『ゴールデンバット』『セブンスター』 公演情報 うさぎストライプ「『ゴールデンバット』『セブンスター』」の観てきた!クチコミとコメント

  • 満足度★★★★

    『ゴールデンバット』

    地下アイドルが主人公の1人芝居。
    面白い!!

    (以下はネタバレboxへ)

    ネタバレBOX

    地下アイドルが観客に語りかけるという設定なので、一人芝居であることに無理がなく、物語に入りやすい。

    菊池佳南さんの熱演&昭和歌謡&フォークの熱唱で、主人公がどんどん魅力的になっていく。
    そういう中で、彼女の生きる力の強さも同時に感じる。
    「生きる力の強さ」というのは、「彼女ならば、この先もなんとかやっていけるだろう」と思わせるような、そんな感じのことである。

    さらに年齢が彼女の2倍ぐらい上の、かつて歌手を目指していた瑛子の人生と、徐々に重なり合い、ラストのカーペンターズの『Yesterday Once More』で2人が交差するラストは感動的。
    なんていい選曲なんだろう。

    主人公は何度か設定を変えている地下アイドルなのだが、現在は喪服の似合う未亡人アイドルという設定になっている。
    これって、彼女を捨てた元彼への当てつけなんだろうか(笑)。

    0

    2018/01/06 07:41

    0

    0

このページのQRコードです。

拡大