オキナワ・シンデレラ・ブルース 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:沖縄県

観たい!

公演地:沖縄県

オキナワ・シンデレラ・ブルース

劇団ビーチロック(沖縄県)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
劇団ビーチロックは、自然あふれる沖縄本島北部(今帰仁村)に拠点を置き、沖縄県内を中心に活動している劇団。沖縄の歴史や文化を学びながら、笑いあり感動ありのオリジナリティ溢れる舞台を創作。2014年3月の旗揚げより、本公演11本、特別公演12本、さらに常設公演の実施など、ハイペースな上演を行う。やんばるの森の中に、小さな劇場も所有。最近では地域の小学校の人権学習や芸術鑑賞会にも声が掛かり活動の幅を広げている。
主宰プロフィール
新井 章仁(あらい・あきひと)
1980年 大阪府生まれ。沖縄に移住し14年。
沖縄県今帰仁村にて、ツリーハウスのカフェ等で知られる「ビーチロックビレッジ」を経営しながら劇団を創設。
学生時代は、東京工芸大学 芸術学部 映像学科にて脚本と演出を専攻。
2015年12月、平田大一氏が演出する「沖縄偉人劇 屋良朝苗物語」にて演出助手と映像制作を担当。
応募公演への意気込み
今回の作品は、劇団ビーチロックの最新作でもあり、旗揚げから3周年の節目となる作品でもあります。これまで、ハイペースで新作を作り続けてきましたが、「旗揚げから3年間は、とにかく場数を踏んで経験を積もう」という想いがあり、その一つの集大成となるため、並々ならぬ熱意で今作に臨んでいます。劇団ビーチロック渾身の一作、舞台は激動の70年代オキナワ。「生きる強さ」「受け入れる強さ」沖縄の歴史も感じながら、よし、頑張ろう!と前向きになれるストーリーを役者が熱演します。その本気の熱量も肌で感じてもらえたら嬉しいです。
将来のビジョン
沖縄(さらに那覇から1時間半の地域)を拠点にしているのですが、2つのビジョンがあります。まずは、「沖縄観光のルートに演劇が入る」という事です。美ら海水族館に行った後は、劇団ビーチロックの演劇を観劇ね。といった事が沖縄観光の日常になる事を目指しています。さまざまな文化が混ざり合う沖縄で、演劇を通して歴史や文化を身近に「感じる」「考える」きっかけになればと考えています。
次に、「地域の人にとって演劇が身近な存在になる」という事です。大人も子供も関係なく演劇というものにより触れて欲しい、見るだけではなく、自分もやってみる。そんな演劇主体の地域活性化の輪を作っていけたらと考えています。既に地域と連携したプロジェクトも計画中。以上2つのビジョンを目標に掲げながら、ひとつひとつの作品の高みを目指して、創作を続けていきます。

公演に携わっているメンバー(6)

Nophoto member
北城 圭太
役者・俳優

応援よろしくお願いします! 「オキナワ・シンデレラ・ブルース」に携わっているメンバーです。
Nophoto member
ナカジ
美術 照明

渾身の一劇!!
Nophoto member
ユキエ
制作

「「オキナワ・シンデレラ・ブルース」」に携わっているメンバーです。
Nophoto member
ヒサ
役者・俳優

「「オキナワ・シンデレラ・ブルース」」に携わっているメンバーです!オス!ぶっかま!
Nophoto member
ピロ
制作 当日運営

制作をしています!ヨロシクお願いします!
168083
ヒデキ
役者・俳優 ダンサー

渾身の一撃を是非肌で感じてみてください!
AD
AD

このページのQRコードです。

拡大