ロミオとジュリエッタ 公演情報 劇団ドガドガプラス「ロミオとジュリエッタ」の観たい!クチコミとコメント

  • 期待度♪♪♪♪♪

    元『踊り子』だからできる「浅草演劇力」





    『恋愛悲劇の名作』を、エロティックに斬る?

    元・踊り子の出番はあるのか…気になるところ。


    なにせ、『ロミオ~』は『東急シアターオーブ』でも昨年、城田優主演のもと上演化された作品だ。


    スローガンは『ロック!』だったが、下町演劇に対抗できるのは『踊り子』しかない。




    前回公演では、日清戦争時の中国と戦後の荒廃した東京を、“魂の入れ替わり”からリンクさせた。

    そして、エンタメ性を広げたのが、遊女役の麗しいダンス・パフォーマンスだった。



    「浅草の踊り子を役者にする」計画をもつ『ドガドガプラス』



    某情報筋によれば、東南アジアから若い女性が「商業ダンサー」を目指し渡来とか。


    『サンバ・カーニバル』が この街で毎年開催される裏事情の一つだ。



    もし、 『ドガドガプラス』が全ての浅草ダンサーの加入を認めれば、国際色豊かになりそうだが、果たして…。








    0

    2014/02/17 00:34

    0

    0

このページのQRコードです。

拡大