gonsukeの観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 51件中
Musical 素敵な世界

Musical 素敵な世界

T1project

本多劇場(東京都)

2017/03/29 (水) ~ 2017/04/02 (日)公演終了

満足度★★★★

前世と来世。異なる2つの世界の交錯を同時に生の舞台で表現する。ミュージカルではなかなか見られない手法です。前世と来世を一つの歌と音楽で同時進行させていくシーンも取り入れていて面白かった。観客としては意識をしっかり持たないと置いていかれてしまいそうでしたが。木村涼香さんの声は癒されます。

野良女

野良女

東映ビデオ

シアターサンモール(東京都)

2017/04/05 (水) ~ 2017/04/09 (日)公演終了

満足度★★★★

ん~、色んな意味で凄かった!男の演出が面白かった。男役を一手に引き受けていた池田倫太朗さんのリズミカルな演技が良かったです。

ウサギと幽霊

ウサギと幽霊

唐沢俊一演劇ユニット

参宮橋TRANCE MISSION(東京都)

2017/04/08 (土) ~ 2017/04/16 (日)公演終了

満足度★★★★

ところどころに落語の世界観が散らばっている感じを受けました。大貫の去り際の一言は個人的にツボでした。個性の強いキャラが楽しかったし、自然とハートフルな気持ちにもさせて貰った。ふくろこうじさんの、かんかんのう最高です!

『ラクゴ萌エ』

『ラクゴ萌エ』

劇団ラチェットレンチ

d-倉庫(東京都)

2017/04/13 (木) ~ 2017/04/16 (日)公演終了

満足度★★★★★

主演の藤井さんの、大きな声と元気の良さが、お芝居の潤滑油ですね。高さのある空間を利用した舞台セットと演出も素晴らしかった。落語の根多が散りばめられたストーリーも面白かったです。江戸時代に作られた古典根多も、中身は現代に通じるということを、改めて認識させて貰いました!これは、続編もアリでは??あと、熊太郎さん、ファンになりそうです(^o^)

その先にあるモノ

その先にあるモノ

デッドストックユニオン

ウッディシアター中目黒(東京都)

2017/03/14 (火) ~ 2017/03/20 (月)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2017/03/16 (木)

犯罪被害者遺族と加害者遺族、其々の葛藤。歌舞伎町という舞台で、簡単に殺人を請け負うのはどうかと思いますが、そこはお芝居。元気娘、岩上さんを始めとしたドタバタ感を、渡辺さんが一人で落ち着かせているような、重厚な演技が素晴らしかった。素敵な時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございます。

悪女たちのララバイ

悪女たちのララバイ

劇団クロックガールズ

新宿シアターモリエール(東京都)

2017/03/02 (木) ~ 2017/03/06 (月)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2017/03/06 (月)

主人を取り巻く5人の女性。それぞれの思惑が渦巻く裏と表。最後は悲しくも、美しい大人の愛が締めくくる。喜怒哀楽がストレートに伝わる、良い舞台でした。

夢去りて、僕らはハーメルンの白夜に踊る

夢去りて、僕らはハーメルンの白夜に踊る

天幕旅団

SPACE 雑遊(東京都)

2015/12/18 (金) ~ 2015/12/21 (月)公演終了

満足度★★★

レベルは高い
天幕旅団の舞台で織り混ぜられる重厚な言葉の数々。スローモーションの様な独特の演技が大好きで、今回も楽しめた。ただ、60分は物足りない気がする。もっと白雪姫の時みたいな展開の変化を混ぜても良かったのかな。靴から砂が落ちる演出は素晴らしかった。次回は箱が変わるそうで、舞台を客席が囲むことは出来ない様です。持ち味が生きるのか心配な半面、どう進化するのか楽しみにしています!

