えりおの観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 406件中
そんなの俺の朝じゃない!~再び~

そんなの俺の朝じゃない!~再び~

ライオン・パーマ

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2019/05/15 (水) ~ 2019/05/19 (日)公演終了

最高でした。

言葉のチョイス、ストーリーの流れ、役者のスキル、全てが完璧でした。

ここ最近笑うことなどない忙しい日々を過ごしていたのですが、何度も声を出して笑いました。

少し寿命が延びた気がします。

楽しい時間をありがとうございました。

白雪姫という女

白雪姫という女

ライオン・パーマ

駅前劇場(東京都)

2018/08/23 (木) ~ 2018/08/26 (日)公演終了

満足度★★★★★

できるサラリーマンは結論から言うというのでとりあえずそこを目指そうかと・・・

そう思ったので結論から書くとこの舞台、とても良かったです。

笑って笑って最後に泣けるみたいな。
たまらないですね。
感情の振れ幅が半端ないです。

最後、アダムの奥さんであるところの絹川麗さんのお芝居は舞台の終わりを締めるのにこれ以上ないくらいに素敵なもので、その後はもう目を離せなくなり、舞台挨拶の時に涙を拭っているところでさらにグッと来てしまいました。

一目惚れなのかこれは?と問われたとすれば出来るサラリーマンらしく僕は簡潔に感情的にそして結論として「イエス」と即座に答えるでしょう。

平成最後の夏、最高のお芝居を観させていただきました。

ありがとうございました。

パイレーツ・オブ・トレビアン2

パイレーツ・オブ・トレビアン2

ノーコンタクツ

萬劇場(東京都)

2018/08/16 (木) ~ 2018/08/19 (日)公演終了

満足度★★★★

小堀さんがとても良くて、けれど少々前に出過ぎで、けれどそれもまたよくて、二丁拳銃ファンにとってはとても楽しめる、そうじゃない人にはきっと少しイラッとくる、そんな作品だったと思います。

名前を失念してしまいましたが、味方役?の女性がとても綺麗でした。

二代目なっちゃんの愛人。

二代目なっちゃんの愛人。

なかないで、毒きのこちゃん

OFF OFFシアター(東京都)

2018/08/21 (火) ~ 2018/08/30 (木)公演終了

満足度★★★★

ネタバレは禁止なので詳しくは書けないけれど、これもう最後は役者のみなさんトランス状態になってんじゃないかと・・・そんなことを思いながらこちらも気が遠くなりかけていました。

これぞ舞台という作品で僕はこういうのとても好きです。

大正浪漫に踊る~天空を翔るハイカラ姫たち~

大正浪漫に踊る~天空を翔るハイカラ姫たち~

劇団Brownie

小劇場B1(東京都)

2018/05/30 (水) ~ 2018/06/03 (日)公演終了

満足度★★★★

しっかりとしたストーリーと腕のある役者達による芝居の中に可愛らしい女の子達がダンスで味付けしてくれるという素敵な舞台でした。

生で演奏されるピアノとバイオリンもとてもよかったです。特にバイオリンの切ない響きがとても胸に刺さりました。

Last Night In The City

Last Night In The City

シンクロ少女

ザ・スズナリ(東京都)

2018/05/30 (水) ~ 2018/06/03 (日)公演終了

満足度★★★★

最近のサラリーマンは水曜は基本的にノー残業デーなので夜のお芝居はありがたい。それでも残業を強いられるところは日本らしいところではあるが・・・。

おかげで劇場に着いたのは開演五分前で、夕飯の「ゆ」の字も食べていない状態。空腹のまま席に座り、終わってからゆっくり食べようと考えていたら「上演時間は2時間20分です」という拷問のような言葉。

ウソでしょ・・・空腹じゃなくてもその時間はきつい。

そうこうしているうちに始まったお芝居は何年ぶりかにこういった芝居をまともに観る自分には少々難解で・・・ああ、もうダメなら途中で出ようと・・・

と思っていたところが徐々に物語に入り込みのめり込み始め、2時間20分はあっという間に過ぎていた。

ネタバレの無いように内容については書かないが、とても良くできた話で、最後には目頭が熱くなった。

使用されている曲も大好きなものだったのでとても良かった。楽しめた。

LOVEマシーン2017

LOVEマシーン2017

宇宙論☆講座

ラ・グロット(東京都)

2017/09/22 (金) ~ 2017/09/24 (日)公演終了

満足度★★★★

いやこれ、結構いいんじゃないですか。

他の方々のコメント見てたら、かなり怪しい感じで、行くのやめようかくらい思っていたのですが、観てみたら結構どころかかなり良かったです。

大量にキスしてるシーンがなにかいけないものを見ているような気分で良かったといえば良かったですが、生ピアノの演奏がとても良かったです。それだけを聞いて二時間過ごしていられました。

