最新の観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 138382件中
人魚の足

人魚の足

劇団子供鉅人

シアター711(東京都)

2017/06/28 (水) ~ 2017/07/03 (月)上演中

予約受付中

満足度★★★

点と点がしっかりと繋がり、とても見やすいと思います。
笑いも散りばめられていて飽きずに見やすく、それでいてシリアスに触れる事での温度差がしっかりと見えるので初めての方でも、そんなに苦も無く見れると思います。

あ、楽しかったです。

ネタバレBOX

なぜ彼女は亡くなってしまったのか?と色んな疑問が出ている
ライブ イン トーキョー 【当日券あります】

ライブ イン トーキョー 【当日券あります】

青春事情

OFF OFFシアター(東京都)

2017/06/28 (水) ~ 2017/07/02 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

タイトルを劇団名とそのまま同じ「青春事情」としても全くおかしくないと思えた「ライブ イン トーキョー」
まさに“男の東京ひとり暮らし”が目の前で展開していました。
フリーターゆえの経済的悲壮感は抑え目で、一部の登場人物は若干デフォルメされていましたが、これにより笑えるうえ作品として伝えたい内容がよりクリアに沁み込んできて実にいい塩梅です。

自分自身は既にサラリーマンとしての上京でしたが、その当時のあれやこれやが呼び起こされてジ~ンときます。
余談で申し訳ありませんが、
初めての東京ライフ、私の下の階には、劇中の主人公と同じ音楽をやっている早稲田大の学生さんがいて、私は彼を「ミュージシャン」と呼んでいました。
たまにエントランスで会えばニコニコ話しかけてくる人懐っこい性格で、遅起きした日曜の昼には、決して上手いとは思えない弾き語りが下から漏れ聞こえ「あ~ミュージシャン歌ってるな」とわるいけど窓を閉め、自分の好きな音楽をかけ、聞こえない様にしていた事もありました。
ある深夜「ちくしょーっ、なんでだよっ!」という怒号で目が覚め、どうやらミュージシャンに何かとてつもなく悔しい事があったらしく自室でひとり泣きながら大暴れしている様でした。
この世の終わりみたいな荒れように何があったんだろうと思いつつも結局また眠りに落ちてしまいましたが、その数日後に「こんにちは~ッ」と挨拶してくれるミュージシャンはとても元気そうでした。
大人だけど大人にはなりきれない。でも前に進むしかない人生のひとコマ。
「ライブ イン トーキョー」もそんなほろ苦い味のする作品でした。

ネタバレBOX

ワンルーム時代にはNHK集金の人も変な人だったし、新聞勧誘の人達が過剰なプレゼントを用意してきて、もう大変だった。
何かとワチャワチャしがちだった一人暮らし。
そんな感じも作品から楽しめました。
新しい生活の提案

新しい生活の提案

壱劇屋

萬劇場(東京都)

2017/06/22 (木) ~ 2017/06/27 (火)公演終了

満足度★★★★★

本当に本当に面白かったです!
オープニングから不思議な世界観を見させていただき、流動感溢れるパフォーマンスもまたお芝居を流すように物語を進めていき、最後こうなるのか、という驚きがあって、終始飽きることなく、見させていただきました。本当にありがとうございました!

大帝の葬送

大帝の葬送

ロデオ★座★ヘヴン

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2017/06/28 (水) ~ 2017/07/02 (日)上演中

満足度★★★★★

120分。この題材でよくドラマになったと思う。道具がアンティーク過ぎかな。

ライブ イン トーキョー 【当日券あります】

ライブ イン トーキョー 【当日券あります】

青春事情

OFF OFFシアター(東京都)

2017/06/28 (水) ~ 2017/07/02 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

鑑賞日2017/06/28 (水) 19:30

おすすめです!🌟三つです!
卒業後の自分を思い出しました。人との関わり、同級生、言葉を交わせる相手がいるのは幸せですね。ネット世界とは違うコミュニケーション。超アナログ。感情が理性を超える。だから、恋愛も楽しいし。とても楽しかった!笑わせてもらいました!そしてお母さんの言葉。今も仕事で悩んでる僕へのアドバイスに聞こえました。同行の友人も感激しきり。素敵な舞台でした!

ようこそ、見えない世界へ

ようこそ、見えない世界へ

劇団離風霊船

ザ・スズナリ(東京都)

2017/06/24 (土) ~ 2017/06/30 (金)上演中

満足度★★★★★

人工知能は膨大なデータをもとに自分で学習して行くそうですが、そうすることで生まれる感情は本当に感情と呼ばれるものなんでしょうか?真相は分かりませんが感情を持つことはとても切ないことなのだと思いました。ラストシーンも驚きましたがとてもきれいで良かったです。

ネタバレBOX

天国に行った成仏さんとかの話も出てきて、そのおかげでおばあちゃんの幽霊ともアプリで話せるという発想に笑いました。洋太君の実態がもっと実年齢に近い方が良かったかな(笑)
新しい生活の提案

新しい生活の提案

壱劇屋

萬劇場(東京都)

2017/06/22 (木) ~ 2017/06/27 (火)公演終了

満足度★★★★

花四つ星!

