sakuの観てきた!クチコミ一覧

1-2件 / 2件中
spelling09『縁の鵺(よすがのぬえ)』

spelling09『縁の鵺(よすがのぬえ)』

VARNA -The Another Words-

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2011/07/28 (木) ~ 2011/07/31 (日)公演終了

満足度★★★★★

早くて派手なストーリー展開。
SFというかファンタジーというか、独特な世界観を醸し出していて、非常に好きなテイストでした。

ちょっと時間は長いのですが、脚本がよくできていて、つぎつぎと展開していくストーリーとメリハリのある音響で、最後まで飽きずに見れました。

当日パンフが凄い凝っていて、価値ありです。

ネタバレBOX

永遠の命を持った者の葛藤と末路を描いていく物語で、結構深く考えさせられる作品だった思います。
それらしい単語は出てこなかったので深読みしすぎ間も知れませんが、
故郷を取り戻す=福島というメッセージなのかな?とを思いましたが、気のせいかも知れませんw

死を題材にしているので重めなストーリーのはずですが、それぞれの人物像がきちんと描かれていて、最後はすがすがしく終わり、脚本が上手いと思います。
最初は演出に戸惑いましたが、30分ぐらいしたころには違和感なく見られました。

しかし皆さんが言っているように、役者のとちりが多く、稽古不足なのか力量不足なのか、その点が非常に残念でなりません。
演出もくどくはありますが、役者が上手ければ効果的な手法なのでは?とも思います。

もっと巧みな役者が揃っていたら、素晴らしい舞台になるんじゃないかと思うので、今後の期待を込めて高めの評価で★5です。
はじめてのにんげんがり

はじめてのにんげんがり

劇団桃唄309

テアトルBONBON(東京都)

2011/09/07 (水) ~ 2011/09/13 (火)公演終了

満足度★★★

静かな空間
時間がせわしなく前後し、後半になって行くにつれ、物語が繋がる構成のストーリー。
役者さんの表現力がものを言う静かな芝居だと思いました。

舞台美術がシンプルだけどよく見たらちょっと変わっていて美しかった。

ネタバレBOX

「今はここだから、アレよりも前のエピソードで・・」というのを常に考えながら見てしまって、芝居に全く集中できなかったのが残念。

最後の方になって、原発事故の風刺というか、今の時代だからこその作品なのかというのが分かったが、この物語に本当にそれはいるのか「?」が残る作品でした。

このページのQRコードです。

拡大