愛せ、讃えよ、我は幻覚の王 公演情報 レティクル座「愛せ、讃えよ、我は幻覚の王」の観たい!クチコミとコメント

  • 期待度♪♪♪♪♪

    死だけが救い
    という状況が、間近に迫っているということだろうか? 否、それを感じているということだろう。トランプは、拷問に賛成しているし、グアンタナモの米軍基地閉鎖は容易なことではない。ISが、捉えた者らにオレンジ色の衣服をつけさせているのがグアンタナモ批判であり、アメリカがイラクで拷問を楽しんでいたことへの批判であるのは誰の目にも明らかだ。そんなアメリカと集団的自衛権を解禁したからには、指揮権が、行政協定でアメリカにあった以上、内容的に殆ど変らないといわれる地位協定でもそうだと考えた方が良かろう。アメリカの命令で、日本の「軍人」が死んだ方がまし、と思うような命令を実行しなければならない場面も出てくると考えておいた方が良い。

    0

    2016/02/29 09:21

    0

    0

このページのQRコードです。

拡大