ネタバレBOX

 評判の公演でもあり、評価が高かったので気になって観に行くことにした。シナリオと時代との格闘に重きを置く自分にとって、シナリオは若干の軽さを感じたものの、演技とパフォーマンスの質、筋の展開と照明・音響のマッチングの素晴らしさ、作品の筋に沿いつつ、肝心なシーン(何度か登場する主人公が走るシーンなどで、彼の動きに合わせて背を向けた役者陣が舞台奥で心臓の鼓動でも表すようなパフォーマンスをするなど)で主人公と役者陣のパフォーマンスが見事に呼応し、生きることのダイナミックな躍動感を観客に伝える手際とそのように仕上げた演出の良さには、驚嘆すべきものがある。普段、大阪で公演している劇団なので、政治的ラディカリズムには余り関与しないのであろうが、それでも市役所役人共の押し付けてくる、縛りの怖さを通して官僚体質の不気味をキチンと、その定義もしない官僚共の都合、抜け目のなさと、対象者を無視した非効率性という武器を「物象化」で描いて見せている所は流石である。
ダンボールの上でプリントを書くと穴が空く

ダンボールの上でプリントを書くと穴が空く

劇団 Sakura Farm

学習院女子大学 互敬会館3階 スタジオ(東京都)

2017/06/27 (火) ~ 2017/06/29 (木)上演中

満足度★★★★

 現在、学習院女子大Sakura Firmの部員は2年生が一人、一年生が二人と随分少ない。その上、二年生は近々留学してしまう。

ネタバレBOX

今作は、そんな劇団事情を抱えた1,2年生が出演した舞台だが、約60分の中編とはいえ、シナリオセレクトの良さ、そして劇団事情が大変だからこそ、一所懸命に作品を作っている清々しさが作品をとても広がりのある、自由な雰囲気のものにしている。内容的には、不登校の高校生と学校の窮屈さに耐えられずに止めてしまい、今は公園に段ボール箱を持ち込んで自習に余念のない中退者が、架空の青空高校設立を夢見て、校歌を作ったり、学校らしさを醸し出す為に黒板拭き掃除器を調達したり、たくさんの段ボールを公園に運び込んで人数の増えたクラスを作り、ロールプレイングゲームをしてみたり、と可愛らしい遊びの話が中心になっているのだが、一般の校歌に見られる厳かさや、とってつけたような余所行き表現を排し、ぶっ飛んでいると同時に生徒たちが心の奥底で望んでいるような、自由溌剌な歌詞に象徴されるような楽しく、如何にも高校生らしい柔らかで溌剌として健康な精神を描いて、好感のもてる作品になっている。
 タイトルでちょっと気になったのは、穴が空くは、穴が開くではないか? という点である。
さよならだけが人生か

さよならだけが人生か

青年団

吉祥寺シアター(東京都)

2017/06/22 (木) ~ 2017/07/02 (日)上演中

満足度★★★★

鑑賞日2017/06/28 (水) 14:00

座席1階G列10番

価格4,000円

ダラダラするけれど、くだらない人情喜劇。舞台終盤、宴会のような挿入歌が出てきたけれど、手拍子したくなる演出はよかったね。110分。

泥の中

泥の中

VAICE★

駅前劇場(東京都)

2017/06/27 (火) ~ 2017/07/02 (日)上演中

笑いを主眼にした芝居じゃないのに、笑いの部分が秀逸だったなあ。

消えた目撃者と悩ましい遺産

消えた目撃者と悩ましい遺産

熱海五郎一座

新橋演舞場(東京都)

2017/06/02 (金) ~ 2017/06/27 (火)公演終了

満足度★★★★

【深沢邦之の回】観劇

ネタバレBOX

痴漢の容疑で捕まったミュージシャンの冤罪を晴らす話に、ミュージシャンの相方の美人歌手が付き合っている大物弁護士の遺産を相続することになるのかといった話が絡んだコメディ。

オチの余韻を楽しむ前と言うか、オチの途中でと言うか、あと二秒あってもいいかなというところで暗転させるスピード感溢れるコントの連続でした。コントも上質でした。

販促宣伝のときにはリーダーの物を渡すふりの客いじりもあり、千秋楽ということもあって、春風亭昇太さんの小噺、結婚相手をことごとく親にけなされる男の話と赤ちゃんが口にした人が死ぬ話、二題もありました。
泥の中

泥の中

VAICE★

駅前劇場(東京都)

2017/06/27 (火) ~ 2017/07/02 (日)上演中

満足度★★★

終演時、女に翻弄される愚かな男たちの溜め息が聞こえた気がした。

ネタバレBOX

人生は泥の中にいるようなものなのかもしれない。そこにユリの花が咲いたっていいじゃないか。でもユリはユリでも滅多にお目にかかることがない黒ユリだったとはねえ・・・。
世の中あんな女ばかりだったら男はホントやるせない。
後半の歌の入りが唐突すぎ。訳が分からないステージ衣装。
ペーパーカンパニーゴーストカンパニー

