ああ、演劇 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:東京都

観たい!

公演地:東京都

ああ、演劇

くによし組(東京都)

公演に携わっているメンバー:7人

団体紹介
人見知りでコミュニケーション下手な國吉咲貴が2014年から活動を始めた演劇チームです。
デリケートでナイーブなテーマを軸に「異常で日常でシュール」な作品を作っています。「笑っていいのかわからない」「泣きそうなのに泣けない」「独特だね」という感想をよくいただきます。
他にも演劇に興味がない人にも演劇を観て欲しいとの思いから、神保町のカレー屋、本屋、路上の3箇所を舞台に、移動しながら公演を行う移動型演劇や、3人で57役を演じる作品など、「よくやるね」と言われるようなこともやります。
主宰の國吉は第21回劇作家協会新人戯曲賞最終候補、第3回、4回せんだい短編戯曲賞最終候補、伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2016短編部門最終候補、と全て最終候補止まりのため、次こそは大賞を、と更に自らの脚本に磨きをかけようとしています。
また役者としては佐藤佐吉賞2015優秀助演女優賞を受賞しており、次こそは主演を、と更に自らに磨きをかけています。
応募公演への意気込み
今回初めての試みで、通常回以外に、ゲストに上演中から感想を言ってもらう「ディスり回」というものを行います。
演劇をやっていると見えなくなる第三者からの視点や、観劇中のお客さんが「思っているけど言えないこと」をディスり回ではお客さんに代わってゲストにぶちまけてもらい、演劇に対して無意識に感じてしまう敷居の高さを吹き飛ばしていきたいと思っております。
一人の悩める劇団主宰と5つの劇団の短編作品を描きながら、創作することの喜びや葛藤、演劇をすることでの自己陶酔や嫉妬やぐちゃぐちゃしたものを、一つのシュールコメディとして作り上げたいです。
演劇をたくさん観ている方には「演劇ってやっぱり面白いな」と、演劇をあまり観たことない方には「演劇って面白いんだな」と思ってもらえるよう頑張りたいです。
将来のビジョン
今現在劇団員が3名いるので、3人全員が演劇で食べていけるよう、劇団として力をつけていきたいです。
具体的には、今までくによし組はキャパ100以内の会場でしか上演したことがないので、2018年以降はキャパ100以上の会場でも公演を打ち、満席にしたいです。
演劇を観たことのない、興味のない方をお客さんにするため、劇場の舞台の上でやる演劇だけではなく、色々な表現の形に挑戦して、くによし組の作品の幅を広げていこうと考えております。
ゆくゆくは月に一度ペースで作品を発表出来るようにしていきたいので、普段は映画しか見ない人が月に一度はくによし組を見る、遊園地に行く代わりにくによし組の作品を観に会場に行く、など色々な方の選択肢にくによし組が加わるよう、演劇という枠にとらわれないものを創っていきたいと思っております。

公演に携わっているメンバー(7)

168700
榊原美鳳

出ます。よろしくお願いします。
Nophoto member
おとたえこ
役者・俳優

「ああ、演劇」に携わっているメンバーです。よろしくお願いいたします。
139734
みさわ
役者・俳優

出演します!よろしくお願いします。
Nophoto member
永井
役者・俳優

「ああ、演劇」に携わっているメンバーです。
Nophoto member

役者・俳優

出演します。よろしくお願いします。「ああ、演劇」に携わっているメンバーです。
191665
梅田優作
役者・俳優

「ああ、演劇」に携わっているメンバーです。前代未聞の試みに、一生懸命頑張りたいと思います!よろしくお願いいたします!
Nophoto member
國吉
役者・俳優 脚本 演出

脚本、演出、出演です。
AD
AD

このページのQRコードです。

拡大