Access
団体 柏木みどり

カシワギミドリ

(神奈川県)

柏木みどり

アクセス数(1)<直近30日間>

お気に入り(0)

団体 柏木みどり

カシワギミドリ

(神奈川県)

 6歳より日本舞踊を始め、15歳にして柏木流の名取となる。コマーシャルタレントを経て、20代に女優に転向、松竹に所属して、数々の映画やテレビに出演する。プロの女優として活躍中にジャズダンスと出会いその魅力の虜となり、舞踊家としての自身を意識するきっかけとなる。
 女優業を退いて1976年に単...

もっと読む


基本情報

所在地
神奈川県鎌倉市大船1-26-3 渡辺ビル3F
カテゴリ 舞踊・バレエ
公式サイトURL http://www.midori-kashiwagi.com/japanese.html
設立 -
受賞歴
メンバー 柏木みどり
活動紹介  6歳より日本舞踊を始め、15歳にして柏木流の名取となる。コマーシャルタレントを経て、20代に女優に転向、松竹に所属して、数々の映画やテレビに出演する。プロの女優として活躍中にジャズダンスと出会いその魅力の虜となり、舞踊家としての自身を意識するきっかけとなる。
 女優業を退いて1976年に単身ニューヨークに渡り、フレッド・ベンジャミン、ジョジョ・スミス、フランク・ハチット、ロニー・デマルコらニューヨークの有名なダンサーらに師事、ジャズ、モダンダンスを学ぶ。3年間の滞在後日本に帰国、柏木みどりジャズダンススタジオを開校。1979年9月には、凱旋公演として東京の博品館劇場にてフレッド・ベンジャミンと共演。映画やテレビ番組の振付や三船敏郎の俳優養成所、三船芸術学院で3年間ダンス講師も務めた。

 日本と西洋の舞踊を融合した独自のスタイルを確立、日本で毎年独自の振付作品を発表、ニューヨークの著名なダンサーらともしばしばコラボレーションを行ない、メディアの注目を受ける。2006年には山本周五郎の小説「ほたる放生」を映画監督の奥村正彦台本・構成で舞台化した。
 1989年、1991年、2002年にニューヨークのフローレンスグールド・ホールで柏木みどり&カンパニーの公演を行ない、ニューヨーク・タイムズ、ヴィレッジ・ボイス、アティチュードを始めとした地元のメディアから好評を得る。2002年のニューヨーク公演では、ブロードウェイやコンテンポラリーダンスの分野で活躍している才能ある3人の地元ダンサーとコラボレートし、「夏祭りの幻想」と文化庁芸術祭参加作品「安珍と清姫」の2作品を発表。2002年のニューヨーク公演はドキュメンタリー番組化され、日本全国で放映された。

 鎌倉で柏木みどりジャズダンススタジオ主宰、現代舞踊協会会員。
問い合わせ先

[情報提供] 2010/10/26 15:49 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/01/03 18:56 by CoRich案内人

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者0

このページのQRコードです。

拡大