幸せを運ぶ男たち

幸せを運ぶ男たち

アナログスイッチ

小劇場 楽園(東京都)

2015/09/23 (水) ~ 2015/09/27 (日)公演終了

満足度★★★★★

我が家にも居て欲しい!
人気作の再演ということで、とても楽しみにしていました。期待を裏切らない楽しさ!本がしっかりしているし、演出も良かったです。空間を繋げたのは面白かった。そして客演ながらアナログスイッチ作品にいつも良いスパイスを振りかけてくれる板橋さん。登場した時には心の内で「待ってました!」と叫んでました。終始飽きのない展開で引き込まれました。我が家にも「男たち」が居て欲しい~

DADDY WHO?

DADDY WHO?

天才劇団バカバッカ

テアトルBONBON(東京都)

2015/08/26 (水) ~ 2015/09/13 (日)公演終了

満足度★★★★

ストーリー良かった!
木村演出版を観てきた。NAO-Gさんと森谷さんのキャラがスゴい立っていてツボでした。ストーリー楽しかったです。

おかしな二人〈女性版〉

おかしな二人〈女性版〉

東京ジャンケン

シアターサンモール(東京都)

2015/09/10 (木) ~ 2015/09/13 (日)公演終了

満足度★★★★

掃除機のシーン最高!
恒松あゆみさんの細やかな仕草や女性らしい演技が良かった。掃除機のシーンが秀逸!コードを踏むまでのタイミングや準備まで素晴らしかった。

永遠の一秒

永遠の一秒

インヘリット東京

萬劇場(東京都)

2015/09/17 (木) ~ 2015/09/21 (月)公演終了

満足度★★★★

もう少し感謝の気持ちを
新生日本のために散った3人。残された原口は枯れ木に例えて生き残った無念さを表現するのは伝わってくるのだけど、反面、結婚して子供も孫も居て、特攻した3人が望んだ新生日本の戦後70年を歩んだ感謝みたいなものが余り表現できてない矛盾さを感じた。3人が現代に来た場面は21歳の若者らしさが表現できた素晴らしい演技でした。

劇団めばち娘旗揚げ公演「ツチノコの嫁入り」

劇団めばち娘旗揚げ公演「ツチノコの嫁入り」

OFFICE SHIKA

CBGKシブゲキ!!(東京都)

2015/09/17 (木) ~ 2015/09/27 (日)公演終了

満足度★★★★

巧い!
アクのあるキャラを役者の皆さんがとても巧く表現されていた。演出もと緻密に練られていて、巧いなぁと思った。

僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪

僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪

天幕旅団

SPACE 雑遊(東京都)

2015/07/09 (木) ~ 2015/07/13 (月)公演終了

満足度★★★★★

引き込まれます!
モノクロ版観劇。素晴らしかった!最初から最後まで紡がれ続く言葉。最初から最後まで動き続ける登場人物。少人数の利点をとてもよく利用した演出が人数以上のパワーと奥行きを感じました。加藤さんの演じ分けが凄かった。とても完成度高い作品だと思います。カラー版も観たくなった!

愛でもないし、youでもなくて、ジェイ。

愛でもないし、youでもなくて、ジェイ。

アナログスイッチ

シアター711(東京都)

2015/05/27 (水) ~ 2015/05/31 (日)公演終了

満足度★★★★★

面白かった!
渡辺さん、楽しみにしていたので残念ですが、佐藤慎さんの独り温度差のある演技がハマっていた。前作同様、板橋優里さんのキャラクターは面白い!あの目力は天性。あと、野口裕樹さんがとても効いてました。そこで何かやってくれ!と思うところでやらかしてくれます。どこか切ないんだけど、明るくて、楽しくて、笑える舞台。正に!とても楽しかったです。

セーラー服とブルーシート

セーラー服とブルーシート

B.LET’S

ワーサルシアター(東京都)

2015/05/27 (水) ~ 2015/06/01 (月)公演終了

満足度★★★★

現実に起こり得る
女子高生役はみんなキャラクターがたっていて良かった。特に土田有希さんの演技が鬼気迫るものがあった、あの目力は天性。出演キャラクターが舞台上に常に居るという演出も、照明の使い方がとても上手かったので良かった。現実に起こり得るストーリーであり、考えさせられました。

