ゆうこの観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 98件中
ごんべい

ごんべい

近畿大学文化会演劇部覇王樹座

近畿大学クラブセンター内小劇場(大阪府)

2019/03/08 (金) ~ 2019/03/09 (土)公演終了

満足度★★★★

ゲキバカさんのごんべいが好きで、学生演劇でも観たいと思い観劇しました。
とてもクオリティ高く、無料で観てもいいのか?と思うほどでした。

Patch × TRUMP series 10th ANNIVERSARY『SPECTER』

Patch × TRUMP series 10th ANNIVERSARY『SPECTER』

劇団Patch

森ノ宮ピロティホール(大阪府)

2019/03/29 (金) ~ 2019/03/31 (日)公演終了

満足度★★★★

初めてTRANPシリーズを生で観ました。観終わった時の絶望感、これが癖になるんだなと想い、じゅうぶんすぎるほどに私も繭期拗らせています。

愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」

愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」

愛のレキシアター

オリックス劇場(旧・大阪厚生年金会館大ホール)(大阪府)

2019/03/30 (土) ~ 2019/03/31 (日)公演終了

満足度★★★★★

梅棒メンバーさんがご出演されるということで観に行きました。さすが梅棒さん、目が足りないお芝居が多くて観るのが大変で楽しすぎました。
お話もエンタメでとても楽しかったです!

VAMP!

VAMP!

Cheeky☆Queens

HEP HALL(大阪府)

2019/04/19 (金) ~ 2019/04/21 (日)公演終了

満足度★★★★

始めて観ました。
踊って殺陣してというかっこよさは、さすがスタージャックスの妹分だなと思いました。

さようなら

さようなら

オパンポン創造社

HEP HALL(大阪府)

2019/04/11 (木) ~ 2019/04/14 (日)公演終了

満足度★★★★★

再び観ることができて嬉しかったです。
島という閉塞感、人との関わりの狭さ、息苦しさ。観ている方もうぎゅっとなる。そんな中でのチェンの空気になごませられる。絶妙なバランス。

未来切符~カコとミライの6つの物語~ 【滋賀公演】

未来切符~カコとミライの6つの物語~ 【滋賀公演】

劇団6番シード

滋賀里劇場(滋賀県)

2019/05/10 (金) ~ 2019/05/12 (日)公演終了

満足度★★★★★

どのお話も暖かく、6番シードらしいなと思いました。切符で繋がるお話、終演後に順番を整理し、アフターイベントのBBQで役者さんと答え合わせをするのも楽しかったです。

ハツゲキ

ハツゲキ

壱劇屋

HEP HALL(大阪府)

2019/09/20 (金) ~ 2019/09/23 (月)公演終了

満足度★★★★

4人の初めてということで、初々しさたっぷり、この時にしか観れない公演でした。どの作品も伝えたいこと、表現したいことはこれでもかっと詰め込まれていて、荒々しくあるもののしっかりと感じることができました。
2作品目が観たいです。

ウチの親父が最強

ウチの親父が最強

梅棒EXTRAシリーズ実行委員会

博品館劇場(東京都)

2019/09/05 (木) ~ 2019/09/15 (日)公演終了

満足度★★★★

私は他劇場でリピートする予定でいたので、なるべく気にしないようにしていましたが、博品館は端席前に壁が張り出していたり、傾斜がいまいちで、前の方で死角が多く、視覚情報が命の梅棒さんの作品でこの劇場はつらいなと思いました。
作品自体は、頑張れーっと応援したくなり、よかったねーっと一緒に泣いたり、とっても素敵な作品でした!

ウチの親父が最強

ウチの親父が最強

梅棒EXTRAシリーズ実行委員会

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2019/09/20 (金) ~ 2019/09/23 (月)公演終了

満足度★★★★★

とても観やすい劇場でした。この劇場で初めて映像部分もはっきりと見えて、話も分かりやすかったです。

ウチの親父が最強

ウチの親父が最強

梅棒EXTRAシリーズ実行委員会

四日市市文化会館 第2ホール(三重県)

2019/10/22 (火) ~ 2019/10/22 (火)公演終了

満足度★★★★★

初めて三重に行きました。
三重は1公演のみでしたが、ご当地前説も楽しく、三重のお客様のノリもよくて、とても素敵な公演でした!

장소 チャンソ

장소 チャンソ

おうさか学生演劇祭実行委員会

一心寺シアター倶楽(大阪府)

2019/09/26 (木) ~ 2019/09/30 (月)公演終了

満足度★★★★★

これぞ青春。若い役者さん達の熱量が高く伝わるものが多かったです。先生と生徒のぶつかり合い、先生の怖さだけでなく愛情もしっかりと感じることができました。
おうさか学生演劇祭は前作も今作も凄かったので、次回も楽しみです。

gift魂

gift魂

MousePiece-ree

in→dependent theatre 2nd(大阪府)

2019/10/03 (木) ~ 2019/10/07 (月)公演終了

満足度★★★★★

安定のまうすさん。笑い疲れるほどに笑いました。そして今作はラストシーンがたまらない。私はまうすさんの作品で1番大好きです!

猩獣-shoju- <東京公演>

猩獣-shoju- <東京公演>

壱劇屋

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2019/10/11 (金) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★★

猩獸再再演。やはり竹村さんが主役がこの作品は似合う。そして、猩獸役は山本さんの動きかがいい。このキャストだったから、東京へ観に行きました。
菊池さんの梯子殺陣も凄く、戦いを楽しんでいるのもまた怖く。

そしてこの劇場広さで、最前の距離の近さで迫力を体感ができたのは、きっと東京公演ならでは。きっと大阪ではもう体感できない距離観劇。
観に来てよかった!と思える作品でした!

