机島 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:東京都

観たい!

公演地:東京都

机島

【ハッカ】(東京都)

公演に携わっているメンバー:9人

団体紹介
女優 、如月萌によるプロデュース劇団。正式名称:rock’n’roll Playsystem【hacca】テーマは「a fond embrace」(無差別に抱きしめる)。演劇でのみ発現される会話劇の「瞬間」と、あくまで生音にこだわるロックンロール演奏がもたらす「永遠」の融合をコンセプトとしており、特定の作家、演出家を持たず、毎公演如月が作品の中で出逢ってみたい人間や物語を一緒に創れるアーティストを探している。
第1回公演では作:演出に小栗剛(qui-co.)を招き、現代の医学の進化によって、機種変更をする様な手軽さで命を更新する死なないカラダを持ってしまった1000年の人々の日常を描き、泣くことを忘れてしまった彼女が「何」を思い出し泣くことを思い出したのか、現代のネットなど情報の豊富さ希薄さなどにリンクし問題を投げかけた。
応募公演への意気込み
今回の作品「机島」は脚本家 角ひろみを招き、誰にでも起こりうる現状からの逃亡をモチーフに、ここでは無い何処かを求めた人々がたどり着いた先に待っていたものが何か、「島」と言う楽園にも似た場所で起こった事件と共に、現代の感情的なねじれを内に閉じ込めてしまうがゆえに生きづらい人間に焦点をあて、どこかで間違い、だからこそ正しくありたいと願う弱い人間達を描きます。演出には若手演出家コンクール2013、2014にて二年連続優秀賞受賞の山下由(Pityman)と共に、描かれる人物やその人生に忠実であるか、現場で腑に落ちるまで諦めずに闘い役者の今の自分のあり方を、今生きる人間として模索し浮かび上がらせます。
将来のビジョン
私達は孤独だが、孤独であることを語り合える友人がいることはとてもいいことだと友人が教えてくれました。私達は孤独でつながっているとも言えるわけで、そういった哲学や世界観を教えてくれるのが文学であり芸術のもつ役割なのではないかと考えてます。
役者が旗揚げした団体ですが役者は脚本家が持って来るものだけを体現するのではなく、1人の芸術家として何を持って芸術に挑むのか、今後は賛同ある役者同士でディスカッションをし、地方公演なども視野に入れ規模を広げ、私達からの発信で作品を創り、一人ひとりがこれまで以上に本質的な孤独に向き合わざるを得ない時代に入った生きづらい現代に、芸術を持って挑戦し続けます。

公演に携わっているメンバー(9)

Nophoto member
にいな
脚本 演出 演出助手 制作 当日運営

「机島」に携わっているメンバーです。
26247
ぼっこ
役者・俳優 制作

ぼっこと申します。 若いメンバーと一緒に、新しい扉を開けること、とてもワクワクしております。 よい作品になりますよう! よろしくお願いいたします。
Nophoto member
きくち
役者・俳優

出演します。
171440
チアキ
役者・俳優

出演します!!
168798
くに
役者・俳優

出演いたします
95290
ゆみす
役者・俳優 ダンサー

出演いたします!!
108491
アワヤ
役者・俳優

お楽しみに!
20108
みどり
役者・俳優

參加します
180139
如月 萌
役者・俳優

【ハッカ】主宰の如月です。面白いモノ創りますので是非観に来てください!
AD
AD

このページのQRコードです。

拡大