Access
団体 笑の内閣

ワライノナイカク

(京都府)

笑の内閣

アクセス数(58)<直近30日間>

お気に入り(11)

団体 笑の内閣

ワライノナイカク

(京都府)

公演履歴
2005年1月 第1次笑の内閣「間男はつらいよ」 
人間座スタジオtelot-plot祭参加公演 
3団体で合同公演し、投票によって優勝を決める企画で見事優勝しました。役者3名で30分ほどの短編会話劇です

2005年5月 第2次笑の内閣「朝まで生ゴヅラ」 
京都大学吉田...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画6

すべて見る

基本情報

所在地
京都府
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://warainonaikaku.sitemix.jp/
設立 2005年
受賞歴 2009 kyoto演劇フェスティバル 短編部門最優秀賞
2013 国際コメディフェスティバルコント部門優秀賞
 しかない・・・
メンバー 髭だるマン、高間響、由良真介
活動紹介 公演履歴
2005年1月 第1次笑の内閣「間男はつらいよ」 
人間座スタジオtelot-plot祭参加公演 
3団体で合同公演し、投票によって優勝を決める企画で見事優勝しました。役者3名で30分ほどの短編会話劇です

2005年5月 第2次笑の内閣「朝まで生ゴヅラ」 
京都大学吉田寮食堂 
 初めての単独公演。吉田寮にて、14名の出演者で公演しました。怪獣が出て、その対策に右往左往する人達の姿を描いた「怪獣の出てこない、怪獣ドラマ」です

2005年9月 第3次笑の内閣「教頭」 
京都大学吉田寮食堂 
 2回目の単独公演、10名ほどの出演者で「教頭が主役の学園ドラマ」を上演しました

2006年8月 第4次笑の内閣「白いマットのジャングルに今日も嵐が吹きあれる」 
   京都大学西部講堂  
 プロレスと芝居の融合をテーマにしたプロレス芝居の第1弾。西部講堂にて、実寸大のリングを組み、佛教大学プロレス研究会からの指導の下、本格的なレスリングをして好評をえました

2007年4月 第5次笑の内閣「狂い酒サンダーロード」
   カクテルバーナギサクラブ 
 高間のバイト先の15席ほどのバーでの、小規模コント公演。小屋代がかからなかったため、はじめて参加費をとらずに利潤を出せました。

2007年9月 第6次笑の内閣「三本ロープのジャングルに、吠える野獣の無法者」
     京都大学西部講堂 
 プロレス芝居の第2弾、昨年たいへん好評だったことを受け、出演者も各所で活躍中の方に20名ほど出てもらっての大規模公演。プロレスも芝居パートも昨年よりパワーアップし、過去最高の動員を達成し評判も良く、飛躍の公演となりました


2008年3月  第7次笑の内閣 「THE SCHOOL OF THE RING」
     アートコンプレックス1928 
 プロレス芝居第3弾、プロレス劇団として知名度を上げたことをうけ、いよいよ京都の小劇場の中でも、格式の高いホールのひとつであるアートコンプレックス1928に進出しました。メディアにも取り上げられるきっかけになった公演です


 2009年9月 第8次笑の内閣「笑の万博」
       京都大学西部講堂 4日間
 普段演劇を見ない客層を開拓するため、既存のお芝居の公演の枠を超えて、学園祭のような総合イベントを企画。笑の内閣から、第2回公演の再演である演劇「朝まで生ゴヅラ」、三国志のキャラクターがプロレスする「三国志プロレス」の2本の作品のほかに、関西の中の交流のある劇団の方々のパドーマンスやバンド・パントマイムのライブ。また、大阪プロレスの選手のトークショーや、と学会会長山本弘氏の後援会など、さまざまなゲストを呼んでのお祭りを行いました。また、出店やフリーマーケットなども開催、4日間にわたって多くのお客様に楽しんでいただけました

  2009年2月「kyoto演劇フェスティバル 短編部門 シアターバイキング」
 ハムレットを題材にした30分の短編を5劇団が上演し、競うという企画に出場。ハムレットのストーリーでプロレスをするという馬鹿馬鹿しい企画で見事最優秀賞を受賞しました。

 2009年3月 第9次笑の内閣「さよならにせんとくん~あなたのハートに3カウント」 インディペンデントシアター2nd 
満を持しての初の大阪進出公演。数々のプロを輩出した大阪学院大学プロレス研究会の方々をゲストでお招きしたプロレス面はもちろん、ストーリーも囲う最高傑作の呼び声高い名作で、初の大阪を華々しく飾りました