最後の反町隆が好きだって歌も耳に残るいい曲でした。

ただ、ストーリーはよくわかりませんでしたので、その辺りがしっかりすれば名作が生まれそうな予感です。

言葉の消え行く街で

言葉の消え行く街で

演劇革命企画

四谷フラワースタジオ(東京都)

2017/09/22 (金) ~ 2017/10/01 (日)公演終了

満足度★★★★

単なる言葉遊びなのかなと思っていたら途中から結構面白くなってきました。
世にも奇妙な物語的な感じでしょうか。

言葉が消えていくストーリーなわけですけど、お父さん役の人が白シャツの下に無地ではないTシャツを着ていたせいでくっきりとその文字が見えていたのを見て、まずはその言葉を消そうよと思いました。

そんなこんなも含めてなかなか面白かったです。

『ZigZag 〜人生怪盗ノ話〜』

『ZigZag 〜人生怪盗ノ話〜』

劇団コスモル

OFF OFFシアター(東京都)

2017/09/21 (木) ~ 2017/09/25 (月)公演終了

満足度★★

ちょっと自分には厳しかったようです。すいません。。
最初の踊りから揃っていなかったり、セリフを言うたび無駄に動いたりと少々難解に感じてしまいました。

けれど17年、、、ですか?続けていらっしゃるとかで、それだけで評価できるかなと。
そして隣の席の女性が涙を流していたりしたので、人それぞれなんでしょう。

僕の感性がついていけなかったようです。
ホントすいません。

【第29回池袋演劇祭「大賞」受賞作品】成り果て

【第29回池袋演劇祭「大賞」受賞作品】成り果て

ラビット番長

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2017/09/14 (木) ~ 2017/09/18 (月)公演終了

満足度★★★★★

よくできた物語と、演じ慣れた役者さんたちの素晴らしい演技が作り出す舞台にすっかり感心してしまいました。そして感動しました。すばらしいですね。驚きました。

ALL TIME "CHA "BEST  B.C.137億〜2017

ALL TIME "CHA "BEST B.C.137億〜2017

CHABAN JAPAN

千本桜ホール(東京都)

2017/09/15 (金) ~ 2017/09/17 (日)公演終了

満足度★★★★

とても面白かった。
途中客席を振り返ってみたらみんな笑顔だった。

ネタバレBOX

前半終わりのミュージカルが一番良かった。
最後の探偵ものがミュージカルと繋がる内容になっているが、それでもこの二つの題目は逆でも良かったのではないかと思う。その方が盛り上がって終われると思う。
秋心SUMMER

秋心SUMMER

宰団紡人企画

ザムザ阿佐谷(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

満足度★★★★

主役の人がとても自由に生き生きと演じているのが印象的でした。

ネタバレBOX

とはいえ死んでいるんですけどね。
そこに気づく時の驚きがもう少し欲しかったです。
サマデーナイトフィーバー

サマデーナイトフィーバー

20歳の国

すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO(東京都)

2017/08/07 (月) ~ 2017/08/13 (日)公演終了

満足度★★★★

青春真っ只中な様子がよく出ていて甘酸っぱい気持ちになれました。初っ端の演出もよくそれやったなと感心しました。とても良かったです。

バカから醒めたバカ

バカから醒めたバカ

犬と串

武蔵野芸能劇場 小劇場(東京都)

2016/03/05 (土) ~ 2016/03/11 (金)公演終了

満足度★★★

消化しきれませんでした。
で、遅くなりました。すいません。

この劇場ってなんらかの時間的制約があるのでしょうか?二時間以上の作品にしなくてはいけないとか?

二時間半の長丁場でちょっとどころかかなり疲れを感じてしまいました。

ネタバレBOX

それも展開の早いこれまでと同じような犬と串さんの作品であればよかったのですが、あの繰り返し演じるやつには疲れどころか少々うんざりしてしまいました。

普段は適度な長さでテンション高く纏めあげる作品で楽しませていただいているので、次回に期待したいと思います。
星の果てまで7人で

星の果てまで7人で

トツゲキ倶楽部

「劇」小劇場(東京都)

2016/02/24 (水) ~ 2016/02/28 (日)公演終了

満足度★★★★

おもしろかった。
けれど、すごくはおもしろくはなかった。

軽快なトークと間の取り方とちょっとした動きとちょっとした顔芸。

なかなか良かった。

ネタバレBOX

過去の作品はとても良かったのかもしれないけれど、今回の作品についてはどうだろう。満点はあげられない。どうにもわかりにくい設定と延ばしに延びした種明かし。そしてどうにも釈然としない終わり方。

