ホールドミーおよしお 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:神奈川県

観たい!

公演地:神奈川県

ホールドミーおよしお

オフィスマウンテン(静岡県)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
長年、演劇ユニット・チェルフィッチュの中心メンバーとしてチェルフィッチュを牽引してきた俳優・山縣太一による演劇ユニット。2015年6月に、音楽家・批評家の大谷能生氏を俳優として迎え、『海底で履く靴には紐が無い』を発表、2016年6月に2作目『ドッグマンノーライフ』を発表。今回の『ホールドミーおよしお』は音楽家・批評家の大谷能生を主演に迎えた山縣太一のソロプロジェクトの第三弾。日常の無自覚で豊かな身体を自覚的に舞台上にのせるために山縣太一が考案したメソッドを活用し、舞台表現において、俳優自身が批評性を持って自発的に舞台を立ち上げていくことを目指した演劇作品を創作している。
応募公演への意気込み
こんにちわ。山縣太一です。今回の作品タイトルは「ホールドミーおよしお」です。仲の良い周りの人は「タイトル変えたら?」とか「ふざけてると思われるからもったいないよ。」など非常に適切なアドバイスをしてもらいましたがタイトルは変更しません。ホールドミーってのは意味分かるだろうけどおよしおってのがわかんないすよね?説明しよう。僕が大好きな大谷能生さんの名前を両手で両サイドからパンと叩いたらおよしおになります。あとはしようよとおよなさいよの意味もワインの一口目くらいは含んでいます。これには僕の行動原理である殴れる、抱きしめられる距離にいる人を大事にしよう、伝えることをさぼらずにやろうという姿勢がかくれんぼしています。語るに落ちるってやつか。失礼をば。
山縣太一♡(38)
将来のビジョン
このままSTスポットで公演を行なっていき、丁寧に作品を年に1本、ないし2本。2020年東京オリンピックの頃にはやっぱりSTスポットで芝居をしていたいです。チケット代も値上げするつもりはありません。2,500円ポッキリ。狭い空間で、ものすごく近くに俳優が観れるプレミアムな舞台を作りたいので、2,500円以上の価値があると僕は思います。物質的な豊かさではなく、芸術というのは本当の意味での心の豊かさを生みます。演劇の可能性を僕は信じています。

公演に携わっているメンバー(6)

Nophoto member
児玉磨利
役者・俳優 振付

よく噛んで食べる、みたいな舞台になればいいなと思ってます。見に来てください!
Nophoto member
山縣太一
役者・俳優 ダンサー 脚本 演出 振付

オフィスマウンテン主宰の山縣太一です。舞台上でお客さんの視線を受けてかなりの緊張状態の身体を軸に真摯に踊る上品なナメクジ達をとくとご覧あれあれ。
Nophoto member
難波幸太
役者・俳優 振付

決して軽んじない、極上のフランス料理フルコース。言うならば、まさに、「エキセントリック アンド ハイ、高度なパフォーマンス」の誕生である。
Nophoto member
大谷能生
役者・俳優 作曲 振付

山縣太一がこれまでステージ上に乗せてきた身体と言葉の在り方を、彼自身が書いた台本と振り付けを通して、エッセンシャルに実現させる。そんな試み。超マジの取り組み。スーパーハードコアに大変だが全力で取り組みます。
Nophoto member
横田僚平
役者・俳優 振付

出演します。よろしくお願い致します。是非、お越しください。
Nophoto member
オフィスマウンテン
制作

山縣太一「ホールドミーおよしお」!!よろしくお願いします!
AD
AD

このページのQRコードです。

拡大