  2009年5月 「真剣20代しゃべり場」 東山青少年活動センター
    
 20代の関西若手演劇人と内閣のレギュラー陣で、演劇をテーマにディベードをしました。脚本なしの本気の討論を劇団衛星の蓮行氏、劇団ショウダウンのナツメクニオ氏、WANDERING PARTYのあごうさとし氏など大物ゲストもむかえつつ、市営稽古場有料化問題を扱った回では、現職京都市議会議員鈴木マサホ氏もむかえ熱い討論をしました

  2009年 8月 「笑の内閣のネタが危険すぎて、抗議が来そうなコント集」
          京都大学吉田寮食堂
  「サマーナイトヘル2009」
   京都大学西部講堂   
 吉田寮でコント、西部講堂でプロレスという同じ日に同じ京都大学内で2つの公演をしました。コントは、皇室ネタ、右翼ネタ、コンドームを発明した人の伝記、創価学会ネタ、北朝鮮ネタ、警察批判ネタなど、まさにタブーなに危険すぎるネタ満載の公演を。
 プロレスは、初の主宰高間ではなく、下のメンバーによるプロレス単独興行を行いました。また、夏祭りとして飲食を展開しました。
 

  2010年2月、3月 「THE SCHOOL OF THE RING」
     札幌公演  扇谷記念スタジオシアターZOO
     京都公演 アートコンプレックス1928  

 札幌にある劇場シアターZOOの提携公演(劇場費無料)に選出され、主宰高間の出身地北海道への凱旋公演を果たしました。2年前の公演の再演を上演し、札幌演劇界で大好評をえて京都にも帰りました。

 2010年「非実在少女のるてちゃん」  
 東京都の「青少年健全育成条例」が表現の自由を規制するおそれがあるとして、執筆した公演。漫画の世界からやってきた魔法少女のるてちゃんが仲間と力をあわせ、条例の成立を阻止しようとするお話。京都公演が大成功した事を受け、実際条例が審議される東京公演を模索するも、いったん合意した劇場から「条例に反対するなんて内容が反社会的では」という前近代的な理由で上演拒否にあうという事件が発生。これが大学教授や、政治家、新聞なども巻き込み大騒動となった。また、この問題に詳しい保坂展人現世田谷区長、有田芳生参院議員、藤本由香里明治大学准教授、竹熊健太郎京都精華大学教授、吉田康一郎都議会議員、また規制賛成派の森田明彦セーブザチルドレン代表など多彩なゲストも来場した。ウィキペディアに項目が出来ている

 2011年3月 第12次笑の内閣「俺たちのプロレは反社会的じゃなか」 
   福岡公演 ぽんプラザホール
   京都公演 京都大学西部講堂   

 長らく笑の内閣を支えた、プロレス芝居だったが、プロレスのレベルが上がりすぎた事による怪我のリスクと、劇団として発展して行くために、あえて最後と銘打って上演した作品。3度目の遠征となった福岡公演は、札幌、東京という地縁がある場所ではなかったため大苦戦したものの、京都ではプロレス芝居の最後に相応しい作品となった。

 2011年9月  第13次笑の内閣「非国民文化祭」
  京都公演 京都大学吉田寮食堂
  東京公演 シアターKASSAI 

 2年ぶりの時事ネタコント短編集。当初は京都のみに公演予定が、のるてを上演したシアターKASSAIの依頼により、池袋演劇祭参加公演として東京でも公演を行った。原発ネタ、事業仕分けネタ、共産党&創価学会ネタ、血液型性格判断批判、右翼ネタ、某居酒屋チェーン批判、某プロ野球球団のベテラン選手ネタ、皇室ネタ、ナチスによる健康政策への皮肉など、あいかわらず抗議が来そうなネタ満載で、お客さんから刺されないかと心配される。

2011年 LINXS-03 に出演

 石田1967というサラリーマンのくせに、演劇が好き過ぎて自分で好きな劇団8劇団20分ずつ上演させるってイベントに呼ばれる。大阪市長選1週間前ということで橋下ディスりネタをする

