midoriの観てきた!クチコミ一覧

101-120件 / 133件中
KANADEHON忠臣蔵

KANADEHON忠臣蔵

花組芝居

世田谷パブリックシアター(東京都)

2007/11/30 (金) ~ 2007/12/09 (日)公演終了

満足度★★★

なるほど♪
歌舞伎に造詣の深い、座長さんならではな美学を今回も堪能しました。
加えて20年を経た劇団の進化にも想いを馳せました…。
大序から始まり、大詰めまで一気に駆け抜ける疾走感。
ダイナミックにして繊細。
文楽、歌舞伎との比較も楽しめたのは、やっぱりスゴイです1
この劇団には、今後も歌舞伎作品もレパートリーにして欲しいと思いま
した。これからも注目していきたいと思います!!

ヴェニスの商人

ヴェニスの商人

ホリプロ

天王洲 銀河劇場(東京都)

2007/08/17 (金) ~ 2007/09/30 (日)公演終了

満足度★★★

一夜の夢のように…
ヴェニスという街からイメージする、不思議で自由で
残酷な雰囲気を、開演前から劇場中に漂わせようと
していたのが印象に残った。
“運河”“海”がバックにたゆたうような装置も、相乗。
役者陣では、重厚な市村@シャイロック、渋さが光る
西岡@アントーニオ、なんだか憎めない藤原@ヴァ
ッサーニオ、オキャンでオチャメな寺島@ポーシャが、
やはり白熱でした。

GOD BLESS YOU

GOD BLESS YOU

Other side

Other side(東京都)

2008/02/06 (水) ~ 2008/03/26 (水)公演終了

満足度★★★

濃密ライブ
BARの一角で起きた、その事件。
“あるかもしれない…”そんなリアルさと、
“あったらいいな!”の祈りに似た想い。
人は人を諦め切れない!
苦しいけれど優しい気持ちをホンノリ残して
凝縮された濃密な時間でした。

芸術祭十月大歌舞伎

芸術祭十月大歌舞伎

松竹

歌舞伎座(東京都)

2007/10/02 (火) ~ 2007/10/26 (金)公演終了

満足度★★★

先ずは昼の部
解りやすくて印象的だったのは、「赤い陣羽織」。
夫婦愛のホノボノ感が、本当に胸に迫ります。
孝太郎さんが、とにかくキュートで可愛くて(めろめろ)。
気持ちがストレートに伝わってくる感じが、私には最高に心地良くツボでした!

結ばれぬ二人、夢のような舞と、多彩な演目が揃った昼の部。
見応え充分でした♪

君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール

君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール

宝塚歌劇団

東京宝塚劇場(東京都)

2008/02/16 (土) ~ 2008/03/30 (日)公演終了

満足度★★★

期待以上!
芝居もショーも、すっごいお気に入りです♪
芝居、木村先生だったんですね。
開演アナウンスを聞いて、心の中で“う~~ん…”と唸っちゃったん
ですが。
ごめんなさい!
楽しくってロマンチックで、素敵でした。
木村先生の、こういう作品が観たかったです!
プログラムに書かれたコメントが、心底嬉しかったです。
これからの作品も、楽しみにしています!

ショーも、楽しさと美しさと、溌剌とした躍動感があり素晴らしいん
です♪
ダンスナンバーが魅力的で、キッチリガシガシ踊ってくれて!
ショーの醍醐味を満喫しました!
観終わってスグ、又、観たくなりました!!!
(*><*)

モーツァルト!

モーツァルト!

東宝

帝国劇場(東京都)

2007/11/19 (月) ~ 2007/12/25 (火)公演終了

満足度★★★

やはり適役!
今回は、日程調整が出来ず中川版のみでした。
彼の持つ自由さ、繊細さ、伸びやかさが、更に役に符合して圧倒され
ました。
一生で何度も巡り会えない“ハマリ役”を、彼は手に入れたのだと痛感
しました!
シュッテンテン男爵夫人は、香寿さん。
彼女の歌声の持つ説得力は、パワーを増しています。
“歌う”とことで“語る”ことも出来る表現者なんですね。
「星から降る金」という楽曲と歌詞の魅力に、今回も心が震えました。

Mr.レディMr.マダム 〜LA CAGE AUX FOLLES〜

Mr.レディMr.マダム 〜LA CAGE AUX FOLLES〜

東宝

シアターアプル(東京都)