ゴールデンエイジ

ゴールデンエイジ

KING&HEAVY

神戸アートビレッジセンター(兵庫県)

2019/10/18 (金) ~ 2019/10/20 (日)公演終了

満足度★★★★★

キャスパレのカオス感。たったの3人でやる芝居じゃないけど、それを成立させちゃうキンヘビの凄さ。彼らだから作れる作品。
これからも汗かきながらバカでグッとくる作品を作ってもらいたい。

ウチの親父が最強

ウチの親父が最強

梅棒EXTRAシリーズ実行委員会

COOL JAPAN PARK OSAKA・TTホール(大阪府)

2019/10/25 (金) ~ 2019/10/27 (日)公演終了

満足度★★★★★

ウチの親父が最強の初演が私の初観劇でした。めちゃくちゃ面白くて、こんな楽しい世界があるんだと知り、いろいろ観劇するようになりました。
また再演が観れた嬉しさ、オープニングからの数曲は初演と同じ曲で、わーあのウチパパが帰ってきた!とテンションがあがりました。
変更になった曲もあり、確実にバージョンアップされた作品に感動がとまりませんでした。
ウチパパという作品は最強だと思います。

空間スペース3D

空間スペース3D

壱劇屋

神戸アートビレッジセンター(兵庫県)

2019/12/06 (金) ~ 2019/12/08 (日)公演終了

満足度★★★★★

久しぶりの大熊さんの新作にわくわくしながら観劇、、いや、参加してきました。
大人も子供も一緒に遊ばせてもらえるのは壱劇屋さんの素敵なところのひとつです。
めちゃくちゃストレス発散させてもらいました!
また遊びたいなぁ。

Pressure Point

Pressure Point

N-Trance Fish

ABCホール (大阪府)

2019/12/13 (金) ~ 2019/12/16 (月)公演終了

満足度★★★★★

ダンサーさんも役者さんも、全員の感情が爆発していて凄いエネルギーでした!!

てのひらに声

てのひらに声

DOOR

浄土宗應典院 本堂(大阪府)

2019/11/28 (木) ~ 2019/12/01 (日)公演終了

満足度★★★★★

‪介護の現場が舞台ですが、人と関わる仕事をしていたら、誰かと共に働いていたら、どこにでもある出来事なのかなと。私自身どこまでみんなを信じて頼っているだろうか。みんなが頼りやすい環境を作れているだろうか。伝えられてるだろうか。色々考えちゃいました。
‪またDOORを観るために日常を頑張ろうと思います。無理はせずに少しずつ。
今回もたくさん、ありがとうございました!

Pickaroon!【クチコミ待ってます!次回東京公演は10月!】

Pickaroon!【クチコミ待ってます!次回東京公演は10月!】

壱劇屋

ABCホール (大阪府)

2019/07/05 (金) ~ 2019/07/07 (日)公演終了

満足度★★★★

‪今までの壱劇屋さんのwordless殺陣芝居とは違い、脳みそフル回転させて観る感じではなく、目の前で起きることにひたすら身を委ねて楽しめる作品になっていました。
今までで一番気楽に楽しめる竹村さん作品だったと思います。
110分があっという間に過ぎる興奮の連続は超エンタメで楽しかったです。
そんな中でも竹村さんらしい愛や心の闇、人の想いがしっかりと詰まっていて。どのキャラクターも愛おしくなりました。

猩獣-shoju-

猩獣-shoju-

壱劇屋

HEP HALL(大阪府)

2019/03/21 (木) ~ 2019/03/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

再演版、新作版共に、観劇。壱劇屋の今を切り取った最高の作品になっていたと感じています。

2作交互上演の殺陣芝居にて、客演陣は5名のみ。他メインキャストとアクションモブは劇団員でまかなう今作品。特にアクションモブに関しては、今回初参加が4名もいる中、鬼のような速度、手数、劇団特有の鬼のような段取りの演出。とても初参加とは思えないプロフェッショナルぶりで胸が熱くなりました。

再演版「猩獣」の初演は5年前、wordless殺陣芝居シリーズ最初の作品、本格的な殺陣芝居に壱劇屋が初挑戦した作品。そんな作品の再演を客演陣のお力もお借りして若手劇団員メインで行ったこと。劇団の歴史、成長をバシバシと感じ、ストーリーも相まって観ていて涙が溢れない訳がありません。

作演出の竹村さんの、伝えたい想い、作品への情報の詰め込み方、殺陣の魅せ方、についても、再演版と新作版、5年前と今、交互上演により比較できるのもまた楽しい仕掛けでした。

再演版も新作版も、どちらもメインキャストはどのキャラクターも際立っていて。特に新作版においてのキャラ立ちは半端なかったです。私は西分さん演じる疏芭がお気に入り。

照明表現のわかりやすさ、殺陣中はまるで音に斬られているかのような身体に響く音、台詞がない分視覚と聴覚と振動で訴えかける部分へのこだわり。作品に深みや迫力を与える大事なファクターで。視覚聴覚触覚から得る情報に脳みそフル稼働させ、観終わった後の高揚感も過去一でした。

壱劇屋を追いかけてきて、心からよかったと、観れて幸せだと思えた公演でした。きっと確実にこれからも劇団の成長を魅せてくださると期待が膨らんでいます。

ぜひとも「猩獣」再々演をしていただき、またこの作品を体感したいです。CoRich舞台芸術まつりグランプリを獲って再々演が実現できたらこれ以上の幸せはありません。楽しみです。

このページのQRコードです。

拡大