ペーパーカンパニーゴーストカンパニー

OIL AGE OSAKA

大阪市立芸術創造館(大阪府)

2017/06/21 (水) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

満足度★★★★★

鑑賞日2017/06/24 (土)

出演者が豪華。素敵な方ばかりで、あっちも見たいしこっちも見たい。
笑いどころがたくさん有り、切なくなるシーンも有り、気持ちも大忙し。
1回の観劇では足りなかったなあ。。。

アジアン・エイリアン

アジアン・エイリアン

ワンツーワークス

赤坂RED/THEATER(東京都)

2017/06/22 (木) ~ 2017/07/02 (日)上演中

満足度★★★

記号論を芝居で演っていた。

今が、オールタイムベスト

今が、オールタイムベスト

青年団リンク・玉田企画

アトリエヘリコプター(東京都)

2017/06/27 (火) ~ 2017/07/04 (火)上演中

満足度★★★★★

いろいろ面白い中で、中学生がはまり役だ。

アジアン・エイリアン

アジアン・エイリアン

ワンツーワークス

赤坂RED/THEATER(東京都)

2017/06/22 (木) ~ 2017/07/02 (日)上演中

満足度★★★★★

鑑賞日2017/06/26 (月) 19:00

現代の日本を漂う気持ち悪さがビチョビチョの水として可視化されて表現されていました。
30年前には、当時の頭の固い大人が隠居して、自分の世代が社会の中心になったら、国籍や出自なんか全く気にしない世界が訪れるのではないかと予想していましたが、大ハズレ。頭が固いのはこっちの方でした。

泥の中

泥の中

VAICE★

駅前劇場(東京都)

2017/06/27 (火) ~ 2017/07/02 (日)上演中

満足度★★★★

鑑賞日2017/06/27 (火) 19:30

怖そうなオッサンしかいない、汚くて一見さんには超入りづらい酒場が舞台上で見事に表現されていました。女の愛らしさ、可愛さ、したたかさに翻弄される男の悲哀を感じた作品でした。大人のステージ。

泥の中

泥の中

VAICE★

駅前劇場(東京都)

2017/06/27 (火) ~ 2017/07/02 (日)上演中

満足度★★★★★

初“VAICE★”、初“松本哲也作品”になりますが、脚本・演出、役者さん達の演技等々、正に“面白い演劇”を堪能しました。次回作もとても楽しみな団体です!!

新しい生活の提案

新しい生活の提案

壱劇屋

萬劇場(東京都)

2017/06/22 (木) ~ 2017/06/27 (火)公演終了

満足度★★★★★

スクエア エリアを去年 東京公演で鑑賞して大好きになった壱劇屋さん。今回の舞台、観に行く決め手となったのはタイトルでした。'新しい生活の提案' 。私の願望そのままだったからです。
始まりから終わりまで瞬き忘れるくらい食らいついて観ていました。呑み込まれていたかのような、、。目の前で繰り広げられるパフォーマンスにこれ本当に現実だよね?って何回も疑ったし 一人一人の動きとそれが合わさった熱量ってすごいものだなあ、、って圧倒されました! ストーリーもパフォーマンスも濃いから 色々消化して処理するのが間に合わないくらい、五感フルで使っても追いつかない。もう一回観たいいいってなります。
新しい何かを求める力、それはある意味 欲望の塊であり 私たちは常に後戻りはできない選択の中で生きていてそれがこの瞬間 未来への生活へと繋がってる。ちょっとだけ怖いというか、何気なく生活してることが不思議に思えました。改めて 自分や周りを見つめ直すきっかけにもなりました。
普段お芝居とか全く観ないお友達を誘ったら本当に面白かった!またこの劇団さんの舞台があったら誘って!と言われました!!

本当に面白かったです!来年の3都市ツアーも楽しみにしてます!

ネタバレBOX

新しい生活が繰り返される場面で
まず朝のにわとり 西分さんのコケコッコーが楽しみで仕方なかった。
朝の散歩でややリード気味の丸山さんの散歩犬が 本当にリアルで面白くて飼い主の安達さんの引っ張られ方もリアルで
あぁこれ今朝みた場面だよ
ってなりました笑笑
泥の中

泥の中

VAICE★

駅前劇場(東京都)

2017/06/27 (火) ~ 2017/07/02 (日)上演中

満足度★★★★★

鑑賞日2017/06/27 (火) 19:30

ビールケースとドーナツイス、ビニールのテーブルクロス、舞台は場末の飲み屋、雰囲気満点でした!
それぞれの利己も見え隠れし…。人間臭くて悲しくも有り温かくもあり。憎めない、優しい奴ら。人間らしいなぁ〜って思った次第です。良かったよ!の一言!

このページのQRコードです。

拡大