2007/08/31 (金) ~ 2007/09/13 (木)公演終了

満足度★★★

後半でいっきに!
前半は場面転換がいちいち暗転で、なんだかブツ切れで、
挙句、メインのキャストにも関わらず、セリフをかんでる人
が居たりもして…。
ところが!
二幕になって一気に物語が動きました。
最後は劇場全体が幸せな気持ちで盛り上がっていました。
やっぱり、ハッピーエンドって悪くない♪と足取りも軽く、
劇場をあとに出来た舞台でした。
(*^^*)

シラノ・ド・ベルジュラック

シラノ・ド・ベルジュラック

メジャーリーグ

青山円形劇場(東京都)

2007/08/29 (水) ~ 2007/09/09 (日)公演終了

満足度★★★

恋の前では…
“恋”に捕らわれたら?!
誰もが一途で、ひたむきで、愚かになるのでしょうか?!
でも、そんなこんなが切なくて、愛おしいくて…。
悪役なはずのドギーシュまで、私は憎む気にはなれませんでした。
無常に散り頻る落ち葉のように、人の命の、なんて儚ないことかと
涙がこぼれてしまいました。

三番叟・鈴ヶ森・八百屋お七

三番叟・鈴ヶ森・八百屋お七

糸あやつり人形「一糸座」

サイスタジオ小茂根 Bスタジオ(東京都)

2009/03/26 (木) ~ 2009/03/30 (月)公演終了

満足度★★★

凝縮された空気の中で
人形は糸で操られています。
それは分かっているのに、その動きを見ていると
いつしか心の動きや想いまでも伝わってくるかの
不思議な感覚に捕らわれて…。
三番叟はコミカルに、鈴ヶ森は賑やかに、そして
八百屋お七は情熱的に…。
それぞれの人形と繰り手の紡ぎだすドラマに、
いつしか惹き込まれていました。

WILDe BEAUTY

WILDe BEAUTY

博品館劇場

博品館劇場(東京都)

2008/03/12 (水) ~ 2008/03/23 (日)公演終了

満足度★★★

2回目でした
前日に観た時より、色々なことが響いてきました。
舞台の雰囲気もキャストも美しく切なく…。
出来るなら上演時間はもう少し短く!
せっかくの作品であって、多くの人に集中力を保ち
舞台を観てもらうのに、休憩15分はさんで3時間は
かなり厳しい条件です。

歌姫

歌姫

東京セレソンデラックス

シアターサンモール(東京都)

2007/07/11 (水) ~ 2007/08/05 (日)公演終了

満足度★★★

泣かないかもとか思いつつ…
なんだかヤッパリグッときちゃいました!
(*><*)
登場キャストの夫々に思い入れしちゃって、
誰かを想う気持ちとか、人と人とのつながりとか
あれこれがウワァ~~ッと押し寄せてきて…。
テレビドラマ化が決まったようですが、アレが
どうなるのか?!
適役適所と痛感しただけに、興味津々です!

ベントラー・ベントラー・ベントラー

ベントラー・ベントラー・ベントラー

Piper

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2008/10/08 (水) ~ 2008/10/19 (日)公演終了

満足度★★★

微妙…
だって、設定が変わっただけで、登場人物とか流れは、ほとんど
前作と同じ気がして。
でも、それでも、なんかコレはコレで良いかも♪と思っちゃってる
自分が居ました。(苦笑)
大王のことが、どうやらヤッパリ私は好きみたいなんですよね…。

「市販のDVDを、3日間牛乳に漬けておいたら!
どうなると思いますか?!」

「・・・・・・・・・」

「それは、さておき!」(って、えぇ~~~!!!)

みたいな。
この感じが、どうにも憎めないんです。
惚れた弱みってヤツでしょうか・・・。
(^^;

刑事ボロンボBEGINS  けったいな殺人方程式

刑事ボロンボBEGINS けったいな殺人方程式

極楽歌劇団

北沢タウンホール(北沢区民会館)(東京都)

2008/07/18 (金) ~ 2008/07/18 (金)公演終了

満足度★★★

迫力!
東京公演は、一回コッキリ。
その一回に賭ける意気込みとか気概までも伝わってきました。
温まりきらない客席を向こうに回しての久保@ボロンボの健闘に
拍手!
本編は、ボロンボ誕生の秘密を明かす“BEGIN編”。
極楽歌劇団の錦織@グレゴリーの迫真&多彩な表現が秀逸。
友麻、美森の両OSK・OGは、流石の“華と実力”。
スピーカーからの音量が大き過ぎたきらいはあるが、2時間余り
堪能しました。
来春公演も?!
期待しています♪
(*^^*)

