何年ぶりか初めて良く寝れました 心の中が軽く 心の重りを下ろした様な 私を救急車で ネグリジェの血 あの時手を振り上げた //暗転// サイレン

「生まれて初めて 殺意を感じた 子供」
通って行く人を見ている 僕は居座る 僕はライフルを買ってもらえなかった パパは戦争で本物のライフルを使ってた それは悪いオモチャ 僕が大人に成ったら 殺してやる ライフルを構える 流れる 行進曲

「お気楽亭主と疲れきった妻」
パーティーをしよう マドレーヌ 違う 楽しい曲 明日は君の誕生日でパーティーをしよう プレゼントは来月まで待って 時計 ドレス 私レストラン 君は座っているだけで良い 準備は私が全て引き受ける 君は座っているだけで良い 買い物 テーブルをセットしてくれるかな グラスはシャンパン用 野菜洗ってジン持って来て レモン ついでに・・・ ジャガイモ茹でていない。客 おーいマドレーヌ 食前酒 客 深夜3時 夫は客間で寝ている マドレーヌは片付け 浴室の鏡に映る自分をじっと見つめる あーー 七転八倒 暴れる。

休憩

「若かりし頃を振り返る老人」
トイレ 戻る 君は何を見ているんだ お昼 飯食べたかな 机を探す バナナ 太陽が輝いてた お前は何を見ているんだ 君は お前は誰だ こんな所にバナナの皮 俺かもしれない オープンテープレコーダーを聞く 明日と言うのは明るい日と書くのね 時々苦しい日もあるけど 俺がそこに居たとき 手応えの有るゴムボール 犬にやっちまった 若造のくせに 何をぶつぶつ言っとんだ くだらん事ばっかり 若造が何が分かると言うんだ テープをちょんぎる 見てくれた すっと 動かずに横になっていた 見てくれと言った もうこれぐらいで良いだろう 片付ける 鍵 振り回すと 鎖がとるた テープを替える 録音 だった今 30 40年前の俺の声を おめでたい おおばか野郎 へどが出る あー あの日か ちきしょう 全て手放すとは ちきしょう もしかすると あいつの方が正しかったのかもしれん 言うべき事は何もない 一年 何もない シュプールが気に入った シュプーール 今またエフィを読み返している バルト海 ファニー 情婦 教会へアーメン もう一度 もう一度 あの女を誘ってピクニック もう一度 あ
の女の上に もう一度 投げ入れる もう一度 もう一度テープを聞く もうこれ以上続けてもだめだと言った 彼女も ♪ 君は何を見ているの 青春の若い哀しみに 飛び出そう青空の下へ ♪ もう一度 取り返したいとは思わない そうだ テープは終る
fam fiction(ふぁむ ふぃくしょん)

fam fiction(ふぁむ ふぃくしょん)

!ll nut up fam

cafe&bar 木星劇場(東京都)

2017/03/29 (水) ~ 2017/04/02 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

両方見たけど、ほんとに面白すぎた。まじやばい。レギハイからの成長が分かる!ほんとにおすすめ。

家族の神話

家族の神話

劇団 でん組

ザ・ポケット(東京都)

2017/03/28 (火) ~ 2017/04/02 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★

虐待がテーマだけに重苦しい雰囲気でくるぞ、さあ来いっ。と思っていたら、なんとサスペンス調。
事件の真相解明に夢中になっているうち、徐々に虐待の影が濃厚に迫ってきます。
兄妹役のお二人が、大人になっても心深く残った虐待の傷を、身を削るような熱演で見事に表現しておりグイグイ引き込まれました。

家族の神話

家族の神話

劇団 でん組

ザ・ポケット(東京都)

2017/03/28 (火) ~ 2017/04/02 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★

家族の絆とは何か、考え、悩み、しかし、前向きに生きる登場人物たちに、未来を見つめることの大切さを気づかせられました。

ネタバレBOX

母親からの『虐待』を、かろうじて生き延びた兄妹の切なさをひしひしと感じました。家族は当たり前のように考えられるものですが、家族であることの意味、運命、必然性、などについて考えさせられました。題名が「家族の神話」とは、的を得ていると強く思います。
つぎはぎ

つぎはぎ

劇団水中ランナー

ワーサルシアター(東京都)

2017/03/29 (水) ~ 2017/04/02 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

たった今観終わりました!初めての劇団さんでしたが期待を遥かに上回るお芝居でした!思いっきり切なくて、でも明るくて楽しくて、個性豊かなみなさんにどんどん引き込まれてしまいました。構成も巧みで、テンポも私の好みで気持ちいい!良かったー観劇できて。
次回作はいつですか?楽しみです。

このページのQRコードです。

拡大