遠くから見ていたのに見えない。 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:神奈川県

観たい!

公演地:神奈川県

遠くから見ていたのに見えない。

モモンガ・コンプレックス(東京都)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
振付家、演出家の白神ももこを中心としたダンス・パフォーマンス的グループ。2005年に活動開始。普段の生活の中の些細なできごとや個人史、小さな願望などに着想したダンスを用いた作品を発表している。一見シンプルでくだらないとされてしまうことに物事の本質があるという哲学で人や物との関係を丁寧かつ大胆に紡ぎ、親しみやすさと人生の深みが共存した作品を得意とするコンテンポラリーダンス界の本気で呑気な異色グループ。
2013年からこつこつと「時間三部作」に取り組み、50年後の再演を念頭に入れ50年分の個人史を元に[未来]への願いを込めた『秘密も、うろ覚え。』(2013年)、[過去]失敗やその繰り返しを見つめることで、現在をどう生きるか、今後をどう切り開いていくのかを祝祭的にあっけらかんと、起こりうる全てに立ち向かっていこうとする『大失敗。』(2015年)を制作している。今回、ついに最終章[現在]に取りかかる。
応募公演への意気込み
今作品「遠くから見ていたのに見えない。」は、モモンガ・コンプレックスが2013年より始めた「時間三部作」の第三弾であり、最終章の「現在」です。思い出や希望を描くこと(過去や未来)と違い一番見えない「現在」を切り抜けるバランスと本当に大事なことを選択すること、について“ダンス・パフォーマンス的”と銘打っている私たちにしかできない「現在」の表現を目指します。
舞台美術には、空間や素材への自由なアプローチと大胆かつ繊細な美術でデザイン、舞台美術の方面で数々の受賞歴をもつ長峰麻貴氏を迎え、パフォーマーの意志ではどうにもならない存在としての舞台美術、空間を構成します。
また、モモンガ・コンプレックスの旗揚げ公演の会場でもあったBankART Studio NYKで、10年ぶりに立ち返っての公演で、私たちにとっても大事なターニングポイントになりうる作品です。
さらに今作品をもって「時間三部作」シリーズは完成となります。
私たちは、このシリーズがいつまでも様々な場所で再演することが出来るモモンガ・コンプレック最強の代表レパートリーとなることに期待をもって、最終章である今作品に臨んでいます。
将来のビジョン
ゆるやかに長く続けて来たモモンガ・コンプレックスというグループですが、長くやってこられたのも個々の生活や人間性を重視してきたからだと思っています。個々のもつ身体の多様性と発想の自由さを推奨し、一人ひとりに寄り添い、物事の本質を見つめたおおらかな作品制作をこれからも続けていきたいです。
更に、今は新作を作っても再演の機会に恵まれることが滅多にありません。大事に大事に作った作品をすこしでも多く再演する機会を得て、長く踊れる強度のある作品群を持ったグループでありたいと考えています。
上演・再演する機会を通し、観客、新たなメンバーやスタッフなど関わってくれる人たちを増やしてゆくゆくはどこでも誰とでも踊れるような作品を作るのが夢です。

公演に携わっているメンバー(6)

Nophoto member
ゆうだ
ダンサー

時間3部作の最終章。「未来」「過去」ときて、今回は「現在」に取り組みます!
Nophoto member
北川
ダンサー

出演するダンサーです。カンパニー11年目の作品です。是非観に来てください!
Nophoto member
モモンガ
ダンサー 演出 振付

タイトル気に入っています。
Nophoto member
臼井梨恵
その他(演者) その他(衣装)

モモンガ・コンプレックスのメンバーです。 衣装と出演をやっています。
34734
なな子
制作 当日運営

制作スタッフです。
163032
とり
制作

「遠くから見ていたのに見えない。」のメンバーです!
AD
AD

このページのQRコードです。

拡大