 第14次笑の内閣「ヅッコケ3人組の稽古場有料化反対闘争」

 2009年3月、それまで無料だった京都市営の稽古場が有料になった際、署名だデモだ陳情だと反対運動を展開した笑の内閣は、3年の時を越え市長選の争点にすべく直前に公演。単純に反対の芝居ではなく「行政による芸術の支援」「ベーシックインカム」などにについても論じた。アフタートークには、鳩山内閣官房副長官として平田オリザ氏とともに演説原稿を作成した、政界随一の芝居通松井孝治参院議員も来場した

 第15次笑の内閣「ツレがウヨになりまして」
 彼氏がネット右翼になってしまった彼女を描くラブストーリー。そのテーマゆえ、2ちゃんにスレがたって、本物のネトウヨを激怒させた。本物の右翼鈴木邦男、元赤軍派議長塩見孝也、ミスターゆとり教育寺脇研という濃すぎるアフタートークゲストも来場。さらに、アフターイベントとして行われた、株主総会で高間総裁が解任、第2代総裁に唐仁原俊博が就任した。

 第16次笑の内閣「非実在少女のるてちゃん」
 代表作のるてちゃんが、まさかのアゴラ劇場ラインナップに選出され、さらにスポンサーがついての初の売り興行となる名古屋公演、2回目の札幌公演、そして大阪のオタク街日本橋の全国4カ所ツアー。社会学者宮台真司氏や、参議院議員鈴木寛氏などアフタートークもますます大物を招聘した。しかし、四半期純利益2億の公約を達成出来ず、唐仁原総裁は退任。以後、総裁は空位となった

 短距離男道ミサイルとの対バン公演「コンドーム伯爵一代記」
 なんの面識もないのにいきなり仙台の裸劇団、ミサイルに呼ばれてノコノコ仙台に言って能舞台で卑猥な芝居をしてくる

 第17次笑の内閣「65歳からの風営法」

 12時以降客にダンスを踊らせる営業をする店は、風俗営業の許可が必要であり、今まで黙認されていた無許可のクラブが次々に摘発されているという問題を聞いた高間が「これはいける」とクラブ行った事ない奴ばかりで、京都の老舗クラブMETROで公演したら、福山哲郎参議院議員が観に来て「これは、風営法改正の説得材料になるから永田町でやりなさい」て言われて、まさかの永田町公演をして、そのまま本当に摘発されて裁判になってる大阪の老舗クラブNOONでも公演する事となった。

 国際コメディフェスティバル
 福岡県志免町で開催された国際コメディフェスティバルに参加。全然国際っぽくはなかったが、楽しかった。しかし、飛行機に乗る際に小道具の手錠を没収されて腹が立った

 高間響国際舞台芸術祭

 京都国際舞台芸術祭フリンジ企画のディレクター最終候補に残ったものの落選した腹いせに、自分で勝手に企画。ミサイルや努力クラブやボンクランドなど好きな劇団を呼ぶ。審査委員にファシストの外山恒一氏やひかりの輪の上祐史裕氏を呼んだりして、自分で自分が優勝する予定が、友達図鑑に優勝をかっさらわれる。ディベートや模擬デートなどアホな企画もした。


 第18次笑の内閣「ツレがウヨになりまして」再演

 第19次笑の内閣「福島第一原発舞台化計画-黎明編-『超天晴!福島旅行』」
  KYOTO EXPERIMENT 2014 フリンジ企画 オープンエントリー作品
 
 第20次笑の内閣「名誉男性鈴子」

 第21次笑の内閣「タカマニズム宣言」

 第22次笑の内閣「朝まで生ゴヅラ2020」

 第23次笑の内閣「ただしヤクザを除く」

 第24次笑の内閣「日・韓・米・春のツレウヨまつり」

 第25次笑の内閣「名誉男性鈴子」再演
 
 第26次笑の内閣「そこまで言わんでモリエール」
問い合わせ先 waraino.naikau.ticket@gmail.com

[情報提供] 2007/02/10 14:35 by Junko

[最終更新] 2019/09/16 23:30 by 笑の内閣 上皇

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー3

ねみ

ねみ(0)

映像担当でした

師匠

師匠(0)

妹の治療費を肩代わりしてもらい…

笑の内閣 上皇

笑の内閣 上皇(18)

役者・俳優 脚本 演出

上皇です。新代表ができたので名実ともに上皇になりました。

お気に入り登録者11

yuji

yuji(0)

役者・俳優

「笑の内閣」お気に入りの団体です。

数学者の奥さん

数学者の奥さん(3143)

「笑の内閣」お気に入りの団体です。

CELICA

CELICA(11)

攻めて。

このページのQRコードです。

拡大