この街がなくなる 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:東京都

観たい!

公演地:東京都

この街がなくなる

MICOSHI COMPLEX(東京都)

公演に携わっているメンバー:9人

団体紹介
2014年4月、主宰の早川貴久が、岡田寛司、小玉康貴、伊藤彩奈と共に結成した、
主に演劇をするための団体。
年4回以上の公演を目標としており、他の目標としてはボードゲームを作ることがある。
同年9月に旗揚げ公演「神なんかいない」上演。
生まれも育ちも異なるも、「ポンコツ」という枕詞が共通する作家3名が結集し、
「笑い」にこだわった作品を生み出すべく日々邁進中。
常に「祭り」をクリエイトする神輿の担ぎ手としての自覚を持ち、
体力・知力・瞬発力のトレーニングを欠かさない。
痛い笑いに、憎める笑い、悲しき笑いに、狂える笑い、
幾千万遍通りある複雑怪奇な人間の笑いをコンプリートしようと企む、儚き夢想集団。
色んな意味でCOMPLEXのある集団。
応募公演への意気込み
劇団を立ち上げて3年目になりました。公演を重ねるたびに、前回の反省を踏まえ、確実により質の高いお芝居が毎回できていると思っています。知り合いのお客様だけではなく、フライヤーに魅力を感じてご来場いただいたり、こりっちの公演情報を見て足を運んでもらったり、劇団自体のお客様も徐々に増えてきています。
今回の公演では、自然の流れのまま消滅する圧倒的過疎地域ではなく、もがいてもがいた末に消えゆく街を描写します。そして、そこで生きた人たちと地方の芸術と現状を描きます。田舎に帰省した時に感じた「あ、この街なくなるな」という感覚を、都会の劇場で表現して観せたいと思います。
応募するからには、劇団の代表作にします。そして何より、多くの方に楽しんで観てもらえたらと思います。
将来のビジョン
うちは三人の作家がいる劇団です。将来的には毎年一人一本は公演をし、様々な笑いを追求していける体制をつくりたいと思っています。また過去に演劇祭で2回しか上演していない作品もあり、そういったこれまでの作品の再演にも取り組んでいきたいです。どんな小さな演劇祭やイベントでも参加し、レパートリーの増産と再演の機会を精力的に狙っていきたいと思っています。
また動員も徐々に徐々に増えてきているのでこのペースを落とすことなく確実に浸透させられたらと思っています。何か変わった手法が武器ではなく、真っ当に面白い芝居をつくることが自分たちの武器だと思っているので、地道にやっていきたいと思っています。ただ、だからこそ全国どこでもどんな年代にも受け入れられる芝居でありたいと思っています。そういった意味でも東京以外での上演も積極的にやっていきたいと思っています。
最後に、劇団の将来のビジョンのもう一つである、ボードゲームによるワークショップやいろんな団体さんが楽しめるボードゲームの提供、ボードゲーム作りができればと思っています。

公演に携わっているメンバー(9)

177738
グレートニュームラマツ(原 照彦)

久しぶりの客演!頑張ります!
191866
高橋奏
役者・俳優 当日運営

「この街がなくなる」に携わっているメンバーです。
Nophoto member
はやかわ
脚本 演出 演出助手 ドラマターグ その他(スタッフ)

作、演出です。頑張ります。
182518
シマザキ タツヒコ
役者・俳優 音響 当日運営 その他(音響はオペのみ)

「この街がなくなる」に携わっているメンバーです。
189578
北尾 誠
役者・俳優

「この街がなくなる」に携わっているメンバーです。
177086
えりぴん
役者・俳優

「この街がなくなる」に携わっているメンバーです。
155437
大貫 隆行(ひねもすほろすけ)
役者・俳優

立派な担ぎ手となれるよう精進します。
179964
岡田寛司
脚本

「この街がなくなる」に携わっているメンバーです。
54128
micoshi-aya
制作 当日運営 宣伝美術 Webサイト

「この街がなくなる」お楽しみください!コメディです!
AD
AD

このページのQRコードです。

拡大