ネタバレBOX

ラストがどうなったのかよく判らなかった。声が効果音で消されてしまい、説明が聞き取れなかった。殺したか、怪我止まりなのかでまた受ける感じが変わってくると思うので、そこは残念。
Without you No life

Without you No life

劇団ラチェットレンチ

シアター風姿花伝(東京都)

2015/05/27 (水) ~ 2015/05/31 (日)公演終了

満足度★★★★★

期待以上の面白さ!
持ち味のハイスピード・カットバックは身構えていなくても自然と引き込まれていった。脚本がしっかりしているからでしょう。それに役者陣、とてもハイレベルでした。長崎弁も良かった。2時間があっという間、サスペンスなんだけどとても面白かった。ただ、対応の悪さが気分悪かった。受付時間前に到着したお客さんが階段下のclose看板の前で待っていたわけだが、誰も客待ちの確認に来ないし当然列整理もない。上で待つのか下で待つのかわからない。後から来て受付時間前に上がっていった人たちは先に入れていた。雨の中、並んでいた人は気分悪いでしょう。まして自由席ならなおさら。上で待たせるのか下で待たせるのか含め対応が出来ていなかった点はとても残念。

音楽劇「お嬢さんお手上げだ・明治編」

音楽劇「お嬢さんお手上げだ・明治編」

ココロ・コーポレーション

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2015/04/01 (水) ~ 2015/04/13 (月)公演終了

満足度★★★★

面白い、唄も良かった!
ジュリーがすっかり役者になっていた。とても楽しそうに演じていて、こっちも楽しい気分になれた。とても7人で演じているとは思えない奥行きのある舞台。配役に落語家もいて山崎イサオさんが演じていたんだけど銭勘定で時そばバリに時を聞く勘定をして損したりと個人的にはツボでした。お芝居事態は 「子別れ」みたいなもので良かった。

ご来場ありがとうございました  ♪マザー・テレサ   愛のうた

ご来場ありがとうございました ♪マザー・テレサ   愛のうた

ミュージカル座

THEATRE1010(東京都)

2015/02/19 (木) ~ 2015/02/24 (火)公演終了

満足度★★★★

思わず涙。
主演はディズニー映画美女と野獣のベル役の吹き替えや歌唱を担当していた伊東えり(恵里)さん。劇団四季出身だけに歌唱力抜群、演技も流石です。岸田敏志(智史)、大谷美智浩、原田優一、青山明、高野絹也、水野貴以ら実力派が周りを固めていて凄い安定感があった。全39曲で歌い上げたテレサの生涯。思わず涙です。

『櫻の園 Japan mix』『父帰る2015』

『櫻の園 Japan mix』『父帰る2015』

J-Theater

「劇」小劇場(東京都)

2015/05/07 (木) ~ 2015/05/10 (日)公演終了

満足度★★★★

感動!
伊藤洋三郎さんの飄々とした父親に、激しい感情を前面に出す長男の木下政治さん。この二人の確執を軸に次男、長女を巻き込んだ葛藤。その家族の心の動きを妻役の山本みどりさんが見事に表現していた。観客席から啜り泣きも聞こえてきました。私としては木下政治さんの熱い演技に拍手でした。

さかしまToro

さかしまToro

Cooch

萬劇場(東京都)

2015/05/08 (金) ~ 2015/05/10 (日)公演終了

満足度★★★★

重かったけど・・
凶悪事件を引き起こした少年の更正は現実の世界でも重い問題。1度失敗した人間が再出発する機会を得る権利があるのか?人は本当に更正しうるのか、愛は届きうるのか、希望は生まれうるのか。色々問いかけられました。演出のジュオス藤桑さんがこの世の最後の物語と謳っていますが、ラストは本当にこの世の最後の物語でした・・。そうさせてはいけないという観客の気持ちが「希望」なのかなと。

このページのQRコードです。

拡大