ME AND MY GIRL

ME AND MY GIRL

宝塚歌劇団

東京宝塚劇場(東京都)

2008/05/23 (金) ~ 2008/07/06 (日)公演終了

満足度★★★

ハッピーエンドが素敵
悪人が一人も出てこないんです。
時代的なものもあるんですが、ユッタリと優しい時間が
流れてて、観終わってチャンと幸せな気持ちになれる。
音楽が素敵で、ダンスナンバーがウットリで!
ミュージカルの“素敵”がギッシリ詰まった名作です。
宝塚では珍しく、エンディングを演奏し終わったオーケストラに
拍手が贈られて。
最後の最後まで、楽しくハッピー。
幸せな余韻で劇場を後に出来る舞台です。

欲望という名の電車

欲望という名の電車

アトリエ・ダンカン

東京グローブ座(東京都)

2007/11/16 (金) ~ 2007/11/25 (日)公演終了

満足度★★★

孤高の美しさ
ブランチの悲劇は、変われなかったこと。
時間と時代が流れて行ったのに、取り残されてしまったこと。
そう、“悲劇”という言葉が、私の頭の中でグルグルと回っていました。
3時間近くの大作ですが、物語に飲み込まれ堪能しまました!

ブルーストッキングの女たち

ブルーストッキングの女たち

演劇制作体 地人会

紀伊國屋ホール(東京都)

2007/03/09 (金) ~ 2007/03/21 (水)公演終了

満足度★★★

もがきながら、あがきながら
時代の中で“新たな生き方”を模索した女たち。
今の時代には、“別に”と思えることでも、最初にとなると
凄いパワーを要したのだろうと思えた。
登場した夫々の女性達が必死に生きる姿は、経緯結果は
どうであれ、やはり共感せずにいられません。
評価したり揶揄したり卑下したりすることは簡単です。
けれど、行動した勇気に、敬意を表したいと、思えました。

恐竜と隣人のポルカ

恐竜と隣人のポルカ

パルコ・プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2008/05/24 (土) ~ 2008/06/15 (日)公演終了

満足度★★★

だって楽しいし♪
大王が言ってました。
「約二時間、中身は全くと言って良いほどありませんが・・・」
ははは・・・♪
そんな芝居があっても良いじゃないですか。
(^^)b
楽しかったし、大王が好きと思えたから、私は満足です!

『エリザベート』-愛と死の輪舞(ロンド)-

『エリザベート』-愛と死の輪舞(ロンド)-

宝塚歌劇団

東京宝塚劇場(東京都)

2007/07/06 (金) ~ 2007/08/12 (日)公演終了

満足度★★★

東宝版とは又、違った趣です
男役トップを擁する宝塚のために、トートをクローズアップ。
オリジナルと違う魅力を開花させて人気演目になって…。
改めて観ると、やっぱりとっても上手く出来てるなぁと思いま
した。
アンサンブルのボリューム、人海戦術で見せる迫力。
何より美しく魅惑的。
東宝版とも違う“宝塚テイスト”。
魅力的でした。

Director’s Choice

Director’s Choice

パルコ・プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2007/08/03 (金) ~ 2007/08/08 (水)公演終了

満足度★★★

今後にも期待!
今更ですが、初めて「サロメ」の全容を知りました。
印象的で衝撃の内容だけに、ショーなどで一部を取り出して観ていたので、物語の流れを知って、改めて感じることが色々ありました。

動きを制約された“朗読劇”ならではな、魅力と難しさも感じました。
でも、観ることが出来てラッキーでした!
久世さん、浅野さん、本当に素晴らしかったです!!

トラバ不調なので、アップしたブログ記事のアドレスを入れさせていただきます。
(^^;
http://blog.livedoor.jp/midorinona/archives/51004699.html

すけだち

すけだち

TBS

新宿コマ劇場(東京都)

2007/08/05 (日) ~ 2007/08/14 (火)公演終了

満足度★★★

楽しめました!
大劇場ならではな活劇として、充分に楽しめました!
客席からの拍手が、もっとあっても良いのに!!と
思ったくらいです。
(^^)v

後は、もう少しチケット代が安ければリピートもでき
そうなのに…と、思いました。
(^^;

このページのQRコードです。

拡大