上手な想いの遺し方2014  〜彼岸ノ月を唄う君〜 公演情報 蛻皮表演「上手な想いの遺し方2014 〜彼岸ノ月を唄う君〜」の観てきた!クチコミとコメント

  • 満足度★★★

    もう少し工夫が…
    有名画家である主人公と彼を支える友人(マネージャー)の想いを中心にストーリーは展開する。しかし、実はその関係には…シチュエーションとしてはよくあるパターンの謎解きである。主人公とタイプの異なる3人の女性(名前はみな同じ)のゆるいオムニバスで、最後に繋がりがでてくる。話の進展に従い謎解きも進むが早い段階で種明かしになり、少し興味が失われる。公演全体としては平淡な感じで、盛り上がりが乏しい気がする。役者の演技は熱演だけに、脚本・演出にもう少し工夫があったらと、残念でならない。本公演はオーソドックスだが、丁寧な制作だと思う。今後、大いに期待しております。
    (☆3.5)

    0

    2014/04/22 18:43

    0

    0

このページのQRコードです。

拡大