なんで全員が別々になってて、一緒になって移動しないの?だとか。ウイルスに潔癖な彼こそがエイリアンだって伏線じゃないの?だとか。なんだか納得がいかなかった。

全体的に暗い舞台つくりで結構眠かったし、前の席のおじさんは完全に寝てたし、、、

実力がとてつもなくある様子なので次回作に期待したい。

キミが読む物語2016

キミが読む物語2016

ナイスコンプレックス

あうるすぽっと(東京都)

2016/02/24 (水) ~ 2016/02/29 (月)公演終了

満足度★★★★★

うるさいなと思った。
みんなが鼻をすするからうるさいなと思ってた。
そうやって自分は鼻をすするのを我慢していたら涙が溢れていた。

結局泣くなら鼻をすすっておけばよかった。

感動した。

ネタバレBOX

人の死はいつだってどうしたって泣けてくるものだけど、それだけじゃない前向きな気持ちに心打たれた。

おかあさーん!の言葉に泣いた。
イチエフ・プレイズ

イチエフ・プレイズ

ワンツーワークス

ザ・ポケット(東京都)

2015/07/17 (金) ~ 2015/07/26 (日)公演終了

満足度★★★★★

恐怖が始まった。
『恐怖が始まる』を観た。

すばらしかった。

恐怖が始まるとゆーか、
もう始まってたんだなと思った。

ネタバレBOX

動きを合わせたパフォーマンス、これがよかった。

特に二回目、集まったところから広がっていくところがたまらなくよかった。三回目にも期待したが二回目程ではなかった。とはいえあのパフォーマンスだけでも観に行った甲斐があった。

福島の原発が題材とわかっていたから最初からすんなりと観れたけれど、そうでなければ脚本が意図していたようにずいぶんと後の方までその理由がわからなかったかもしれない。それが良かったのか悪かったのか。よくわからないけど、その核心を隠している感じにのめり込んで行くことができた。

途中、防塵マスクの件のときに、正規のマスクを付け、蕎麦を食べるというところ、マスクを付けているときと取ったときの声の大きさの違いに正規のマスクがどれだけ厳重に作業員を守っていたのかと気付かされると同時に驚かされた。

全体的に役者達のレベルが非常に高く、脚本がよく、二時間の長丁場にも飽きることなく楽しみながら見終わることができた。
ロスト・セブンティーン

ロスト・セブンティーン

私立ルドビコ女学院

サンモールスタジオ(東京都)

2015/04/01 (水) ~ 2015/04/05 (日)公演終了

満足度★★★★

なにかが足りない?
最後に芝居を引き締めるようななにかが足りない気がするけど、全体的にはなかなか良かった。

若い女子が歌って踊って笑って演技してるところを見てるだけで元気になれる。

さらに芝居のラスト辺りがいい作りで泣きそうになった。

男は二度死ぬ・その一度目!!~その三~

男は二度死ぬ・その一度目!!~その三~

ライオン・パーマ

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2015/01/15 (木) ~ 2015/01/19 (月)公演終了

満足度★★★★★

一時間まではオツケイ。
一時間経つくらいまでは笑ってみられていた。けれど、そこで一度時計を見てしまい。作品の終わる二時間十分程?経つまでにあと三回程時計を見てしまった。

とはいえなんだかんだで楽しかったし楽しめた。

ネタバレBOX

みなさん結構歳いってるようだけど、いったい何歳で普段何してるんだろう。余計なお世話だけど少し心配になった。けれど、その年齢のおかげで皆さんとても芝居が上手で安心して見ていられた。楽しいんだろうなぁ、お芝居してることが。

それにしてもあやさんが可愛かった。
顔小さいなぁ。

他の男子陣は逆に顔大きいなぁ。

なんにしろたくさん笑った。
楽しかった。
よかったよかった。
いるわけないしっ!

いるわけないしっ!

カラスカ

戸野廣浩司記念劇場(東京都)

2014/12/18 (木) ~ 2014/12/21 (日)公演終了

満足度★★★★★

エンターテインメントでした。
笑いあり、涙あり、驚きあり、幽霊ありの素晴らしいエンターテインメントでした。
楽しませてもらいました。

それにしてもエンターテインメントって書くんですね、エンターテイメントだと思ってました。ンが抜けてました。

ネタバレBOX

最初、役者さん達の滑舌の問題なのかなんなのか、少々セリフを聞き取りづらい時間があり、その後、大げさなくらいに大きめにゆっくりと話す時間があり、逆に耳につく感じでしたが、徐々に普通に戻っていき、もしくは耳が慣れていったのかなんなのか、しばらくしたら普通に入りこむことができました。

気になったのはそれくらいです。

「見えないものを信じたら、見えてるものを疑いたくなる」ってのが妙に心に響いていい言葉でした。

いつだって見えてるものを疑って生きてきました。
反省しました。

そしてこちらの芝居はと言えば、疑いなくいい芝居でした。

このページのQRコードです。

拡大