中野の観てきた!クチコミ一覧

1-8件 / 8件中
薔薇とサムライ

薔薇とサムライ

劇団☆新感線

赤坂ACTシアター(東京都)

2010/03/16 (火) ~ 2010/04/18 (日)公演終了

満足度★★★★★

流石!新感線!!
たのしかった~><*
ヤヴァイです。出演者陣みなさん素晴らしい♪
4月また観に行きます楽しみ^^*

Fw:『sakura咲く』

Fw:『sakura咲く』

Marmoset

アトリエフォンテーヌ(東京都)

2010/03/12 (金) ~ 2010/03/14 (日)公演終了

満足度★★

初見
まあこんなもんかって感じ。
個々のキャラとかは濃いいのにな…
どうまとめるかですかねー
たしかに内輪っぽかった^^;

ピロクテーテス

ピロクテーテス

Project Natter

SPACE 雑遊(東京都)

2010/03/02 (火) ~ 2010/03/07 (日)公演終了

満足度★★★★★

迫力ある舞台!!
千秋楽観に行ってきました。
ピロクテーテス役の山本亨さんほか役者陣の熱演に感動しました><*
台詞が多く、お客さんが飽きてしまいそうな戯曲でしたが…
役者さんの魅力に飽きる気配もなくw
素晴らしい舞台でした。

パニ★ホス

パニ★ホス

PU-PU-JUICE

ザ・ポケット(東京都)

2010/02/18 (木) ~ 2010/02/28 (日)公演終了

満足度★★★

なるほど…
スクリーンの演出は…え!?
やめたほうがよかったよな~^^;
ドタバタや劇中劇は楽しめただけに残念…;;

遠ざかるネバーランド

遠ざかるネバーランド

空想組曲

ザ・ポケット(東京都)

2010/02/10 (水) ~ 2010/02/14 (日)公演終了

満足度★★★★

初見
おもしろいという評判を聞いて観劇に行ってきました。
この物語は誰でも抱えている物語。
体験していなくても、ちょっと垣間見たりしたことがあるのではないか。
と思いました。
ぜひ観てもらいたい作品です。

TALK LIKE SINGING

TALK LIKE SINGING

TBS

赤坂ACTシアター(東京都)

2010/01/23 (土) ~ 2010/03/07 (日)公演終了

満足度★★★★★

なかなか♪
昨年11月アメリカNYオフ・ブロードウェイで初演を行った舞台の凱旋公演
出演者さんたちみんな曲者ぞろい、それぞれの魅力を存分に出していました。
主演の香取慎吾は生まれつき、メロディに乗せてしか話すことができないターロウを好演。
慈英さんは冒頭英語でジョークを一発…客席反応なしw
字幕が付いてみんな反応w
今回のミュージカルは英語と日本語が混合したものになっているのですが、歌でない英語のパートの7割は慈英さんが喋ってたのでは?
NYでは日本語の部分をほとんど字幕なしで演じていたということでプレッシャーが凄いものだったでしょう…
新納さんもオカマキャラからボンベーヘッドDJまで曲者キャラを独特に演じわけていましたw
三谷幸喜さんが書く登場人物はそれぞれおもしろい。
紅一点の堀内敬子さんも好演。
女キャラ全部担当w
キャストそれぞれが楽しんでやっているなというのが伝わってきて手拍手も自然に出てしまいました。
他の国でも上演を視野に入れているそうな。

ネタバレBOX

ターロウの頭の中のバンドメンバーを治療のため抹殺していく慈英スタローンw
1人1人抹殺されてくごとに音楽が消えていって…
最後ターロウが歌えなくなって…手拍子も消えて音楽がなくなった。
うまい演出だなと思った。
三谷幸喜さんは「ミュージカルというよりストリートプレイ。生まれつき歌でしか話せない主人公の物語」といっていたのがなるほど納得。
楽しい音楽がなくなったとき主人公は人に奇異の目で見られない安心を手に入れた。
しかし、それで本当にいいのだろうか…観ていてとても悲しい気持ちになりました。
そしてクライマックス!
少し強引な終わり方でしたがw
天才・三谷幸喜を感じた舞台でした。
音楽劇「雨を乞わぬ人」

音楽劇「雨を乞わぬ人」

黒色綺譚カナリア派

ザ・ポケット(東京都)

2010/01/20 (水) ~ 2010/01/24 (日)公演終了

満足度★★★★

世界の縮図
万人受けする作品ではなさそうですが、おもしろかったです。
ふとおもったのは世界ってこうなんだという事でした。
ジャングルの奥地で育っている民族にとって世界はそこだけで…その民族にとって虫を食べるのも、狩りをするのも、なにやらわけのわからない儀式をするのも普通の事で。
外から見て奇異なこともそこでは奇異ではなくて。
そんなのは違うって外部が言うのは自己満足じゃないか?
時代が進むにしたがって新しいチェンジも必要ですが。

アンチクロックワイズ・ワンダーランド

アンチクロックワイズ・ワンダーランド

阿佐ヶ谷スパイダース

本多劇場(東京都)

2010/01/21 (木) ~ 2010/02/14 (日)公演終了

満足度★★★★★

おもしろかった。
虚構、過去、未来、現実が入り混じって物語が進行していく。
それを前提に観た方がわかりやすいし楽しめると思う。
観客も物語の主人公達と一緒に物語の中に入ってこの状況はどういうことなんだろうと考えられる作品。
観ていてわくわくする作品だった。
ミステリーを体感しているみたい。
今回プレビュー公演だったのでこれからどうなっていくのか楽しみ♪

このページのQRコードです。

拡大